9月 16, 2007
tronmc

ThinkPad:「Rescue and Recovery」と「Predesktop Area」でバックアップも怖くない?

今までのPCでは「やらなきゃなぁ…」と思いながら「面倒だし使えているからいいや、」と逃げていたバックアップ

しかし、ThinkPad ではやれとも言ってないのに勝手にスケジューリングしてやってくれちゃっていた。
Rescue and Recovery」なるアプリの仕業らしい。

…なんとありがたい!ものぐさな自分には願ってもない機能である。

しかしながら、いかんせんバックアップをローカルに取っておくというのもいかがなものか、ということでUSBの外付けHDDを付けて、改めてバックアップ。

Rescue and Recovery で、保存先を変えてやればいいだけの話だ。
(保存先にネットワークも指定できるというのが本格的!)

さぁガンガン取ってくれやー、と思ったところ、「このHDDは起動可能じゃないけど、起動可能にする?」と聞いてきた。
よくわからないので「はい」を選択すると、猛烈な勢いでファイルをコピーし始めた。
「predesktop をコピーしています」とか言ってる。
早速ググってみると、以下の解説を発見。

Lenovo 「Access IBM Predesktop Area」とは? – Japan:

…なるほど。
OS以前のところまでイジれるユーティリティが入ってる、という感じだろうか。便利だなぁ。

これを外付けHDDにコピーしてくれたということは、そこからも便利なユーティリティが使えるということなのだろう。
余計に外付けにバックアップを取っておくと安心な気さえしてきた。

願わくばこのユーティリティを使うことが無いことを祈るが、もしものときに必要以上に怯えたり絶望しなくて済みそうだな、と思うと、そこまで深刻な経験をしたことも無いのに、妙に気分が軽くなってきた。
やっぱり、心のどこかにあった「逃げていた」感じが満足できたからかな。

レノボ・ショッピング/ThinkPadの直販サイト

Leave a comment

Recent Tweet

category