11月 22, 2010
tronmc

MGダブルオークアンタを仮組み!

RIMG0326RIMG0327

来るべきもんが来たぞー、っということで仮組みしちゃいました。
例によってニッパーオンリー、なおかつクリアパーツもカメラアイ部分のみです。
クリアパーツはグリーンのみなので、素だと目周りはミドリーマンです。エクシアにあった二重構造は無くなっています。

今回はクアンタムバーストがあるので余計に内部装甲に気を遣う必要があるかな?と思い、ABS地獄のインナーもいつもよりゲートを長めに残して作業しました。
そんなABSがかなり幅を効かせているのか、ポリパーツ使用量がとても少なく感じました。エクシアと同様全36個のPC-130Bなのですが、数えてみるとエクシアは20個使用していたのに対して、クアンタは13個!

これまた直径等ほぼエクシアと同じなGNドライブを仕込むせいか、デザインが扁平なせいか胸が若干広めに感じます。が、イケメンっぷりと合わせて本体は申し分ないとも思います。

不満は武装周りでしょうか?
まずアーム、そしてシールドが連なるバックパックですが、これの本体との接点がGNドライブなのがちょっと不安定な感じです。ドライブは発光ギミックとの兼ね合いもあり取り外し可能で、本体とガッチリつながるものではないので…。これの構造からMGダブルオーライザーの夢を見ることができるかも?って期待もあったので余計残念(^_^;)
アームの回転軸が増えたとはいえシールドの回転軸が無くなったのも寂しいですね。
またGNソードVは、下腕の接続部と手のひらのダボを整合させるのが相変わらず一苦労。エクシアからの革新はありませんw

それをおいといても立ち姿はカッコイイので満足しております。これはいいものだ~!

Leave a comment

Recent Tweet

category