11月 16, 2005
tronmc

「ぼんじり」を食べませんか?

鶏テール ぼんじり 500g食べたいものを食べる。

親元を離れたことで覚えた贅沢だ。

当然外食する機会が増えたが、経済的にも、良心(?)の面からしても、専ら外食、というわけにはいかない。

そこで覚えたのが、外食して気に入ったメニューを自宅で食べる、ということ。

つまりは(ちょっと凝った)料理なのだが、自分は下宿住まいで、平日の朝夜はご飯が出る。
だから料理は、ヒマなお昼や休日に行うもので、普段は選べずに食べているものだから、メニューはその鬱憤を晴らすものになる。
今のところ、自分にとって料理は、アパートなどに住む同年代の人々とは違って、必要のためではなく、贅沢のためにするもの、となっている。

…大抵カレーだけど。

さて、鳥インフルエンザの危険性が取りざたされる中、今回は鶏のお尻の部位だという「ぼんじり」が食べたくなった。

近くの飲み屋街にある焼肉屋で食べてトリコになっているのだが、スーパーマーケットなどではまず売っていないので、憧れが積もること甚だしい一品である。

そのお店では食べ放題で頼めるのだが、やはりというかなんというか、それで腹を満たしても一向に満足せず、苦しい腹を抱えながら次はいつ来られるのだろう、と約束のない別れがひたすら身に堪えるのが常であった。

しかしながら、文明の利器とは便利なものよ。
ナマモノ、飲食物も楽天市場なら一発解決。
見事に我が欲望に応えてくれた。
さすが「ないものはない!お買い物なら楽天市場」なんてアフィリエイトリンクを用意しているだけあるってもんだ。

そして、一番お店で食べたぼんじりっぽくて目を引いた、上の画像のもの(→鶏テール ぼんじり 500g)。

産地 タイ産

ブラックジョークとしても見ても非常にたまらない一品。
そのリスキーさは、逆に「らしさ」として納得してしまうほどである。なんて。
幸いマスコミの報道を見ていても「これは危ネェ!ダメだ!」っていうような早とちりな認識を植え付けられてはいないので、ありがたく注文させていただいた。

しかし鳥インフルエンザ報道、曲解というか、早とちりする人はするらしい。
下宿のおばちゃんは二日ほど前、既に「今シーズン16万人確実に死ぬ」ものとして捉えて話していた。

そうは言っても、具体的にはマスクがどうとか、うがいがどうとかくらいしか言わないし、悲観してるワケでもなく井戸端会議で他人事を「大変だねぇ」と言うくらいにかしゃべらない。
そこにどういう背景があるかは知らないが、思ったのは人間がそうそうわかりやすいものでなくて良かったということだ。これに関しては。

1 Comment

  • 焼きそば

    焼きそばが大好きなんですが、インスタントのも妙に食いたくなる時があって、ま、焼きそばっつーか、ふやかしソバなんだが、今回はペヤングです。昔から日清のバゴー…

Leave a comment

Recent Tweet

category