3月 29, 2012
tronmc

エクストリームバーサスがやめられない

昨年末PS3版が出てから、エクストリームバーサス(エクバ)ばっかりやっている。下手すると今年ずっとやっていそうだ。

その前はその前でバーチャロンフォースばっかりやっていて、どちらも4人制の対戦ゲームなんだけれど、フォースは(使う機体にもよるが)一対一を前提に組み上げる感じが強いのに対して、エクバは連携に気を遣う要素が多い。
役割を分担し、演じるおもしろさもあって、幾分かネットゲーム寄りなものと言えるかもしれない。

どんな役割を演じていいけばいいか、という点についても、今作はデフォルトで気軽にネットワーク対戦ができるので、ゲーセンに行かなくても、どういうふうにプレイしていけばいいのか学びやすいのも良いところ。それによって、今までのシリーズよりゲームのおもしろさを理解しやすくなっているので、ゲーセンで尻込みしていた身でも入りやすく助かった。

 

しかしアレだ。
モンハン2ndGが一巡流行ったとき、「仕事中はロクすっぽ役割をこなせないくせに、ゲームになると嬉々として分担、分業をこなしていく者の多いこと。こはいかに」と友だちが嘆いていたのを思い出す。協力タイプのゲームとは縁遠い性格なので、そうだそうだ、と思っていたのだが、人間変われば変わるもの?
固定相方がいれば、より密に、柔軟に演技ができそうだなぁ、ということもわかる一方、相変わらずパーティープレイのようなものは気恥ずかしいので、「一夜限りのお付き合い」ばかりだったりする。それはそれで悪くないのだが、書くととりとめがなくなりそうなので、いずれ考えることにしたい。

 

Leave a comment

Recent Tweet

category