6月 21, 2010
tronmc

ちょうでんおうをみにいってきたよ その3&まとめ

開場時間が前二回より遅くてヒヤヒヤしました。行った時間は変わらないのに、かなり後からスタッフのおじさまが通勤してくる始末…。たまたま?それとも今回は出足が鈍いと踏んでいたのか?

DSCF4000

サウンドガイアメモリのガチャを一回。サイクロンエクストリームメモリが出て、エクストリームメモリが揃いました。
前回「遊べねー」と書きましたが、これはエクストリームが両方揃うとやっと遊べる感じですね。
同タイミングで同じ立木ボイスが出る…つまりはステレオの迫力と言ったらもう!w
両耳の横で同時に鳴らしたりすると軽く不思議体験です。

さて、無事トリロジー制覇です。長いような短いような一ヶ月半でした。
ハズレもなく、三作ともとても楽しめました。
上映時間は一時間十数分なので、いつもの二本立てに比べれば割高ですが、出す価値はありました。
今回は劇場版だからとやたらにスケールを大きくしていないのが良かったですね。話の収まりもよく、(敵)イマジンとの契約者、そしてタイムトラベルという電王の基本パターンを生かした作りは、真に新作としてウェルカムな様式だったと思います。

Leave a comment

category