3月 29, 2007
tronmc

iPodが私を変えた!(2) –もちろん家でもいい音で


icon
iconiPodの購入を機に、自宅での音楽再生環境も見直した。というよりかは、、、見直すことができた。

それ以前は、音楽=オーディオ機器で聞くもので、PCは論外だった。

なぜなら…音が悪いから。

一応、PCもオーディオメーカーのUSBオーディオプロセッサ経由で、オーディオ機器と同じアンプから音が出るようにしていたが、例えて言うならFMラジオとAMラジオか、というほどその差は歴然としていたのだ。

それゆえiPodを使うようになっても、iTunesで音楽を聞くのは……と思っていた。

だが、そんな認識は一枚のサウンドボードによって一気にひっくり返された。


それが、オンキヨーのサウンドボード「SE-150PCIicon」だった。
ただ単に、USBオーディオプロセッサを使うのが面倒になってきたために購入したものなのだが、想像以上に音が良かったのだ。

オーディオについては、普通の人よりはこだわるが、高級品じゃなければ満足できない程ではない…というくらいなのが自分の立ち位置だが、これで実用レベルに達して、おおむね満足している。
同じアンプ/スピーカーでも、出てくる音の情報量が全く違うのだ。

スピーカーは「D-112E」、アンプは「Integra DTX-7」(AVアンプ)を使用している。どちらもオンキヨー製品だが、同じオンキヨーのFR上位機種よりはいい音が出ていると思う。

おかげで、外ではiPodを使いつつ、家ではオーディオ機器レベルの音質で聞けて、その上ソースはPCで楽に管理できるので使いやすい、という贅沢な環境にすることができた。

余談だが、下記のオンキヨーのPCなら、もっとスマートなiTunes音楽環境を作れるんだろうなぁ…。
iTunesのVista対応が万全になれば…の話だけど。
e-onkyo オンキヨー公式ショッピングサイト

– 関連記事 –
iPodが私を変えた!(1) –ポケットの中の60GB

Leave a comment

Recent Tweet

category