5月 1, 2013
tronmc

とても好きなものについて、書けない

5月になってしまった。どうしよう。

WP_000237

映画を見ながらメモを取る、ってどうやるんです?
判読に困る文字が跋扈するのも難儀だけれど、一番怖いのは文字がカブってて、判読自体が行えないという事態のようだ。

さすがに何回も見るとメモなんていらなくなってしまうものだが、何回も見るんだし一回くらいいいだろう、とメモ取りを試してみた「花咲くいろは HOME SWEET HOME」。これを見に行ってから、一ヶ月が経ってしまった。
映画を見に行くことすらあんまりないんだし、ちゃんとブログに感想を書き留めておこうね、と思っていたのだが、未だに書いては全消去、また書いてはまた全消去、を繰り返している。

こういうことは初めてじゃない。たぶんもう2年くらいはこんな感じで、好きすぎるものは、まとめて書きとめておけない。
大抵、文章の構成が気にくわなかったり話がうまくつながらなかったりで、詰まるものだから、センスなんじゃねーの、磨けよボケ、でもどうやって…?なんてことばかり思っていたけれど、もしかするとそうでもないかもという気もしてきた。

きれいに一つにまとめようとする意識が強い。
好きだからって、思ったこと、気付いたことを全部書こうとする。
印象、感情(feeling)に客観性を求めすぎる。
そういえば、文章どころか、日常会話ですら人にものを説明するのが下手になってきた。そもそも人間性能が劣化してきているのか。…うーん、認めたくない。

でも、一番は、がむしゃらにやりきる姿勢なんだろうな。

Leave a comment

Recent Tweet

category