Browsing articles in "ブキヤチャロン"
2月 24, 2010
tronmc

テムジン、いろんな意味で終了!

一応完成という意味での終了もありますが、いろいろヒドく失敗したので、その意味でも終了、という感じです。

DSCF3518

まぁ…あまり細かいところを見せないこういう撮り方だと、キットの素性がいいこともあってかそこそこには見えるのがまた悲しいw

Continue reading »

2月 24, 2010
tronmc

テムジン脚部とビームランチャーの後ハメ加工

やったのは遙かに昔(のように思える。実際は12月始めくらいなんだけど)ですが、忘れないうちに(いや、既に少し忘れちゃってますが)メモメモ。
テムジンの脚部とビームランチャーは後ハメで作りました。

DSCF3208

太ももパーツを下から。赤丸部分を短くしました。ただし、ここにはまる部分はABSなので接着には注意が必要です。
これをABSと把握してなくてプラセメントを塗って失敗しましたorz

DSCF3206

アキレス腱のパーツ。左が加工前、右が加工後。上の接続部の左右パーツを切っただけ。

DSCF3207

そして受けの方は塗った部分にヤスリを当てて少し薄くしました。なんかかみ合わせが悪かったのでやったことなのですが、今となっては必要だったのかよくわかりませんw

DSCF3210

ビームランチャーはこんな感じです。

2月 24, 2010
tronmc

Vコンバータ塗り難しい…

細かいものは苦手であります!
モールドが浅かったのでケガキを入れて、軽くスポンジでなでてサフを吹いた…という段階ではあまり目立たなかったのですが、実際に色を乗せるとけっこうキズだらけでしたorz

DSCF3514

ツヤの問題も少しはあるかもしれませんけど。グロスだから余計目立つのです(´・ω・`)

DSCF3511

内部のクリアパーツは裏にシルバーを吹いて、表は黒のち綿棒等でゴシゴシ。
パーツとしてのディテールは細かい割に、キットのインストでの塗装部位は少しわかりづらいのですが、あまりこだわらずただクリアに乗る程度に、黒を軽めに吹きました。

DSCF3516

けど展開が差し替えなこともあり、バインダーをちゃんと作ってなかったり…
他の部位にも増して見せるに堪えない感じになっております( ̄▽ ̄;

2月 17, 2010
tronmc

セガサタ~ン、シロー!

DSCF3460

せーがたー三四郎~、ということで白塗って黒塗りました。

白い部分はケガキの細かいキズを埋めるために下にグレーサフを吹いたのですが、Mr.カラーGXで真っ白に。さすがGX!(なんかガンダムXみたいだな)
セガサターンってどんな色だっけ?というのは気にしない方向です。ていうか思い出の中では真っ白ですから問題ないんです。

…まぁ、そもそもVコンバータであって、こういう仕様のサターンは無いので細かいことはいいや、という感じなのですが………初期サターン色に塗るのも一興だったかな?なんて塗った後になって思うワケです。

これを細部塗装すればテムジンも完成!なんだけど細かいし意外とメンドそうだな(´・ω・`)

1月 28, 2010
tronmc

クリアパーツ貼り付けも一筋縄でいかず…

これまたパテ硬化待ちで、ということなのですが、いい加減OMGテムジンにクリアパーツくらい貼り付けよう、ということでやってみました。

DSCF3309

ぶっちゃけもはや失敗作なので、ミラーフィニッシュとか使うのももったいないかな?と思いホームセンターで調達した安物を使ってみましたw

Continue reading »

1月 3, 2010
tronmc

新年早々テムジンがめちゃくちゃすぎ

DSCF3265

あけましておめでとうございます。
年を越しまして、ようやくテムジンが大地に立ちました………形だけ。

クリアパーツとVコンバータ、あとビームランチャーがまだですが、それ以外の部分については(状況的にいろいろな諦めや妥協をせざるを得ませんでしたが、結果的に)人型の部分については一通り終了とし、クリアコートをを吹きました。

上の写真の状態でもいろいろツッコミどころがあると思いますが……いろいろと仕上げ段階でも至らないところが出てきております。作っている間もヘマしっぱなしで、あまりいい出来にはならないのはわかっていましたが、最後の最後まで……という感じです。

DSCF3267 DSCF3266

クリアコート後に見たら何か知らない色がくっついちゃってる(;´д⊂

DSCF3261 DSCF3268

パテで合わせ目消しをした部分。かみ合わせたら塗膜が割れた………

DSCF3269

関節割れた(;´д⊂ このパーツ自体はABSじゃないけど、このパーツでABSの関節を保持していて、そのABSパーツをABSを気付かずプラセメントで内も外もくっつけていたのが、余計なテンションをかけちゃったのかな?
(ていうかABSパーツの存在に今まで気付かなかった…。ガンプラだとわかりやすいんだけどなぁ)

さすがにもうリペアする気力もなし……でもめっちゃ悔しい……
ということで我が2010年はめがっさ落ち込むところから始まりました(´・ω・)

12月 29, 2009
tronmc

サフ上の塗装が剥げるのです…

DSCF3259

昨日本番色までエアブラシを終えて、今日は黒部分に乗った塗料をシンナーで落とす作業をしていました。が、写真下部の2パーツの一部で、何故かサフ上の色が欠けていたので、ちょちょいと白と本番色をエアブラシ。
作業的には「ちょちょいと」だけど、一度塗る度乾かさないといけないので、時間的にはちょちょいとではなく、今日はそこの修復のみで終戦。

一応黒パーツは黒を筆塗り予定だし、その周囲の段差壁面も、シンナーで落としている都合上ぼけてる部分もあるので、筆塗りで手を入れる予定…なので、まだコートは吹けないのです。故に、また欠けが起こらないか、というのが怖い。
ていうか別に激しく扱ってもいないのにサフ上の塗装はこんな簡単にも剥げるもんなのか?
おじさん気合い入れてサフ吹いて作るのは今回がはじめてだからよくわかんないよ。

という感じなので今年はクリアパーツなしのボディができて終戦かなー。
Vコンバータという山場もほぼノータッチだし。
あ、そういえば胸装甲も塗装欠けしてたんだった。調合色切れてるんだよなこれ(;´д⊂ボディさえまともに完成せんのかっ、ちきしょう!

12月 28, 2009
tronmc

ブキヤOMGテムジンが実質半額程度の特価なので…

コトブキヤ 電脳戦機バーチャロン 1/100 MBV-04-G テムジン(Ver.1P) プラモデル(X2943)

OMGテムジンとしては珍しく、現在でじたみんで1,850円と特価です。(別途送料630円)
ということで、楽天のポイントも余ってたので注文しちゃいました。

制作中ですが、加工・塗装のプランが紆余曲折してしまった結果、少し残念な出来になりつつあって、かーなーりやってて悔しい&辛いんです。おの~~~れ~。
やっぱりいくらか修行を挟んでから取りかかりたいと思いますが、リベンジしてやろうと思ってます。

そのためにも、失敗した部分とか、紆余曲折した結果とか、なるべく書いておかないと!

12月 21, 2009
tronmc

黒は……拭き取る!

DSCF3247

絶賛苦戦中、OMGテムジンです。

IPAで塗装を剥がしたところの修復をおおよそ終え、サフもおおよそ終わりました。
して段落ちの黒なんですが、白部分はサフ、下地白、本番、と3層塗る予定なので、全部塗った後に逆にマスキングしてプシュ、とかしてもなんか厚ぼったくなるおそれがありますし、トップコートをラッカー系にする都合上、エナメル筆塗りも無理になるので、吹いたら都度色を取ることにしました。
まだ途中ですが、筆に溶剤含ませて拭き取ってます。

いやまぁ、下手は下手なりにそれがベストだと信じてやってるんだけどさ、これをあと2セット同じパーツにやるんだぜ………下足とかのこと考えると心が折れそうだ。

上の写真はその途中経過のものなんですが、よく見たら下腕の内側合わせ目消えてないしサフも吹けてないことに気付く!はい!またパテとサフやり直しな!(;´д⊂

いや~、気付けばフェイ・イェンKnが先週金曜日メーカー出荷とのことで、それまでに完成させることはできませんでしたなぁ~(笑)
ちなみに寒くて買いに行くのが面倒なのでAmazon予約しましたが、まだ発送メールさえ来ておりません。テムさえこの有様だから別にいいけど。アカウントサービスで見たら明日発送予定、お届け予定が23~28とのこと。

12月 16, 2009
tronmc

IPA(イソプロピルアルコール)で塗装剥がし実験(4)

屋外で作業してたもんで……頭の中「寒い寒い寒い寒いいいぃぃぃぃ!」ばっかで写真を取り忘れました。

が、「IPA 塗装剥がし」でググって出るページを見て頂ければ(まだ言うか)効果は明白なのであまり必要ないですね(`・ω・´ゞ

DSCF3241

ラッカー系(Mr.カラー)でサフ+下地ホワイト+調合色と塗っていた下腕、足、ビームランチャー砲身ですが、がっつり剥がれました。塗膜ごと剥がれるので、感覚としては薄皮がピリピリ取れるような感じでした。一応今回は三層ということになりますが、全部丸ごと落ちました。
また、温度大事です!暖めるとめちゃくちゃ効果がよく出ます!

DSCF3240

ポリパテに対してはとくに影響なし、のようです。洗浄や再度のサフ吹き等行ってますが、異常なしです。

ということで、とくに今更報告の必要もありませんが、ラッカー系に対してはかなり有用な塗料剥がし手段、発見です!
200ml×2本セットしか買ってきませんでしたが、使用後に落ちた塗膜を取り除くための濾過、揮発等でやっぱり分量がそこそこ減ってきております(^_^;)もっといっぱい買ってくれば良かった。。

ページ:12»

Recent Tweet

category