Browsing articles in "ハセガワチャロン"
11月 1, 2014
tronmc

フェイイェンVHと景清[火]

2014-10-17 00.03.132014-09-18 00.32.52

なんと、今年はハセガワのバーチャロンキットを2つも作ってしまった!
ターンXが終わってから、フェイ・イェンVHを作っておりやした。
友人とメールで、PSO2版どうなんだろう、デカールとかデカールとか…なんて話題をしていたら、試したくなりちゃちゃっと作成。
いや、ちゃちゃっとやれるものじゃないはずなんだけれど、自分にしてはちゃちゃっとできてしまった。

ファイナル14版のBH/PHに、昔仮組みだけしてあった無印VHのツインテと武器を使用。ツインテのデカールくらいしかこのキットを使う意味はない。でもPSO2で持ってるのがこの色なので、まずはこの色が作りたかった。
おっ…ソーラクスはキットデフォのサイズ。
頬とニーソの上端は好みで濃い青(ブライトロイヤルブルー)に変更。

RIMG06912014-09-11 21.29.32

それらしいことをしたのは、以前仮組みしたとき、肘がスポスポ抜ける感じがしたので、ここは接着前にマニキュアを仕込んだくらい。
あとはスカートのC面(?)を消してしまったりと、順調に小さなへまをするのはいつも通り(ぉぃ

2014-10-13 01.18.31

けれど、バーチャロンものでは珍しく見た目に大きく響く失敗をしなかった。バイザーがここまでキレイなのも初めて。
水色はバーチャロンカラーのセルリアンブルーを買っていなかったので調色したけれど、あとは概ね基本説明書の指示通りのバーチャロンカラーを使用。
ブライトロイヤルブルーがきれいでぶったまげた。これでオラタンテムジン塗ったら良さそうだし、ガンダム…とくにダブルオー系に合いそう。

2014-10-20 10.19.43

せっかく2体できたので、並べて飾ってみる。
バイザーの色が違うのでチームではないようです(^^;)

意外とすんなりできて、調子に乗ってもっとバーチャロンキットを作ってしまいたい気分だけれど、その他の積みの様子も見ながら…。

6月 12, 2014
tronmc

景清[火]に基本塗装

意気揚々とマッシュポテトの1kg袋を買ってきたものの、あまり何に使うか思い浮かばず、ポタージュかポテトサラダばかり。でもそれはそれで、楽に作れるからけっこう重宝してる。また売ってればいいなぁ。

2014-06-10 00.51.51

MGターンXが出るまで、今まで手を付けていたものをちょこちょこと。
とりあえず景清[火]の基本的なところにエアブラシ塗装をば。
以前はカラーリングを変えてみようと考えていたけれど、デザインが読み込めてないため難易度が高く断念。ただ、「成型色と同じように塗るつまらなさ」を感じてしまうため適当に色合いをチェンジ。

2014-06-10 00.52.25

朱色はグラデ作業をしたけれど、効果があるんだかないんだか。面ははっきりした気がする。
塗ってる間に合わせ目消しやヒケ取りが不完全な部分がものすごくたくさん見つかったけれど、何も見なかったことにする…。
まぁ気長にやっていこう。

1月 11, 2013
tronmc

ハセテム:10年早かったか

IMG_0989

ハセガワのテムジン747A/cは、ほとんどおしまい。
今まで作ってきた中で最低の出来だと思う。

とにかくデカールがきちんと貼れなくて、鬱々としてしまって。それに尽きる。
主にガンプラ、あとはガラヤカも作ることができたけれど、そういうもので今まで自分がやってきたデカールの貼り方では手も足も出なかった。やっている中で少しずつ方法を変える等工夫をしたけれど、焼け石に水。
全ての工程でデカールを壊してしまった。位置決めをする時点で壊し、シワを伸ばしては壊し、乾燥したらしたで壊れ。くっつきが悪いと思ってセッターを使えば、軟化で壊し。
根本的に、扱いに繊細さがないんだと思う。自分の人間性能の限界を見ているようで辛い。

デカールを貼れなくなってからは、もうグダグダ。部品を管理できなかったり、後ハメを失敗して、埋めた合わせ目をばっつり開いてしまったり。心構えも含めて、雑なんだと思った。

747Aはバーチャロンで一番好きで。
雑誌で初めて見たとき、到底アニメ、マンガのロボットとは思えない色や模様、その配し方にものすごく衝撃を受けた。
そういうものをきちんと作れないんじゃ、何の意味もない。

9月 17, 2012
tronmc

ハセテム:想像以上にデカールが難しい

RIMG1877

ハセガワのテムジン747A/c。
スミ入れ等の筆塗りも終わり、デカール貼りの段階。
スリッパからはじめてみたが、上手く貼れたデカールが一つもなく、これで全て台無しになってしまった印象。

たまたま悪いものをひいてしまったのか、こういうものなのかわからないけれど、今まで使った中で一番扱いにくいデカールだな、と思った。
かなりモロくて、位置合わせをしているうちにいつの間にか欠けたり、ちぎれていることが多い。折り返して貼る部分が少なくないのもよろしくなくて、そうそう簡単には折れて密着してくれなくて、リスクが高まるけれど、セッターを使わなきゃいけなかったり(そして失敗が増える)。
とにかく「下手に触らない」方が良いらしく、やると高確率で失敗してしまうので、シワ対策もロクにできていない(汗

貼る範囲や折り返し方等、差はあるけれど、ガラヤカのときはこんなに苦労しなかったので、初めてと言っていい難易度で、精神的に辛うございます(´・ω・`)
しかし、もうこれだけ失敗してしまったので、もう開き直ってやっていくしか。

7月 31, 2012
tronmc

ハセテム:足付けしないから!

RIMG1823

ガンプラじゃないんだから、しっかりサフ吹いておかないと!

卵(オーバルコアモジュール)にあらかたオレンジを吹いたのだけれど、サフも表面処理もしていないパーツがちらほら。で、マスキングしたら、パリッと剥がれるorz

つまり、
マスキング剥がす→サフ吹き→またオレンジ→マスキング
とやり直しなんだな。
ガンプラじゃないんだからさぁ~…>俺

ハセテムについては、成型色が少ないということもあり、ランナー状態でサフを吹いてから事を始めた方がいいのかもしれない。(継ぎ目消しはともかく、ゲート処理までやれば、結果的に全体に足付けをすることになる)
ためになったねぇ~、ためになったよ~(吐血)

7月 25, 2012
tronmc

ハセテム:面、死亡

RIMG1818

写真は白サフ後。やっとアンクルガードの継ぎ目が消えたー!
その代わり真ん中に横一直線に通っている面が、跡形も無く消え去った。南無。

RIMG1816

元々はこう。面を取り間違えることはよくあるけれど、それにしてもこれは自分にはまだ難易度が高かった。まだまだ修行が足りない。

仕方がないぞ、仕方がない。他のパーツも埋まってるし塗装のことを考えよう…ってアレ?ケースにあるパーツが明らかに足りないぞ?

RIMG1819

探したらこれらの箱に点々と。
どうやら事業仕分けが裏目に出たらしい。
ヤスるのか、サフるのかといった区別をはっきりさせて、複数のキットに手を付けていても、まとめてやれるようにしてしまおう!という目論みだったが、早速使えていないことが露呈。
まだまだパテ盛っただけのパーツがあり、サフと往復の日々は続きそう。
もはや塗装箇所確認と称してパチ組みにデカール貼って一つ終わらせたい衝動すら出てくる罠。

 

RIMG1821RIMG1820

最近の散財。
一時期Amazonでウン千円という値段がついていた緒花ちゃんのつままれキーホルダー。
再生産されたのか、普通に買えるようになっていたのでポチってしまった。何に付けるかって?付けるとこなんて、もちろんないぞ。
メタルプレートあたりなのかな、と思っていたらラバーで、意外と大きめ且つ厚い。ペンギンパレードのラバーストラップシリーズみたいな感じ。(さっき見たら黒猫が一万円超えててヒデぇ、と思った)
ストラップというのは現実的じゃない感じがするから(うちには付けていた猛者がいたけれど)、キーホルダーなのはグッドだと思う。
まぁ付けるところがないので俺には関係ないし、このまま未開封で所持し続けると思われるのであった。これぞコレクションだよね!(自画自賛)

7月 19, 2012
tronmc

ハセテム:アンクルガードの位置合わせについて

今作っている分のハセテムのアンクルガードのパテ埋めがなかなか上手くいかず、余分なのを引っ張り出して、適切な組み方を今一度考えてみた。

RIMG1811RIMG1812

素だと真ん中のパーツが上にズレたので、それを矯正するように、下にズラす。そのパーツの羽状のガイド下部分と、真下の左右パーツを削って…

RIMG1812RIMG1813

とりあえず真ん中横一直線の線をつなげてみる。ところが、それじゃ奥行き方向の面の繋がりがよろしくない。

 

RIMG1816

そこで、もう片側で実験。思い切って羽状のガイドを全て切り飛ばし、奥行きもお好みにしてしまう。そして下端で接着。裏から瞬着たらして横もそれとなく固定。微妙だけどさっきのよりは格段に良い。悲しいことに。

RIMG1815

左が後から試した奥行き調整版。右が最初にやったもの。
さらに悲しいことに、マシだと思っている奥行き調整版の方がパーツ間の隙間がデカく、パテ埋めどころか裏打ちの手間を増やしてない?という結果に。楽はできないもんですな!

 

というか、面倒なパテとサフの往復はブキヤテムではかなりやったはず。昔の自分を褒めたいと同時に、どうした、今の俺…と。

 

5月 20, 2012
tronmc

日記:週一ハセテム

image

GWから、週一でテムAを作っている。
雪の勲も出るし、一つくらい作ってもバチあたらないよね!
スライプナー以外のゲート処理がようやく終了。合わせ目消しが待ってるぞ~。

7月 29, 2010
tronmc

なぜまだガラヤカが完成していないのか?

RIMG0073 RIMG0074

…ラッカーパテ作業でハマってしまったからだ。

大バトン用の羽の合わせ目をラッカーパテで埋めているのですが、穴ができたり、削りすぎたりで、もう3,4回はヤスっては盛り…を繰り返しております。

基部はできているので、これを作って、クリアパーツにホログラムフィニッシュを貼り込めば完成なのですが…。

やっぱアルテコ使った方がいいのかなぁ(;´д⊂

7月 11, 2010
tronmc

ガラヤカ、ほぼ完成!?

RIMG0047

デカール貼りも終わり、クリアコートをして…ようやくガラヤカ(ほとんど)完成!
いやぁ…長かった……それにエクストリームだった…確実に階段を上った気がします。一歩どころではなく、2,3歩。
それに、ハセガワのキットをここまで持ってきたのは初めて!感無量です。

RIMG0045 RIMG0046

左上腕のデカールがどっかにいってしまい(何回も軟着剤かけたのに!)、予備も尽きたのでそこは手塗りに…。その間、片腕無しにw

RIMG0048

それが終わったら終わったで、右足の付け根がスポスポ抜けるのでえいやと分解して再調整(といっても、さしたる異常は見られなかったけど…)。合わせ目消しと塗装がやり直しなので、今度は足無し…。
しばらくニルヴァーシュの上に寄生して頂きますw

ページ:123»

Recent Tweet

category