12月 31, 2009
tronmc

2009年熱かったゲーム

積みゲーはさっぱり減らしてない2009年ですが、個人的なテレビゲーム体験が寒かったかというと、そうでもなかったです。

据え置きは何と言っても、360のオラタンリリース。これに尽きます。
ラグを感じさせないネット対戦がとにかくおもしろい!
アーケード稼働時は身内でちまちまやっていたし、DC版のネット対戦も課金の都合上ほとんどやれず、良くも悪くもレベルが低い中だったのですが、10年余りが経ってローコストで全国のレベルを味わうことができ、このゲームの持つおもしろさを再認識できました。
やはりレベルは高くて、圧倒的な力量差や勝てなさにやきもきもするのですが、やっているうちに少しは自分のレベルも上がっていく感じがして、ついていこうというモチベーションも出て。こんなにがむしゃらに熱中できるゲームに巡り会えるのも珍しいです。来年も多くの方と対戦できればと思います。

また、やっと360でもリリースされたロックマン9、アウトラン2ベースのOutRun Online Arcade等々…なんかベースが一昔前のゲームばかりをやっていたような気がしますw
余裕があれば久しぶりに元気に見えたギャルゲーもやってみたいんですけどね。ドリクラとかカオスヘッドノア、シュタインズゲートとか。

Wiiや360は未だにあまりおもしろくないというか、あまり興味を持てませんでした。

携帯機は、きちんと新規タイトルで遊べました。
まず、昨年末リリースの「ガンダムvsガンダム」。多少やりすぎたのもあるかもしれませんが、ボリューム不足感もありましたが、今年12月に出た続編の「~NEXT-PLUS」は機体数だけでもかなりお腹いっぱいですw
NEXT-PLUSモードはまだノータッチですが、来年の楽しみにしておきます。

また、これも来年もじっくり遊べそうなのは、サカつく6。PSPというチョイスは正解でしたね。空いた時間にさっとやれるのがうれしいし、複雑さと簡便さのサジ加減もちょうどよいです。セーブのタイミングがあまり優しくないのはちょっと気になりますがね(年末年始イベントとか)。
でも一番嬉しいのは、既存クラブで始められること!もちろん千葉でやってます。ヤザーが大黒柱でJのMVPを何度も取ったり、水本を呼び戻したり、大さんが監督だったり…リアルの来年の辛さを忘れてしまうほどですw
秘書もおもしろいところですが、愛ちゃんは修行に出て帰ってこないし、亜季ちゃんは何度か出てきたけど秘書になってくれる気配がないし…攻略本出たらちゃんとやろう(^_^;)

PSPでは他には初音ミク Project DIVAでしょうか。初音ミクの存在は知っていましたが、楽曲は世に溢れるほどありましたから、こういうゲームが「まとめ」とか「入門」のような感じとして、メジャー(?)な楽曲をおさえてくれるところがまず嬉しかったです。初音ミクベスト、なんてのが出たのもその後でしたし。
ぶっちゃけ初音ミクとかボーカロイドキャラ自体には飽きてきましたが、Project DIVAはぶっ飛んではいないけど独自のデザインがよかったですね。PSP上でも、グラフィックがキレイとはいかないまでもいい感じで作ってあって、それが動くとか、そういう意味でも。

DSはなんと言ってもラブプラスですね。とくにコメント不要ですかね。
ただ、DSはこれしかありませんでしたねぇ…(^_^;)

こんな感じで、今年も楽しくテレビゲーム野郎することができ、良かったと思っています。
ただ、正直、完全新規でものすごく突き刺さるタイトルがなかった気がするので、その点の満足度が低かったので、もう少し業界には頑張って欲しい思いはありますね。

Leave a comment

category