12月 24, 2012
tronmc

ロックマンのために。USBスーファミコントローラ!

IMG_0962

PCでゲームをするときは、普段はXbox360のUSBパッドか、互換の使い道のないホリパッドEXを使っているけれど、ストリートファイター×メガマンでは十字キーがアナログスティックに割り振られてしまうので、この際十字キーしかないコントローラーを調達。

バッファローのスーファミそっくりのヤツにしたのだけれど、いまどきのコンソールのコントローラよりかなり操作性が良くて笑ってしまった。もちろん、今はこんなパッドじゃできないゲームばかりなのは百も承知だけれど、ことロックマンに関しては、これがかなり良い。

3DSでのVC配信で4,5,6を遊んでいて、Wiiの2にも改めて手を付けて、さらにXBLAでDLした9もやり直したり…と最近とにかくロックマンばかり遊んでいて、コントローラも各ハードの分だけ使っている。

一番触っているのはタイトルが多い3DS。これはボタンが小さくてちょっと大変。方向キーは誤入力が出やすく感じる。小ささゆえ、どうしても押すとき接地する指の腹が上目になるので、普通の感覚で触ると押せていなかったりすることがある。また、折りたたみらしくキーストロークが浅い。なので通常のものより極端な運指になることが多い。4つボタンも間隔が小さいからまぁまぁ難儀。
気に入ってはいないけど、そんなに悪いわけでもなく、ロックマンは十分にやれている。

Wiiリモコン。これも3DS同様十字キーが小さめだけれど、キーストロークが深い…というかキーが高く出張っているから、そんなに力を入れなくても動かせる。1、2ボタンも出張りは同様だれけど、残念ながらスーファミ以降に慣れていると、横一直線のキー配置は厄介に感じてしまう。そもそもロックマンがリリースされたファミコンはそういう配置だというのに。でも、3DSよりは断然良い。
ただ、横持ちゲームパッドとしてはあんまり褒められたような形状ではない。Xbox系並みに厚いものをホールドしているのに、キーが小さいというのはちょっとアンバランス。ゲームキューブもそんな感じなんだよな。

そんな中でも、唯一大きな十字キーで好感が持てるのは、Wiiのクラシックコントローラ。無印を使っている。ちょっと形状がユニークで、初めて使ったときには奥行きの部分の味わったことのないまんまる感に少し戸惑った。けれども十字キーは、よくやってくれた!の一言。触感は柔らかめだけど、大きいは正義。
短所は4つボタン。触感、クリックが硬め。若干角が立つ感じもして、あまり連射したくないタイプだ。

そして9、10を遊んでいるXbox360。これはもう十字キーがいわずもがなだけれど、自分は世間が言うほど悪くは思っていない。他のハードと違うのは、角で操作する感覚が強いこと。十字キーなのに、アナログスティックのように外周をぐるぐる回すような感じ。角は適度に丸まっているから痛いということもない。
これについては、もうこのハードは7年くらいになるのか?ということでそこそこな期間使っているので、必要以上に慣れてしまっているからこういう評価になっているのかも。それにしても、ロックマンにはなんら問題はない。
4つボタンは押すと角が埋まって、本体との段差がかなり小さくなるけれど、真ん中は盛り上がっていて、これも他のハードとはひと味違うさわり心地。ボタン自体の大きさも気持ち小さめ。
操作のやりづらさはないけれど、独特なのは事実で、ロックマンみたいなゲームをやると、多少アウェーな感じはしちゃうんだな。そもそもハード自体が持つラインナップのイメージもあるとは思うけれど…。

最後に、今回用意したスーファミパッド。感触は最悪なはずなのに、十字キーが抜きんでて操作しやすい。
クリック感も触感も硬い方で、さらにけっこうエッジが指にひっかかる。なので、動きが激しい動的なゲームで長時間使えば間違いなく疲れる。けれど、この負荷は逆に「押している感じ」がしっかり感じられて良い。もう少しマイルドでもいいけど。
一般的な話をすれば、十字に限っては指触りなんかは断然プレステ系の方が良いし、疲れない。だけど、ガシガシ2Dアクションゲームをやるなら、きちっと指にフィードバックがあるこれを選ぶ。
今はロックマンの話だけど、さらにスピーディーな立ち回りが必要となるロックマンXだったら、さらにこれが役に立つと思う。さすがスーファミで生まれたシリーズだ。
余計なグリップや指置き場がなく、裏面が平らな本体形状も良い。そして、無駄な肉付けがない分、軽い!
4つボタンも跳ね返りが心地よいし、Wiiのクラシックコントローラもこうだったらな、と思うところだ。
今はロックマン用としてはこれがベスト。

マゾヒスティック全開でスーファミコントローラー超イイネサイコー、という書き方になっているが、もちろん硬ければなんでも良いわけではない。
上でもホリパッドEXと書いているが、ハード問わず互換コントローラでは硬い上にストロークが浅いとか、やたらギシギシミシミシして滑りが悪いといった、さらにマゾヒスティックな仕様のものも少なくない。
いくらか買っているけれど仲良くなれないものも多い。そういうものは少なくないのに、各々の純正コントローラには大きな不満を抱かずにいられるのは幸せなことだけど、なんとも不思議なことのようにも思える。

ところで、なんで任天堂ハードの十字キーはあんなに小さいのが当たり前になってしまったのだろう?
お子様用、女性用、とかっていう問題って言われても、今では詭弁くさく思えてしまうんだよなぁ。

Leave a comment

Recent Tweet

category