6月 19, 2010
tronmc

2010年のE3は「見えにくい」

いつなのかな~、とか思い始めたら、いつの間にか始まってましたw

タイトルはともかくとして、今年のE3は見えにくい感じですね。現地に行って見たり体験したりしている人じゃないと。
各陣営のデカい弾…任天堂の3DS、PS3の3D対応やMove、360のKinect(←このネーミングはどうかと思う)…全部ネット等々じゃピンと来ません。これは動画があってもゲーム雑誌が出ても変わりません。
だって3D映像は見られないし、MoveやKinectはどう反応してどんなクセがあるのかわかりません。
MoveやKinectは一見わかりやすい気はしますが、Wiiにも仕組み的な部分からくるクセがあって、万能デバイスではなかったってことを思い返すと、手放しにおおスゲーとか言えないワケですよ。実際いろいろあるようですし。
PlayStation Moveと立体視が紡ぐ次世代モーションゲーミングの世界 GAME Watch:
新世代のジェスチャーコントローラ「Kinect」体験レポート – GAME Watch:

モーションコントロールが各陣営で乱立することもあり、多くの人には大枚はたいて買わないとすごさとかおもしろさとかわからないものになりそうな気もします。
そのあたりも含め、日本ではどうプロモーションしてくるのかがおもしろそうではあります。
テレビCMが上手く運んでいる感じの任天堂はさらに上手くやれるのか?競合比較なんかも出るのか?3Dテレビやらtorneやらやたら買わせるものが多いソニーはきっちり訴求できるのか、はたまた全部無難に終わるのか?そして!さっぱりお目にかからないMS(笑)…。

個人的には3DSがどうなるのかが気になります。
例によってまた互換がややこしくなりそうですが、3DS専用ソフトがソフト乱発気味のDS市場にどう影響するのか(ちゃんと3DSに傾くかなぁ?)、グラフィッククオリティ的にいかがなもんなのか?(PSPの利点を食いつぶせるか?)というあたりですね。

あとは、Kinectで出るスターウォーズ!(笑)
ライトセーバーアクションが押し出されていたけど、WiiでもMoveでもなく、Kinect。
Kinectらしさを使っているタイトルになっているのかな?良さそうだったら欲しいなぁw

Leave a comment

category