3月 26, 2009
tronmc

オトメディウスG:DLCの「G」直属天使を使ってみたよ

オトメディウスG Special Site│ダウンロードコンテンツ:

待ってました!追加キャラDLCの配信です!
この前Deal of WeekでディスカウントされてたPGR4のコンテンツを買うとき、オラタンを睨んで多めにポイント買っておいたのですが…足りなくなっちゃったじゃねーか!(一応、嬉しい悲鳴ということで)

ということで早速プレイしてみました。リバーススピードに慣れきった身には通常スピードは厳しかったです。。

 

●エスメラルダ
キーを入れた方向に直線展開する「スネークオプション」を装備。
レーザーにラウンドレーザーを装備。発射時前方に一発小さな弾が出る他、自機、オプションから攻撃判定のある丸い輪っかが展開する。ボムはスプレッドボム。ダブル枠かな?のパルスレーザーはいまいちパッとしない印象。
ラウンドレーザーを使ってオプションを敵に近接させて攻撃、という形がおもしろい。前方に並べるとまるでケンプファーのチェーンマインだ!
しかし、当然回避運動で配列が変わるものだから、少し扱いが難しい。上級者向けかも。

●ポイニー・クーン
声がゴトゥーザ様ですが、みくる(ハルヒ)やヒロ(ひだまりスケッチ)的なものを期待すると裏切られるぞ!なんか英語(っぽい)ことをしゃべりまくります。
自機の周囲を回転運動する「ローリングオプション」を装備。
ボムはローリングミサイル。レーザーはグラビティバレット。これはちと微妙なので、ダブルのオートエイミングの方がいいかも。射程が中距離程度だが、直線方向への射撃に加え、斜め上方向に対して敵をサーチし、マドカのオプション機能のように自動追尾で撃ってくれる。
ローリングオプションは、4つ取得した後でもパワーアップゲージに残り、それを選択することでオプションの展開範囲が変わる(デフォルトでは自機との距離が短いが、それによって自機との距離が少し長くなる)。カプセルさえあればいくらでも範囲を変えられる。
自機周囲展開型ということで前方弾幕については一定範囲になるため、エモンと近い感じがあるが、真骨頂はオプションワイド展開での近接戦。オプションを敵に当てる感じで扱い、そのとき発射されるショットやボムでダメージを与えていくのがおもしろい。
そういう点ではボムがローリングミサイルなのはちょっと残念かも。オートエイミングと合わせて上下まんべんなく弾幕をはれるのはいいが、オプションをぶつけていくなら工夫したいところ。バーティカル/フローティングマインあたり付けるとおもしろいかも、と思ったが購入不可。う~む。

 

差し当たりこんな感じです。印象としてはどちらも接近戦がおもしろい感じかな、と。
とくにポイニーはやりがいがありそう。マドカも安定してきたのでこっちを頑張ってみようかな、と思います。

あ~と、キャラは増えたが実績追加はない模様。しょんぼり。

Leave a comment

Recent Tweet

category