4月 12, 2010
tronmc

ウィルコムさんから「だれとでも定額」のお誘いが

先週ウィルコム沖縄で開始された「だれとでも定額」というオプションサービス。
うちは沖縄ではないので蚊帳の外…と思っていたら、端末にメールで加入の案内が来ました。
プランの概要は以下の通り。沖縄のと同等です。

・月額980円で他社携帯・一般加入電話と通話無料。
・無料通話は一回あたり10分まで、また、一ヶ月あたり1,000回まで。
・オーバーすると料金コースに応じた通話料がかかる。
・ウィルコム同士はもちこれまで通り。
・対象プランは紹介文に「新ウィルコム定額プラン・新ウィルコム定額プランSといっしょにご利用頂くことで」との記載のみ。

その他、メールにはいろいろ気になることが書いてありました。

・メールが来たのは今日の夕方だけど、申し込み締め切りが今月15日までとされていた。(ウィルコム沖縄のは受付期間が4月9日~5月31日)
→もう少しゆっくり考える時間がほしいなぁ…。

・申し込みは端末からのメール記載のURLへのアクセスのみっぽい。メールを受信した本人のみ申し込み可、店頭申し込み受付はしていない旨記載あり。
・「新サービスに関するテストマーケティングを目的として、無作為に抽出した一部のお客さまに限定してお送りしています。」
→無作為とは書いてあっても、未だに旧ウィルコム定額プランを使っている身としては、移行を促されているような気がしないでもない(^_^;)

・「本サービスは検討中のサービスの一つであり、正式に提供されているものではありません。」
→ある意味人柱かよっ!

HYBRID W-ZERO3のプラン、「~G」でも入れれば最強だけれど、そんなに物事都合良くはいかないかw
かたや低速なPHS網のパケット無料、そして10分ながらの通話無料。両者とも微妙なデメリットはありつつも「使い放題」という範疇なのが傍目から見ればおもしろいのですが…ウィルコムを(主に)「パケット」で使うのか、「音声」で使うのか、そんな二者択一を求められているような感じがします。

しかし、自分はどっちつかずなので困ったチャンです。。
通話に関してなら、ドコモが家族内無料通話用で、10分以上通話することなんてないのでそれを切って…というのも考えるんですが、おサイフやウィルコム非対応のサービスを使っていることもあり、ちょっと微妙なとこ。
とにかくもう少し決断に時間が欲しかった…!

1 Comment

  • ウチにも来ました。
    ウチは入りましたよ

Leave a comment

category