3月 12, 2010
tronmc

イーモバさんからおハガキついた

DSCF3594 DSCF3595

EMONSTERが来月で契約から二年を満了するため(端末は一括だった気がするけど、プランなのかな?にねん系で契約したらしい…)でしょう、イーモバからつなぎ止めのおハガキが来ました。

アナウンスは買い増しで基本料金が2年間無料になり、最低コストが端末割賦料金だけで済むというものと、EM・ONEのときもあったけど、データ通信端末(Poket Wifiだと適用されるような絵ヅラに見えるけど、よく読むとそれ限定ではない)も同時契約すると、ケータイプランの基本料金1,000円が割り引きとなる、「ケータイデータプラン」のお誘いの二種類でした。
前者は新規契約も対象、後者は別に来月の満了と関係なし…と、契約満了のつなぎ止めとしてはなぁなぁな感じです。

でも、前者はキャンペーンとしてはまぁまぁ魅力的だと思います。
(ケータイ定額プランはオプションで支払い額が膨らむからちょっとヤなとこもあるけど)
しかし問題は機種ラインナップ!魅力的な機種がない!

イーモバ自体そこそこ音声端末を出してはいるものの、どれもパッとしないものが多くて、出している感じがしないくらいにさえ感じてしまいます。
とくにスマートフォン。もっと積極的に出してくれるのかと期待していたら、去年ぱったりと動きが止まりました。
EM・ONE、EMONSTERとリリースされたときは、筆頭だったウィルコムのW-ZERO3シリーズとは大きく異なる方向性と完成度ながら、同等のほぼ一年というスパンで新作が出たあたり、その後もいいものがバンバン出てくるんだろうな…と思いつつ我慢しきれずEMONSTERを契約したもんです。
他社の選択肢が狭かったこともありますが、今では逆に水をあけられていますね。
その後、2008年はEMONSTER lite、Touch Diamond、Dual Diamondが出ましたが、どれも一長一短。EMONSTERが完璧とは言えませんが、トータルで見るとどっこいどっこいなのはTouch Diamondくらいでしょうか。せめてTouch Proだけでも出してくれていればずいぶん違ったろうなぁ…。

結局そういうものが出た後も自分はQWERTYキーと外部メモリ(microSD)のあるEMONSTERを続けることを選んで今に至ります。機能用件以外にも、縦に小さく横と厚さにずんぐりむっくりなボディ等々外観にも愛着が湧いている面もあります。デザイン的にもEMONSTERを越えるものが無いんですよね。通常音声端末含めて。

そんなEMONSTER、大好きではありますが、今は死蔵状態です。しばらく充電さえしてません。
本当は使いたいんですが、回線としても、Windows Mobile機としても、必要な状況にいないんです。
なので、今度の二年満了、切るか、続けるか……とても迷っています。
今回ハガキが来たキャンペーンにのっかるかどうかは、まずそれを決めてからじゃないとなー、というところです。

Leave a comment

Recent Tweet

category