Browsing articles in "プラモデル"
8月 13, 2009
tronmc

ラーイーデーーーーーーーーン!

043 

買っちまいました。コトブキヤのオラタンライデン DNA SIDEです。
模型屋で見てはいたものの、こうして他のと並べるとデカいのなんの(^_^;)

041

箱がデカいだけパーツ量も圧巻、閉口モノです。MGどころじゃ済みませんがな、これ…w
フェイ・イェンKnが出るまでに終わるでしょうかね…。
終わらない、たぶんw

8月 13, 2009
tronmc

超変色!105スローターダガー!

039040

HGのスローターダガーを作っております。
ダガーに灰色、黒系の配色が渋くてたまらないなかなか好きな一体で、キットの成型色を生かして仕上げてしまおうと思ったら………合わせ目消しで超変色。塗装フラグでーす。orz

説明書の指示によれば、ミッドナイトブルーと白の加減でほとんどの色が作れるようなので、楽っちゃ楽なんだけど。

7月 26, 2009
tronmc

MG ガンダムエクシアの通常版とイグニッションモードを並べてみる

019

やはりkonozamaで乗り遅れましたが、MGエクシアです。
イグニッションモードと通常版は箱の絵柄も大きさも違う!イグニッションモードの「初回限定価格」の丸はシールでなくて印刷で少し残念ですが、初回が終わればちゃんと無くなったものが出回るのでしょうか?

Continue reading »

7月 23, 2009
tronmc

カップヌードルのガンダムは大地に立つか!?

ニュース詳細|ニュースリリース|会社情報|日清食品:「カップヌードル《miniガンプラ》パック」

1/380…きちんと作れるんでしょうか…
柊つかさの「どんだけ~」が聞こえてきそうです。

一番簡単そう、且つ違和感ないのはドムに見えます。
サイズ的にも、ジェットストリームアタック分揃えても罪悪感を持たずに済みそうです。

色プラとはいえ大きさを考えれば塗装なしでは見られるものにならないでしょう…。
筆でちょちょい、と塗れば作れる構成になることを期待します。

7月 14, 2009
tronmc

ハセガワ MZV-747-J:4年前のテムジンが教えてくれたこと

現状、ヒドいので写真はありません……
できあがりもかなりヒドくなりそうです…orz

作り直しを始めたテムジン747Jですが、やっぱり難航しています。
ムダに接着してしまっている部位が多々あり、ハッキリ言ってぶっ壊して分解しながら色の付け直しをしていますが、塗装等に関して反省点多々!
練習機カラーでも作ろうと思っていましたが、設定どころかプラモ制作においても練習機となっている様相。こうなったらどんなにヒドくなろうと一通り練習して以後のテムジン制作に生かそうではないか!
予備の747J含め、シャドウ以外のハセテムを全て積んでいることだし!

ということで気付いたこといくつか。

 

●パーツ洗浄をすべし
基本だが、4年程前の俺はやっていなかった!
素のパーツが経年で黄ばんでいたので、パーツ洗浄をしなかったからかな?と思います。
やりましょう。

●サフを吹くべし
まず前提として、黄ばみを出さないためには塗ってしまうべし。
今回は下地にクレオスのベースホワイト1000を使用しました。
しかしサボってしまった部分があり、そこに白を乗せたら色のせいか素材のせいか知りませんが、上手く乗りませんでした。ということで、下地塗装すべし。
それと、面が別パーツになっている部分があり、そこの隙間をタミヤの筆塗りサフで埋めてベースホワイトを塗ったらこれまた愚行!隠れないのなんの。白を厚めに乗せるとだいぶ目立たなくはなりましたが、やはりうっすらとは残りました。ということで、ベースホワイトではなく普通のグレーサフの方がいいかもしんない。

●缶はあきらめろ
とにかく白面積が多いので、エアブラシはメンテがメンドいから缶でやってしまえ………とこれまた愚行!全部塗る前にあっという間に無くなった!ぞっ!男は黙ってエアブラシ。

 

…と、とりあえず基本重要色の白を塗るだけでこんだけ工程がいることがわかりました。この後部分塗装とか研ぎ出しとかも待ってるんだぜ………
デカール数的に予備の747Jは卒業制作だなこりゃ…。

7月 10, 2009
tronmc

MGエクシアはイグニッションじゃなくて良かったかも…

お店の販促物とかで、ああ、とうとう出るんだな…という感じがしてきたMGのガンダムエクシア。ご多分に漏れずイグニッションモードに飛びついて予約してしまったのですが、どうも最近……う~ん、もしかして通常版でも良かったかも…と考えてしまうのです。

イグニッションモードの特典は、

・リペア用パーツ付属
・GNドライブ用LEDライトユニット
・ソード刃先メッキ加工

というあたりですが、

・リペア→作ってもこれでは飾らない。そして2体も買わない…
・ライト→まず電池を入れないw
・メッキ→アンダーゲートではない模様なので余計面倒では?

と思ってしまいます。でもリペアの再現がどういう構成になるか見てみたい、という思いがあるのも事実です。悩ましいですなぁ…。

7月 10, 2009
tronmc

ハセガワVRプラモ用装備!

015

バーチャロイド制作に必要かな?と思い特殊なサプライを買ってみました。
実際これで上手くできるかはわかりませんが…(^_^;)

Continue reading »

7月 8, 2009
tronmc

ハセガワ MZV-747-J:747J作り直し!

フリーダムを作って、なんかガンダムが食傷気味なので、今度はバーチャロイドを作ります。

まず、ハセガワのシリーズ第一弾のテムジン747J。
4年程前でしたっけ?これが出たのは。

出てすぐに買ったのですが、当時はパーツ洗浄も下地処理もエアブラシもトップコートも知らず、ただただ水性塗料をベタ塗りして、足だけは塗れずデカールを貼っていました。上にもデカールを貼らないといけないのですが、それが多くて面倒だな、という状態で何年も放置してしまいました。
(その状態の写真がこのあたりに写真があります

が、いざ手をつけようと思い見てみると、いつの間にか変色して黄色みを帯びており、このままではイケてない…ということで、

011

上質なVコンバータを使用したテムジン747Jをお水に漬けて。

012

ああ、もったいない。散っていったデカールの数々。南無~。

013

さらに、上質な(以下中略)シンナーに漬けて。
色も全部落としてしまいます。これまたヤスリをかけるよりは絶対に楽なのですが、意外と手がかかりました。というのも、滅茶苦茶厚塗りしてあったんです。
当時は筆塗りでしたが、その割にムラも少なくむっちり塗ってありました。なんというかこう…数年前の何も知らない自分も、それなりに執念があったんでしょうなぁ…。

さて、デカールを落としてしまったのでもちろん普通の747Jは作りませんよ!
否、作れませんよ!
さて、どうしてくれるか………。

7月 2, 2009
tronmc

MG フリーダムガンダム

009

1、2ヶ月かけて、MGのフリーダムガンダムを作ってみました。
ゲート処理、ガンダムマーカー以外でのスミ入れ(爆)、トップコート等に初めてチャレンジしてみました。

Continue reading »

6月 17, 2009
tronmc

ゲート跡の面だけヤスリがけ、でもOK!

ガンプラはパーツ表面が光沢になっていますが、ヤスリをかけるとそれがなくなります。
細かいヤスリで仕上げてもその状態が残りますが、だからと言って全部ヤスリをかけたり、塗装をするのも大変です。

ということで実験してみたのですが、ゲート跡の面だけヤスりをかけてトップコートつや消しをかけたところ、仕上げはほとんど気にならなくなりました!
もっとも、物によりけり、人によりけりな部分はあると思いますので、まずは実験してみることをオススメします…。

P.S.
すみませんが上手くわかるものを撮れなかったので写真はありません…(=_=;)

ページ:«1...2122232425262728»

Recent Tweet

category