4月 6, 2010
tronmc

ロックマン10 HARDモードクリア!

あー、もうハードは二度とやりたくない(笑)

つーことでクリアしました!今日はクリア
とにかくザコの配置がいやらしい!これに尽きます。
いやもうホント絶妙にいやらしいんです。ノックバックやら回避運動によってトゲ、穴、プレス等々のトラップに誘うのはもちろんのこと、普通にダメージ取りもえげつなくて、削り殺されることもしばしば(ネジ取得数もあまり多くなかったので、ガードアップを使わないでE缶に回そう、という方針でやったというのも苦戦した一因だろうけど)。

8大ボスステージでは、ソーラーマン、コマンドマンあたりが鬼門でした。
前者は炎往復トラップとザコの処理とで、かなり削り殺しされました。ソーラーマンの弱点武器でもあるウォーターシールドを取ってから臨んだのですが、無かったらクリアできなかったかも。ちなみにポンプマンはステージもじっくりやれば比較的簡単、ボス戦もかなり楽なので最初の入り口にオススメです。
後者はやっぱり黄砂が吹く地帯の穴ですね。恒例の穴から飛び出てくる敵も厄介で、止まれる場所があるときはしっかり止まる、そして行くときは最速を意識するくらいで行く…という攻略リズムを掴むまでにかなり時間を要しました。
8大ボスも攻撃パターンが強化されていますが、ポンプマンのように強化されても相変わらず弱いのもいれば、ニトロマン、ブレイドマン等、鬼畜じみた野郎もw
まぁだいたいは特殊武器があればいけるので、ステージの辛さに比べれば楽なもんです。
ちなみに8大ボスクリアで6時間ほどかかりました…orz

お約束のワイリーステージは、総合的に見ればそれほど難しくはなかったです。
ただしステージ2だけは鬼中の鬼。個人的に最高難易度に感じました。ベルトコンベア、穴、トゲ、プレスとこれでもかというトラップの中、絶妙な配置のザコどもがノックバックでひっかけてきます。ホンッッッットにこれはもう二度とやりたくない!やりたくない理由の80%はここだと言えますw
とにかく緻密な操作が必要だったので、ここはコントローラを十字が使いやすいホリコンにチェンジしました。そうそう、それでも思わぬ伏兵がいたんですよ。それは手汗…。こまめにポーズをかけてコントローラと親指をぐりぐり拭きながら攻略致しました。ハイ。
ボスは、3面…おなじみイエローデビルの外周ブロック版のようなヤツが一番辛かったです。
いや、パターンを覚えてればたぶんなんてことないんでしょうけどね。ノーマルをやったときにそれを覚えずにゴリ押しで勝ってしまったために、速くなったハードでは余計付いていけず、ひたすら削られるばかり…ボスでE缶二個使ったのは初めてッス( ̄▽ ̄;

あとはイージーが残ったので、ブルースでも使ってゆっくり無双を楽しめたらいいな…と思います。
一応、続きに苦しんだワイリーステージ2について攻略メモを書いておきます…。

はい、ハードのワイリーステージ2について攻略メモです。
といっても、最後は指先の勝負ですから、「どこが攻略だ!全然簡単にならねーぞ!」とか言わないで下さいね。

まず初期位置の画面。
ノーマルでは左端の下に氷足場があったのでそのまま落ちてもよかったのですが、ハードではそれがなく、しかも敵が飛び出てきます。敵はけっこう上まで上昇するので、無理に倒すよりその下をくぐりぬけて落ち、一番下のベルトコンベアに乗ることに神経使った方が無難です。
そのベルトコンベアの端でコイルを呼び、上のコンベアに移動するのが無難です。ザコ処理の手間が省ける上、1UPが手に入ります。乗るとすぐにコンベアの進行方向を変える浮遊ザコが出てきますが、どちらの流れにするかはお好みで。個人的にはノーマルの左進行状態の方が堅実に行けていいかな、と。

無難に上コンベアの端までいくと、下にマシンガンジョーがいるところで降りることになります。ジョーの射撃が止んだタイミングで降りましょう。下のコンベアで、ジョーの射撃をかわそうと後ろに下がると、跳ねるザコ(小)がスクロール復活扱いで出てきます。ジョーの射撃共々、ノックバックで落ちないように処理します。

その次は二つのコンベアを越えてハシゴに移る場面になりますが、まず穴から飛び出す敵に注意。連射で出てきた頭を打ち落とし、即ハシゴへジャンプ。しかし、ハシゴの上にはシールドで前進してくる敵がいて、普通にジャンプして勢いでハシゴを登り切るとダメージ→ノックバック→落下確定。ハシゴには最初は掴まるだけにしておくこと、また、ショットを打ちながらジャンプして後退させることによって安全に渡れます。
そのコンベア下のE缶は、ジョーをジャストダメージで倒せるなら取りに行ってOKです。オーバーダメージで先の氷にヒビを入れてしまったら、見送った方がいいでしょう。適宜氷を壊して1ヒビの状態でE缶を取ったら、ジェットで帰り、コイルでハシゴへ。

その次の部屋はすぐ左の氷に乗って跳ねるザコ(大)にひたすら連射。コイルで上へ。
ハシゴを登って次の部屋に行ったら、即右にバスター連射で雪だるまを倒す。ジョーは射撃が途切れたとき寄れば後退するので無視してOK。
シャッターの先は中ボス、スザク&フェニックス。上にいる方の下に位置取りするよう歩いて行くと火の粉を簡単にかわせる。突進はもちろんジャンプ。ノーダメージも難しくない。

シャッターを出たら、すぐ先にプレスがあるのですぐ前進せずプレスのタイミングを計る。ニュートラルジャンプで飛行メットールを処理しておこう。プレスの合間、ところどころにジョーがいるが、無理してダメージもらいながら倒しにいくとノックバックでプレスの餌食になるので慎重に。
次の部屋には下シャッター。抜けるとタコの中ボス。このとき左端の壁づたいになるようシャッターに落下(もしくは動けるようになった後、即座に左端に寄る)して、左端で左に歩いて発電、ブロック形成後順次乗っていく(2個目、つまり左上はちょい右目に乗る)と、ミニタコをうまくかわせる。そうして滅茶苦茶頑張って連射すれば、1ターンで完封可能。

倒すと床の真ん中が穴になり、そこに落ちて次に進行することになる。3画面落ちるが、ここで左右にプチルート分岐。左に行くとその後のルートで下側を歩くことになる。M缶がイージーに手に入るが、その代わりザコが多く大変なので、右に落ちて上側を通ることをオススメする。(下から上への移動は非常に困難…ていうか自分は無理でした)
安全ルートではなく、ミスすれば下ルート、もしくは当たり所が悪いと穴落ちだが、下よりザコ処理が楽で難易度は低い。

上ルート進行。最初の氷にはヒビを入れないのがベター。歩いて氷で滑ると下の穴からザコが出てくる。氷をウ氷のある連なりのむこうの足場で着弾、爆風が起きるが、氷をウロウロしつつ、爆風がおさまると同時に足場につくようなタイミングでジャンプして移動すればいい。
氷に乗ったライフの右にいる雪だるまを越した先、足場右端に氷と天井があるところはジェットで越えるのが無難。その後は氷を壊しすぎて下ルートにいかざるを得ない、なんてことにならないようにしつつ進行。

画面遷移で、上ルートだと1UPが手に入る(下からコイルでは届かない)。ここのハシゴは、ジェットを呼んで、その上からジャンプして掴まる。

ハシゴを登るとジョー3匹。一番下は先うち→ハシゴに回避でやりすごす。ジャンプするタイプなので、ハシゴからギリギリ足を狙う手段は被弾リスクがある。逆に真ん中の2匹目はそのやり方でOK。それを倒したらジェットで真ん中の足場に乗り、3匹目は無視して上へ。

次はまたもプレス。
まずハシゴを昇らずにサンダーウール。真上に飛ぶのでメットールを処理できる。その後直近のプレスが開いていくに従って進んでいくのだが、3つ目の穴を飛び越えてコンベアに乗ると浮遊敵が現れる。即小ジャンプで回避可能だが、ウォーターシールドを張って進む方が無難。
次の、穴の向こうのプレスは、上がったら一気にある程度の距離を進まないと次のプレス、もしくはトゲにやられるという難関。穴からは敵も飛び出てくるが、これを逐一頭を押さえて倒しつつ、それと向こうのプレスの上がるタイミングがシンクロするのを待ってから飛び越える。その次のプレスの向こうに飛行メットールがおり、射撃してくるので、ここもジャンプ後ウォーターシールド展開が無難。
そのプレス後はコンベア→コンベアのジャンプ。ここでは敵は飛び出てこない。次も似たようなプレスとトゲの組み合わせだが、コンベアで上手くタイミングを計って進行。

抜けると、長めのコンベアの上で、下に武器エネルギー、ライフ(それぞれ大)が見える場所に出る。ここが最難関かも。
このコンベアの次の穴が厄介で、穴が通常ジャンプで厳しいほど広い上、敵が穴の右端から出るため、位置都合上足場から半身以上身を出さないと出てこない(=コンベア上で出すのは至難の業)。また、かなり高いところまで飛び出るため、コンベアの端からコイルやジェットしても落とされるのがオチ。
で、どうするかというと、コンベアを左づたいに降りて武器エネルギー、ライフのある場所に潜る。そこでジェットに武器チェンジした上で、バスターを連打しつつ半身以上を出していく(呼ばれたジェットと重なる感じ)。ギリギリまで足を出すと飛び出してくるので、バスターで頭を押さえ撃墜。その後即座にジェットに乗り、穴を越える。
ただしこの方法も長引くとジェットが帰ってしまうのである程度リスキー。手早にやる必要がある。
(けど、他に方法見つけられませんでしたorz)

その後は………すんません、忘れました。
最難関を抜けたところで嬉しかったんでしょうか、記憶すっ飛んでます。
ただ、ボスはすぐ近くです。それだけは確実。

とりあえず、かなりの長文になりましたが読んで頂いた方はお疲れ様でした。グッドラックです。
もう二度とやらないと思いますので、あとは忘却する一方ゆえご質問等頂いても答えられないと思いますがそこはご勘弁下さい(^_^;)

Leave a comment

Recent Tweet

category