3月 20, 2009
tronmc

ガンダムvsガンダムNEXT初体験してきたよ

007

稼働開始から遅れること二日、やっとガンダムvsガンダムNEXT(ガンネク)を初体験してきました。
前々から言われていましたが、やはりもはやこれまでのガンダムvsシリーズとは別ゲーでした。
ネクストダッシュ(ND)の実装により一部できないものはあるけど各種行動がキャンセル可能、且つ従来のブーストダッシュに置き換わるものではあるものの、発動中にさらにNDして方向転換などもでき、全体的に戦闘スピードが速くなると同時に、時間あたりの手数を増加できるようになっていて、かなり忙しいゲームになっています。

これについては賛否両論あるかもしれませんが、自分はかなり歓迎です。
ゲームシステムとしては別物ですが、スピードの高速化と手数の上昇はバーチャロン・オラトリオタングラムを彷彿とさせるものがあります。なので、それ以来久々にゲーセンに入り浸りたくなるゲームが来た、と思っています。

ただし確実にハンパプレイヤーお断りなゲームなのも事実。
ガンダムvsシリーズをやるのはこれが初めて、とかほとんどやったことがない、という方の方がよっぽど適応しやすいのではないかと。
対して、従来のプレイヤーは慣れるまでかなり戸惑うのではないでしょうか?自分もそうでした。
今までは攻撃や回避の要がステップでしたが、今回はND中心の立ち回りの方が効率が良いため、ステップは使用頻度が激減すると思います。なのでボタンさばきがけっこう重要です。
また、連ザ以降は高々度の空中戦も重要な要素でしたが、それにブーストゲージを使うくらいならバンバンNDした方がいいのでは?という面もあります。(休日で混んでいたので対戦もけっこうやったのですが、あまり高々度で戦闘することはありませんでした)
とにかくNDが要ですから、ブーストゲージへの気配りは今まで以上に重要です。

 

その他気付いたことですが、機体選択画面が少々もたつき気味。あとゲーム中「処理落ち」ではなく「一時停止」がかかることが何度かありました。いい加減SYSTEM256やめないか?
バンナムっていう点から言うとSystem N2だけど、クローズドだし…開発はカプコンなんだからType X系列とかにしてくれないかねぇ…。(要はWindowsベースのシステムで作って360にもってきてもらいたいだけw)

あと、現状ルートは4つあります。D(EAZY)は一本道ですが、A,B(NORMAL)は一戦毎にさらにa,bの分岐選択ができます。条件等は知りませんが、中盤以降はa,bに加えてEXという選択肢もありました。
ターゲット撃破が勝利条件となるミッションの復活、巨大MA/MSとのボス戦(エルメス、サイコガンダム(Z枠のプレイヤーMSのパイロットはテレビ版ベースのイラストだが、サイコガンダム登場時のカットインで見られるフォウだけは新訳仕様のような『きれいなフォウ』だった)を確認。他にはクイン・マンサ(これがプルツーだからキュベレイMk-IIのアシストが変わった?)、ストライクフリーダム+ミーティアがいるらしい)
なんというか、かつてのガンダムvsシリーズの家庭用DX移植版みたいな仕様になってます。最初からクライマックスです。

それでは、触ってみた機体について続きで感触を書いてみます。

●ガンダム
可もなく不可もない感じです。ただ、バズーカが打ち切りリロードなのと、アシストのGファイターの攻撃/移動速度が速くなったので、厚く弾幕をはるにはあまり向いていないような気がします。

●百式
前作で2000帯でこれ、という機体がなかったので期待していましたが、あまり自分には合わなそうです。
ZZでさえ変形移動がないゲームなのにメガバズーカーランチャーに掴まって「変形移動」するのにはビックリ。いらない気もしますが。メガバズーカーランチャーの威力がハンパないですが、耐久力が低めなのがネックで、慎重に立ち回る必要がありそう。

●∀ガンダム
耐久力低下時で月光蝶が発動すると、攻撃力がハンパないですが、NDを生かして戦うという点を考慮すると、前作よりも微妙かもしれない。適当に近づいてハンマーぶち当てればいいや、というワケにはいかなくなっている。具体的にどうするの?と言われると困りますが、きちんと戦術構築しないと難しいと思う。

●ターンX
今のところこれが自分のメイン機体になってます。
シャイニングフィンガーが射撃CSでその場でビリビリ放電するような感じなので使いどころが難しい、ウェポンプラットフォーム排除後の格闘CSの月光蝶、特格のワイヤークローが全く当たる気がしない、という残念な部分がある反面、射撃系の性能が良く、NDでかなり多彩にばらまいていけるのが強み。
初期装備の射撃、ビームライフルはサブの脚部メガ粒子砲でキャンセル可能。ビームライフルを使い切ると持ち換えるバズーカはサブに繋げない。バズーカが切れると右腕の3連装ビーム投射システムになる。名前とイメージが異なるがV2アサルトバスターの射撃を少し遅くした程度の塊ビームになる。弾数が多く、一発打ち切りだがリロード効率が良い脚部メガ粒子砲をNDで絡めると強い。加えて隙あらばブラディ・シージ(オールレンジ攻撃)。
特格除けば格闘性能も問題ない。さすが∀のお兄さん。

●ガンダムエクシア
今回からOPムービーが挿入されるようになった。曲はブリグリの「Ash Like Snow」。
射撃のビームライフルは相変わらず。3発打ち切りリロード。なんか太くなった。
前作はビームダガーが特射で打ち放題だったが、サブになり、弾数制になった。NDで打ち放題!とならず残念。
状況によってはカット対策のため格闘を早めに切れる前作のサブは、レバー入れ特格で残っているので安心。
(個人的にはこれを使って切るか最後までやるかの判断が難しいので前作からエクシアは敬遠気味だった)
そして特射にはトランザム発動が割り当てられた。一定時間経過でゲージが溜まり、1機で一回のみ使用可らしい。再び使うには落ちないと、と。カットされにくい専用格闘が使え、移動スピードが上がる。残像が出るがF91のMEPEのように残像に誘導がかかったりはしない。また、使用時間経過後の解除時、NDで消せない解除動作が出て、無防備になる。
アシストのデュメナスも相変わらず。遠距離の隙取り用。
NDの恩恵ということで、ビームライフルを連射せず、ダガーと合わせてこまめにNDして撃っていきながら近づき、格闘に持ち込むという戦い方ができるようになった。
個人的には上記の格闘カット判断がネックだから、あまり使わないと思うけど。

●その他、敵や僚機で出た機体について
・敵CPUのデスサイズヘルがアクティブクローク防御、中距離以降でリーチの長い格闘があってウザかった。
・アッガイがアシストではなく攻撃として他のアッガイを呼び寄せるのがなかなかウザい。
・使い手の問題かもしれないけどフリーダムは弱体化傾向な気がする。
・NDであっちこっち動いてるせいか、前作ほどガンタンクに脅威を感じなくなった。
・ビギナ・ギナがよく弾幕をはれるようで、これ1000かよというくらいに強い気がする。

 

とまぁ、偏りはありますがファーストインプレッションとしてはこんな感じです。
メイン機体はターンXで行きますが、2000あたりも見繕いたいところ。ターンXで弾幕中心に隙あらば格闘、というスタイルなので、ヴァサーゴあたりいいかもしれません。今度使ってみようと思います。
あと、前作1000で愛したカプルも試したいところです。
ガンネク万歳。ああ、ゲーセンが愛しい!

Leave a comment

Recent Tweet

category