8月 9, 2009
tronmc

ThinkPad X60s:HDDを換装しました

スペック表記80GBにDtoDがあり、実質60GBくらいしかなかったX60sのHDDですが、いよいよ足りなくなってきたので換装しました。コストパフォーマンスが良かったので、一気に500GBに増やしてみました(^_^;)

データの移行方法は、ググるといくらか出てきますが、Acronis True Imageの体験版を使いました。うちのはVista Bussinessモデルですが、Acronis True Image 11でDtoD領域を含めて丸ごとクローン作成、で問題ありませんでした。

ただ、結局はリカバリをする羽目になりました。
ググってAcronis True Imageを使えばいいとわかったところまではいいのですが………
見たページで紹介されていたのがバージョン9。それで作業をするとエラーを吐いてフリーズ。再起動してもOSがブルースクリーンしか出さなくなる。Rescue and RecoveryからOS部分の復旧を試みるも、どう見ても処理をしていない。ので物理的に電源を切ったらHDDからOSがきれいさっぱり消える(この時点でOSのみを回復というオプションが無くなっていた)。Rescue and Recoveryで、NASに取ってあったバックアップからの復旧を試みるが、なぜかバックアップパスワードが通らない。コマンドラインからいろいろ試すも無駄。lenovoからリカバリディスクを取り寄せてリカバリし、その後クローンを取ってHDD換装。手動での環境の復旧に努めているのが現状…。ツイてないなぁ。

そんな中で一つ勉強になったのは、Vistaに付属するAnytime Upgradeディスク。例えばブートマネージャが壊れたときなど、あれでWindowsの復旧ができるようです。復元ツールが入っていました。
ThinkPadにはRescue and Recoveryがあるから要らないような、リカバリディスクがないから役に立つような…微妙な立ち位置ですが。。

Leave a comment

Recent Tweet

category