11月 7, 2010
tronmc

映画:ネタバレ無し印象編 –劇場版機動戦士ガンダム00(以下略)

パンフレットが是非欲しい映画だったけど、売り切れ。ということでアフィ画像で手を打ってください(何
そういえば第9地区もパンフ買ってなかったか…まぁいいや。
ということで「劇場版 機動戦士ガンダム00(ダブルオー) -A wakening of the Trailblazer-」です。

最初に行っておく!みたいなことが三つくらいある。

1.他の作品は知らないぞ。マクロスとかファフナーとかスパロボに出てるね程度しか知らないぞ!

2.劇場公開リアルタイム映画のレビューは超電王トリロジー以来になるけど、ハルヒ消失とか夏の仮面ライダーとか見てるぞ!ミスチルのなんちゃらとアカシアあたりは見逃したぞ!それらのレビューをまだ書いてないのにレビューを書くぞ!

3.コスモバビロニアとかクロスボーンバンガードもCBか!?だから略さずソレスタルビーイングだ。

えー、後期公開地域(ていうかね、東北が仙台以外全て遅れるってどうなのよ!?)、その中でも数歩も遅れましたが鑑賞してきました。なにぶん自分見るまでネタバレ封鎖主義者じゃないですし、この時期なんでいろいろあるワケです。
「『F91以来の完全新作!』とか謳われてるけど、言っても『続編』じゃんねぇ…」から始まり、公開されたガンダム達の出で立ちに狼狽、しかしHGプラモを手にとっていくらか改心してニヤニヤし、ネットはともかくそのインストや他の用事で買った模型誌でネタバレの嵐に巻き込まれ、見ていないのにあれよあれよという間に主役機はMG化、一ヶ月ちょい待てばソフト版も出ます、んで公開劇場は近くないし…と、ともすればスルーしそうな一作ではございましたが、ふらり旅がてら見てきたのでございます。

とりあえず今更ですがネタバレ抜きの印象を最初に書いておきましょうか。

まず、不覚にも泣きました!(ただし普通は泣ける映画じゃないと思います)

自分はテレビの00でも泣いたヤツだってのは書いておかないといけないかな。んでも「ガンダム00好きです!」ってポジションでもない。嫌いじゃないし無関心でもないけど。ちょっと難しいところですな。敢えて言えばHGプラモのダブルオー系とクアンタが好きです。

ボチボチツッコミどころというか、そういうところはあるけど、どこぞの仮面ライダーさんよりは自然に見られた。つまりあんまり飛び道具感は無かったんだけど、テレビ版とかネタバレを踏まえていたからかもしれない。

パニックSFとしてgoodかもしれないけど、それもテレビ版、ネタバレ(もしくは設定)補正があるからかもしれない。なおかつ、「ガンダム」かどうか、「ガンダム」を冠するに相応しいかは個々人による(検討が必要だけどたぶん結局個々人のガンダム像に因るだろうから)。個人の意見としては、ガンダムでいいと思う、別に(「(これは/が)ガンダムだ!」とは言わない)。

サービスデイじゃなくてもお金払ってみた価値はあったと思うけど、ここはホント微妙。
オススメです!とは言わないけど、とりあえず気になってるなら見とけ!とは言っておきたい。そんな感じ。個人的には満足です。

では、あとは追々ネタバレで。。

Leave a comment

Recent Tweet

category