12月 14, 2009
tronmc

MG Vガン、キタ!

DSCF3229

この時期は買いに行くの面倒なのでAmazonで妥協。
Vガンって量産機だし、とくにカッコよくはないイメージだったけど(だけどV2が好きというワケでもない)、今度のMGはそれを見事にぶち壊してくれて。Vガンってこんなにカッコよかったっけ~?と思いながら、一目惚れで購入決定しました。

届いたら案の定気分が舞い上がって、「テムジンできたら作ろうかな~」なんておもっちゃったワケですが、ちょっと時間が経って冷静に考えてみると…どうしましょうね。
少し難しめのキットらしいんですよね。テムジンで少しヘバり目なので…簡単そうなの挟んでから作ろうかな?

まず電ホビの次号(2月号)に「MG Ver.Kaモデリングガイド」があるのでそれを見てからにするかな、と。ぶっちゃけその特集だけあればよくて、1月号もユニコの頭で高かったのに、次号もPGダブルオーライザーの制作解説DVDとか付録が付くもんだから1,000円もすんの。そんなのいらないから!いや、俺にPGダブルオーライザーを買える財力と度胸があれば話は別だけど!
でも×骨とかユニコとか、そこそこVer.Kaのキットを積んでるので、それのためにもやっぱり特集は必要。次号の電ホビは買わざるを得ないのだ…。。

あとはどういう方針で作るかもしっかり考えないと。
個人的にはマーキングが少しうるさいと思うので、今回はガンダムデカール買わないでいこうかと。

DSCF3230

とりあえず袋の上からランナーを見て印象に残ったのはシールド。ホログラムが美しい!
その他のパーツはウェルド、ヒケはそこそこ。酷くはなかった。でも小型MSゆえ、小さめの部品が多いから処理が大変そうだ。

Leave a comment

Recent Tweet

category