4月 26, 2009
tronmc

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)がアニメ化

2009年冬、ついにアニメ化決定! 機動戦士ガンダムUC[ユニコーン] MOBILE SUIT GUNDAM UNICORN:

ガンダム30周年の今年は、宇宙世紀の新たな物語の始まりで暮れていくようです。

福井晴敏氏の小説作品、機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)がアニメ化されるようです。小説が展開されているのを知っている方にはあまり驚くべきことではないのかもしれませんが、F91以前、そして逆襲のシャア以降の宇宙世紀年代の作品がアニメ化されるというのは尋常なことではありません。
いまやすっかりガノタに浸透した「閃光のハサウェイ」でさえアニメ化されてませんから…。(鈴置洋孝氏が故人になったことも大きいですが、富野氏の小説作品というところで余計難しいでしょう。。)

Googleの検索結果ではいろいろとページが準備されているであろうことが窺えますが、まだ「404」で閲覧はできません。

個人的には………

小説版読まなくて済むぞー!というところが嬉しかったりします(^_^;)
最近「らき☆すた」のラノベとか読むようになって気付いたのですが、自分の読書嫌いは「ガンダム」に因るところも大きいような気がするのです。

ガキの頃、富野氏をはじめとした方々のガンダムの小説版を読みまくりましたが、有意義と言えどもお世辞にも読みやすいものではありませんでした。その中で福井晴敏氏の「∀ガンダム」(現在はタイトルに「月に繭 地には果実」と付いたものもあるようですが、自分が読んだのはそれらのない、一番はじめのバージョンの分厚い本上下巻2冊でした)を読みましたが、それもまた。

とはいえ、これくらいでどうこう言ってるようじゃ本当に人間としてはダメなんでしょうけど…。

でも娯楽なんだからあまり難儀したくないものだ、とも思います。

ということで、まずは「楽しめるもの」を期待したいところです。

Leave a comment

Recent Tweet

category