5月 20, 2010
tronmc

バーチャロンフォース、Xbox360に移植!

2on2のオンライン対戦がXbox 360で実現!『電脳戦機バーチャロン フォース』 – ファミ通.com:

ティザーサイトnext-360action.sega.jpのカウントが4で止まり、360版フォース公式が姿を現し、オラタン公式コラムは最終回を迎えました。
バーチャロンフォース、360に移植決定です!チャロナーとしてはこれほどうれしいことはないですね!

360版フォース公式のコラムにてDr.ワタリが触れていますが、私も設置店舗の都合上、あまりフォースに触れられなかった身です。
もう9年にもなるんですか…。旧Xboxが出て幾ばくかという頃、Liveのこともありこのハードにはこのタイトル!と移植を熱望していました。当時のドリマガでのXbox向けの移植希望ランキングでも上位だったのが懐かしいです。
過ぎ去る年月と共に諦めきっていた自分がいたのも事実ですが、それが恥ずかしいほどに今は胸が熱い思いです。

ただ、正直なところを言えば不安がないわけでもありません。
もちろんそれはたいして触れていないので移植度とかの話ではなく…自分がついていけるのかというところです。フォースは操作の簡略化もあり、間口は広く入りやすいと思います。しかし、オラタンで過剰にオートマチズムに身を任せてしまった人間には少々厳しいゲームシステムです。
マーズを何周もやりましたが、私はそんなフォースの様式をきっちり自分のものにすることができませんでした。反省。

そういう意味で、フォースが出てもその世界に入っていけるかどうかひじょ~~~~に不安です。
とくにオンラインとかオンラインとかオンラインとか。
が、逆にそのオンラインがその不安を克服してくれないかとも期待しています。
オラタンのネット対戦も、自分のプレイを変えてくれたからです。井の中の蛙だったDC版、AC版をやっていた時代より、負けることはものすごく多くなりましたが、プレイスタイルというか、腕というか…そういうものは確実に鍛えられたと思っています。それでも弱いですがw
なにより、勝とうが負けようが、配信より今までずっと楽しめているのが一番の薬です。
フォースにおいても、オンラインで鍛えて、認識を改めて、楽しめることを期待します。

 

最後に、ティザーサイト等のプロモーションについてちょこっと。
まず、ネタバレるの早すぎ。
ファミ通云々はおいといても、かなり早くからフォースっていう推論が出てましたよね…。
カウント4止まりとか、オラタンコラム最終回とか、粋な演出ではありましたが…バーチャロンフォースでティザー作るのはちょっとやりすぎじゃ?と思います。

そのティザー、next-360action.sega.jpにしても、時が来るとフォースロゴになって、「THE FOURTH IS THE FORCE.」なんてメッセージ一文垂れ流して360版フォース公式に飛ばすのもどうかと。
ティザーやるくらいなら手前味噌な文章でもいいからもっとフォースを煽ればいいのに!
360版フォース公式も現状ほぼDr.ワタリの文章オンリーな状態なので、チャロナ以外にはなんのこっちゃって話ですよ。

「next-360action」っていう字面も、いろいろな意味があるんだろうと思います。ていうかそう考えてしまいます。
しかし、「次のXbox360のアクションゲーム」という意味ではジャンル的に微妙なところもありますし、「次のXbox360での一手(行動)」としても、フォースが担っちゃっていいのそれ?みたいな感じも。特命課が推しちゃってるんでいいのかもしれないですけど、特命課自体微妙だからなぁ…(個人的にはその微妙感含めておもしろいと感じますが)
「一手」の意味で、バーチャロンに限らずフォース以外にも発表がある…とかだったらおもしろかったと思うんですけどね。いろんなハードのいろんなジャンルのいろんなゲームを発表して、360=全方位、とかでも。

結局一番おもしろかったのは特命課の映像だったりw
ハイエンドCGさながらにしっかりテムジンがぬらぬらのグロスなのも感動ものだったし、人がそれに乗っかってる(取り付いてる)のも、チャロナにしてみればお台場ガンダムなりに夢があって良い!
747Aに惚れ直した!

あ…そういえばハセガワの747A・747A/cのプラモ、いつの間にか3個も積んじゃってるんだった( ̄▽ ̄;
(747J、白虹、ファイアフライは別…)
フォースが出る前に一体は作っておこう!

Leave a comment

Recent Tweet

category