2月 18, 2013
tronmc

Yahooあんしんねっとが無効にできなくなったときのアンインストール方法

備忘録。
Yahooあんしんねっと(Windows版)について。

違う端末で登録を解除する等の操作をしてしまうと、当該端末でのアンインストール、設定が行えなくなる。この場合、ユーザー(のYahooアカウント)はもちろん、管理者(のYahooアカウント)でも当該端末上のあんしんねっとソフトウェアへのログインが不可能になり、即ちオンオフも不可能になる。
オンの状態ではソフトウェアのアンインストールは行えない。試行すると当該端末でYahooのWeb上で解除設定をするよう案内されるが、あんしんねっとのブロックが効いており、当該端末ではアクセスできない場合がある。これについては他の端末で解除設定を行っても効果はない。当該端末でのアクセスでのみ、設定変更を当該端末に反映できるようだ。

こうなると通常の手段では太刀打ちできない。起動時に自動で立ち上がり、ブラウザ以外でもほとんどの通信が行えなくなるため、そのままではインターネットは使えないに等しい。自分が経験した限りでは、タスクマネージャでプロセスを終了しても死ななかった。
この場合、搦め手になるが、さしあたり起動時に立ち上がらないようにし、アンインストールをして仕切り直し、ということでなんとかすることができる。手順としては以下の通りとなる。

・WindowsのユーティリティツールMSconfigを起動
スタート→ファイル名を指定して実行→msconfig と入力してOK押下

・「スタートアップ」タブを選択

・あんしんねっとのプログラムにチェックを入れて無効にする
プロセスは二つと思われる。
一つは、スタートアップ項目にあんしんねっとという記載がある。
もう一つは、正確な名前を失念してしまったが、スタートアップ項目に
頭文字がYの三文字か四文字のものがある。exeがついていたような…忘れた。
あんしんねっととわかる記載はないが、コマンドの場所にYahooのフォルダが
あるはずなので、それで判断できる。

※スタートメニューからの「スタートアップ」フォルダにはいない。

・当該端末の再起動を行う。
スタートアップから除外したため、あんしんねっとが立ち上がらなくなる。
・あんしんねっとのアンインストールを行う。
再度設定を行う場合でも、バッティングしてまた変な動作をしかねないので、
アンインストール推奨。理屈の上ではアンインストールを行わなくてもネットへの
アクセスは可能だと思うが、使わない(し、とっておいてなにかの拍子に使うことも
ない)のだから、アンインストールしてしまうべし。

Yahooの公式ではこういう場合のヘルプは出ていないようで、残念。
設定等はYahooのアカウントやWebサイトを使うため、Webで完結するように思えてしまうだろうから、他の端末で登録解除をしてしまって、こういう状況になるのも無理はないだろうに。
トラブルシューティングや、仕様の変更を求めたい…と言いたいところだが、これは使わないのが一番では、と思う。

Leave a comment

Recent Tweet

category