4月 22, 2009
tronmc

Xbox 360 Title Preview : Spring 2009

【速報】オールジャンルで豊富なXbox 360の新作群! “Xbox 360 Title Preview : Spring 2009”が開催 – ファミ通.com:

Xbox 360最新タイトルの最新スクリーンショットを一挙紹介! – ファミ通.com:

えーっと、まぁ………頑張ってますねぇ。。
こういう感想なのは個人的に「これだ!」ってタイトルが無いからなのですが…。
ま、オラタンがあれば十分です。

せっかくラインナップが並べてあるのでちょっと見ていきましょうか。
100万台を達成し、さらなる普及が次の目標のようですが、その点で見ると…。

●RPG

昨年TOVが大きくハードを牽引し、その後インフィニットアンディスカバリー、ラストレムナント、スターオーシャン4と続き、国内では重要なジャンルと言える範囲ですが、現時点ではそこまでは望めないな、という感じがします。エンドオブエタニティはPS3とのマルチですし、マスエフェクトやマグナカルタ2がそこまで牽引できるかというと、たぶんそうはいかないだろうなぁ、と。。

●アクション/FPS・TPS

デッドライジング、ロストプラネット、と360で産声をあげたタイトルの続編が来るっていうのはなんだか感慨深いですね。
ベヨネッタとデッドライジング2がPS3とのマルチ。ロストプラネット2も現時点では360のみですが、前作の展開、そしてMTフレームワーク2.0を採用しているので、そのうちPS3で出るのも想像に難くありません。
ギアーズオブウォー2はどうなんでしょう。好きな人はもうアジア版で買ってると思いますが…。
ということで、良くも悪くもHALO3:ODST頼みでしょうか。

●シューティング

あの「虫姫さま」が新しくお目見え。Liveアーケードも含めれば、文句ないラインナップです。
ここはなんとしても死守して欲しい範囲。後で普及機に移植、という流れにならないことを望みます。牽引はあまりできないと思いますが、昨今クオリティなんかも問題になる範囲ですから、質実剛健にやってほしいものです。

●格ゲー

これもシューティングと同じですね。Liveアーケードと併せれば文句ないんじゃないでしょうか。
SNKプレイモアのタイトルがマルチに転ぶかどうかも見所。
そうならないよう、他の範囲できちんと台数を伸ばして欲しいですが…。

●Liveアーケード

今回一番のポイントはこれでしょうか。他のハードにはないラインナップで、なかなかいい感じだと思います。
オラタン、餓狼あたりはコアユーザーを牽引するタイトルになるんじゃないでしょうか。めっちゃドリキャスとかぶってますが。
PS3とのマルチとはいえ、ロックマン9が出るのも興味深いです。国内のLiveアーケードには消極的だったカプコンに何があった?

●まとめ

既存ユーザーをがっちり掴む分には悪くありませんが、さらに新規ユーザーを呼び込むにはパッケージタイトルが少し弱いかな、という印象です。
大作ではあるけどマルチプラットフォーム、というものが多いですが、そこで入ってくる人に対していかにしてPS3でなく360を選んでもらえるか?がポイントかな、と思います。

Leave a comment

Recent Tweet

category