4月 30, 2009
tronmc

XBLA版オラタン:スタンダード操作の意外な罠

4/28に公式が更新され、システムやモード、小ネタなどのコンテンツが公開されました。

そこに記載はなかった(そもそも遊びな祭のときも言及が無かった)けど、そんなことはまずないだろう、と思っていたのが、スタンダード操作で十字キーが使えないこと。
スタンダード操作は、DC版5.45のパッドでのデフォルト、そしてMARZであればタイプA、Bに近いものですが、なんと、移動に十字キーが使えません。左スティックのみです。

ホントにホントにまさかそんなことは…と思っていたので、初めてプレイしたとき「あれ?うごかねーぞ?」となってしまいました。ショックです…。

結論から言えば、慣れればなんとかなります。
が、DC版5.45やMARZで十字キー操作に慣れきっていたので、順応するのはかなり大変でした。バーティカルターンはできねぇわ、ダッシュ近接はできねーわで、慣れるまでかなり残念な気持ちでプレイすることになってしまいましたorz

しかし積年の慣れ以前に、バーチャロン(というかオラタン?)にアナログスティックって向いてないと思うのですよ。
重要且つ多用する動作であるバーティカルターンひとつ取っても………
十字キーなら押す、離す、押す…それだけ。
アナログスティックだとグイッと入れる、離す、(ニュートラルに)戻る、グイッと入れる…。
こんな感じで所用アクションが増えます。
また、普通は継続して入れっぱなしにして使うゲームが多いですから、離す動作を体に覚え込ませるのが大変でした。
とにかく、やっていて指にもスティックにも負担がかかるのであまりいただけない仕様と言わざるを得ないのが事実です。

ツインスティックに期待して待てばいいじゃん…と言われそうですが、自分はそうは思いません。ツインスティックはツインスティックで疲れるところもあるし、テーブルなり台なりに乗っけてプレイしないといけません。それはあまり気楽なことではないんです。
気楽にやるため…つまり家庭用のバーチャロンが身近なゲームとしてあるために、パッドのデフォルメされた操作という選択肢も重要だと思うんです。

タイトルアップデートでどうにかなるならしてくれないかなぁ。。

 

Leave a comment

Recent Tweet

category