1月 5, 2012
tronmc

ポケモンキーボードを活用できてないワケ

新色(クロ)が出るタイミングが(値段から見て)微妙絶妙な感じがした、いわゆるポケモンキーボード。
私も昨年の五月末に買って、使い始めて半年が過ぎたのですが、ぶっちゃけあまり有効に使えていない(;´д⊂

個人的ながらも、これはポケモンキーボードに限らず、現状iPadとBTキーボードを使う場合確実に起こる問題なので、小手先の解決策はないと思われるのだけれど…普段はWebブラウザで調べ物をしながら書き物をするのが当たり前になっていて、そのときはまずポインティングデバイスに触らないのだけれど、iPadではそうはいかない…というのを克服できていないので、そう感じるのだろう。

ネックなのは、以下の二点。
・アプリのタスク切り替えができない(脱獄してればできるアプリがあるんだっけか…?)
・ブラウザのタブ操作ができない

アプリケーションとブラウザのタスク切り替えをキーボードで行うのはもちろんだけれど、PCだとブラウザもほぼキーボードで扱っていて、マウスはリンクのクリックにしか使ってない=ほとんどハードキーとして使用していることに気付いた。ブラウザはFirefoxなので、キャレットブラウズを覚えたら本格的にキーボードのみで動けるかもしれない!
実はキーボードで文字が打てるかどうかより、ブラウザが使えるかどうかの方が自分には問題なのかもしれない。(変なヤツだな…)

なぜにブラウザが頻繁に必要かといえば、自分の言葉や知識にすぐ疑いを持ったり、自信をなくして、つい検索してしまうから。自分自身もうちょっと賢ければ、ブラウザはそんなに必要なくなって、こういう問題も起こらないんだろうけど、それは一朝一夕にはどうにもならないね。いっそ書くときはネット切るか(笑)

そんなポケモンキーボードだけど、悪いことばかりではなくて、良いこともある。
これまたポケモンキーボードオンリーな話ではないのだけれど、アイソレーションのキーボードがすごく自分に合うな、という発見ができた。
打鍵スピードが速くなって「俺こんなに打てたの!?」というくらいだし、指への負担も少ない。クソほどに爪の長さを気にしなくて済むのも反則的に良い。
文書入力を改善するには、iPadがどうこうの前にキーボードをどうにかしなさい、って話みたいだ。

結論:きっちり入力画面とにらめっこできるなら、とても良いものみたいです(^_^;)

Leave a comment

category