3月 27, 2009
tronmc

任天堂岩田社長のGDC基調講演について

任天堂、岩田社長のGDC基調講演でWii/DSの新情報を発表 -GAME Watch:

なんかいまいちパッとしない内容な感じが否めない気がします。
一部では最近任天堂製ソフトの完全新作が少ない、何やってんだ、という声があるようですが、それを一気にかき消すもの!とはなっていない感じです。

●DSゼルダ
また「トゥーンレンダ」な「ゼルダ」か…
どっちも新鮮味がありません!

●Wii、SDHC対応
あー、そうすか、って感じ。
メニュー画面としては、SDはゲーム用!本体のはオリジナルのコンテンツやディスク起動用!って切り分けたのは悪いことじゃないと思うが、結局SDに入れたってSD側がDLすればするほどギッシリ表示になるんだから微妙。
そしてストレージ容量は上限32GBということでPS3やXbox360とまずまずタメをはれるようになったけど、そんなに容量に困ってる人っているのかな。
ちなみにうちは大昔に一万円くらいで買った128MBのが差さってます。全然使ってません。
ていうか他のハードもそうだけど、パッケージゲームってもうディスク媒体じゃなくてSDなりメモステなりにしちゃダメなの?容量あたりの単価はディスクの方がいいんだろうけど(でもPSPのUMDはどうかと思う)。生産効率落ちるのかな。

●バーチャルコンソールアーケード
今までのバーチャルコンソールだと家庭用に落とし込まれたもの=移植に伴いクオリティが落ちたものがあるだろうから、多少タイトル重複してもやる意味はあると思う。
現時点での発表タイトルは「定番」的なタイトルばかりで、他のハードでやり尽くされちゃってる感が否めない面もある。今後他のハードと違う展開ができるかどうか、ですね。

 

Leave a comment

Recent Tweet

category