4月 7, 2009
tronmc

30周年にまた一つの華が。「SDガンダム ジージェネレーションウォーズ」

世間的には昨日はテイルズの日だったようですが、個人的には「ロボの日」でした。

まずガンダムvsガンダムNEXTを友達とやりまくって、いろんな機体を試すことができました。
隣通しの台で協力プレイをしていたとはいえ、ゲーセンですから。うるさいですから。意思疎通が大声になってしまって、ノドがガラガラです。
このガンネクのあたりについては、また後日書こうと思います。

次は、タイトルの通りです。

PS2、Wii『SDガンダム ジージェネレーションウォーズ』プレサイトがオープンしました! | 公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」:

またGジェネが出る!
今度はU.C以降もフォローしているから、当然大好きなヒゲの連中もたくさん出るだな!ということで当然うれしいわけですよ。
でも、一つ心配というか残念なところも。これは確定情報ではなく個人の憶測の域を出ないので、あまり真に受けないで欲しいので続きの部分にチラ裏します。

『ジージェネ』シリーズ最新作がついに出撃!!『SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ』 – ファミ通.com:

ロランのカットインすげー!

じゃなくて。たぶん冊子の方のファミ通読めば参戦作品とか網羅してあるんでしょうけど、それを読んでいないので想像の域を出ないのですが、OO(ダブルオー)は露出の仕方を見るにファーストシーズンのみの参戦なんですかね?

確かに終わったばかりのものですから、それを盛り込むのは難しいでしょう。SDにするのも楽なことじゃないでしょう。それにストーリーのピンポイントや、機体の特性をゲーム内で明らかにしてしまうことになるのですから、DVD/ブルーレイや、玩具の展開を鑑みるとやりたくないという面もあると思います。

でも、自分はユーザーというか、受け手ですから、開発とか会社の事情なんて知りません。その上で言えば、ついこの間終わったセカンドシーズンが入っていない、つまり現時点で(とりあえず多少のサイドストーリー作品の有無はおいといて…)世に出たものが全部網羅されていない、というのはマイナスに見えてしまいます。
ユーザーのエゴなんでしょうけど、同じようなことを思う人はたぶん自分だけじゃないと思います。

ついでに、プラットフォームがPS2とWii。
Xbox360やPS3なら然るべきときにセカンドシーズン分をDLCとして提供することもできると思いますが、そうじゃない。普及台数というものがありますから、PS2とWiiというのは商売するにはベターな選択肢です。
しかし、そういう選択肢をして、アイディアや夢は出ない。
こういう世界にはなんか苛立ち…というより、悔しさとかを覚えますね。

冒頭で書いたテイルズのヴェスペリアもそういうところを含みますが、なんかこう………ガンダムあったら武力介入したいくらいですね(笑)

Leave a comment

Recent Tweet

category