12月 22, 2011
tronmc

はじめてのNEWラブプラス体験版

HNI_0031HNI_0029

RTCありきのゲームで起動制限30回は大変じゃ、と思ったけど、体験版はジャイロセンサーでポリゴンモデルの写真を撮るモードしかないみたいなので、それほど心配することはなさそうだ。
でも、旧作をやった身としては、新しいデフォ容姿とポリゴンモデルに慣れる機会という意味で「体験版」という意味はあるのかな、と思った。

HNI_0050HNI_0049

別人な感じで最初は戸惑ったもん。バーチャファイター3がバーチャファイター4になった感じ。顔のラインも細くなってて、あれっ、っていう。生え際が見えるのも技術的進歩ながらも、ちょっと心の準備が…!っていう。
撮った写真はSDカードに書き出し可能。本来は3DSに写るモノとはいえ、今のご時世に外部で見ると少し物足りないサイズや画質なのは否定できない。
撮影の際にはエフェクトを選択することができるが、前もって選択する方式なのは現実的。中には被写界深度がどうとか、HDRが云々という素人にはキツい名前のエフェクトもあり、それが意味するところを勉強しておきなさい、というメッセージを得られるのも体験版として有意義なのでは。

HNI_0041

旧作では指でマイクを叩いたり、ガイアメモリを鳴らしていればなんとかなった音声認識については、この体験版ではそれほど容易にごまかせないようだと感じた。
ゲーム側は「『イイネ』と言ってテンションを上げよう」、「カノジョの名前を呼ぼう」などと要求する(そうしろというTipsを出してくる)が、さすがに恥ずかしいので「かぐらちゃ~ん!かぐらちゃ~ん!」と叫んでいたら認識してなにやら動いていたので、やっぱりそれほど心配することはなさそうだ。

Leave a comment

Recent Tweet

category