Browsing articles in "MG・1/100"
11月 4, 2016
tronmc

HGUC ペイルライダーができた話などなど

 

20161015_153452

モウ今年もあと2ヶ月しかねーよ。ちゃんと完成したの頭だけガンダムとターンエーライザーくらいじゃねーか!という焦りに溺れそうな10月半ば、HGUC ペイルライダー(陸戦重装備仕様)が完成しました。ストレートの全塗装。

20161015_15331420161015_153349

このキットは、友人は素組みしたものを「好きに塗っていいよ~」ということでビルダーズパーツのMSハンド01付きで預かったもので、その言葉に甘えてだいぶ色分けサボりました。

でもその分(?)スプリッター迷彩してみました。
……色の差異が小さくてあんまり目立ちません(涙)。

なんだかあともう一色欲しい感じに。オレンジめのコーションデカールとかあればよかっただろうか。

20161015_154118

しかしこれ、写真で撮るとクリアパーツで内部の目が屈折してか、しょぼんとしてるように見えます。
切ない(´・ω・`)

 

その他最近の出来事。

20161104_004801

プレバン再販でMGトールギスIIIを買ってみました。
ほどよいのっぺり感が、流行りの「情報量増やし」に挑戦するチャンスだぞと誘ってくれているようだけれど、仮組みしてもあまりイメージが浮かばず。やっぱり積み案件になりそうです。
ていうか今回も何箇所か接続部折れました(実はこれ、基部のボールが折れたのでメガキャノンつながってない)。
どうもガンダムW系のMGとは相性が悪いようで、ABSボールジョイントをハメたら最後、動かず折れるというのを必ず一回やらかすさだめらしい。

さだめとあれば 部品注文する そっとしておいてくれ

Screenshot_2016-10-31-16-58-52Screenshot_2016-10-31-17-04-53

デレステ。
使わないのに引きに行って散財する自分が憎い。
恒常を第一線で使っているので、ポテンシャル値11中10をVoに回しているんだけど、今度のSSRはDa。2枚目だからしょうがないけど、ぐぬぬ。どんだけファン稼げばもう10振れるのよ…。
イメージ的にはViで来るかと思ってたけど、関係なかった。

なお、今回は珍しく引き当てるまでのログを取っていました。

Screenshot_2016-10-31-16-33-25Screenshot_2016-10-31-16-33-54

1回目、2回目

Screenshot_2016-10-31-16-35-19Screenshot_2016-10-31-16-56-09

3回目、4回目

Screenshot_2016-10-31-16-57-29

5回目

引き当てるまでには5回。軽症で済んだといえば済んだか。

しかし5回目よ。
刺繍付きに虹色背景が2枚見えたときの、えも言えぬ感覚。

どっちかには来てくれるだろうか…いや、北条氏かもしれない、それはそれでまた引かなきゃで歯がゆい…いや待てよ、どっちも限定で一気に2枚コンプなんていうラッキーも……かーらーのー恒常2枚!なんでやー!
これで折れずにもう一回引きに行った自分を褒めてあげたい。

さだめとあれば 藍子を当てる 課金しておいてくれ

1月 16, 2016
tronmc

RE GP-04 ガーベラを仮組み

20160110_005631

ディジェでだいぶ好感触だったREシリーズ。
次はガーベラを、塗装に移れるように表面処理をしながら仮組み。

やはり足首のロールが無かったり割り切ったところもあるけど、無くても破綻があるわけでもなし。むしろ安定していて質実剛健。だからプロペラントタンクの寂しさも……致し方あるまい…。

20160107_204744

ホント組み立てやすかったです。特筆すべきはゲートへの配慮。

キャビゲートだかくさびゲートだか忘れましたが、切り離し跡がかなり小さくなるゲートが目立ちにくい位置に配置されている部分が多くて楽でした。ヘタすりゃ爪でこすってゲート処理終わるんじゃない、というレベルのものも。HGとは雲泥の差です。

アンダーゲートも、今まであまり好きではなかったけれど、このキットに関しては大正解。
ディジェのときは、局面部分についていることが多く、切り出しも処理もめちゃくちゃ面倒だったので「そんなにメッキ版を出したいかバカヤロー!」みたいな愚痴を垂れましたが、こちらは直線部分についているので楽ちん&キレイ。
余計にディテールも潰さずに済みました。

20160109_161126

そして、今回アンダーゲートで一番感動したのがここ!
マルイチって普通側面にゲートついてるから、メンドクサくていつもテンション下がるんだよなぁ。そして後回しにしたりして。
でも、これならいくらあってもOK!どんとこいマルイチ!
もうビルダーズパーツでアンダーゲートのマルイチセットとかください。

今回もとても満足感の高いキットでした。
もうみんなREでいいよ(暴論)

12月 1, 2015
tronmc

プレバンガンプラ初購入:MG アルトロンガンダムEW

20151121_150620

少し前ですが、初めてプレバンでガンプラを購入しました。
魂ウェブ商店でフィギュアーツやロボット魂を買ったことはあるのだけれど、ホビーオンラインショップは初めて。
流用のものが多くて割高感はあるとはいえ、最近は無視できない存在になりつつあるような気がします(諦観の意味でも)。

で、アルトロンEWを買ったわけでございます。
シェンロンEWがいまいちしっくりきていなかったので、発表があったときは喜んだんだけど、プレバンと知って相当覚悟というか、悩んだなぁ、、。
だって色以外変わったの武器だけだもの。。

20151121_15085420151121_150910

箱はお店に流通するものと違って色も一色で、完成品見本の写真もなし。
どちらも意外と楽しみなところなのに!
HGシリーズはインストにそこそこ写真があるけれど、MGは少ないことが多く、箱側面の見本写真ってけっこう参考になるんだけどなぁ~。

20151121_150810

中身もこう…普通のものと違って理路整然と並べられてる感がないような。
ちょっと隙間も多くて、ガンプラらしくないかも。
他のメーカーだとこういうのが多いようだけど。

20151121_150827

デカールが最初から水転写のやつなのはウレシイ!!
ガンダムデカール売ってくれないなら、みんなこうしてくれればいいのになぁ。
…しかしこの漢字(?)の「哪吒」、ちょっと似合わないような。

20151121_15102320151121_151108

インストでやっと表紙の箱絵のカラー版を拝める!
裏は水転写が付属するからか、ガンダムデカールのパッケージで見たような貼り方解説も。
やっぱりというかなんというか、インスト内に機体解説とかはないのね…(涙)。

うーん、なるほどプレバンとはこういうものか。
オマケ的要素を廃した最低限の体裁でも、キット化されるだけありがたい一方、好きな機体であればあるほど、ドキュメントがないのは寂しくなってしまいそう。

ガンダムWのMGも順調に増殖して参りました。クソ寒くてホント手が進まないけれど、少しずつがんばろう…

9月 16, 2015
tronmc

RBコーションデカール貼りたい病

REディジェのマーキングがテトロンシールのみで、パッケージの写真でも厚くて浮いてる気がしたので、いっぱいついてるしまぁ良いだろう、となにげなく買ったハイキューパーツのRBデカール(1/100)

モデグラ2015年10月号の広告に「想像力を刺激する!」なんてコピーがあったものの、ふーん…と、そんなに心にも留めずにいたのだけれど、いざ使おうとよく見てみると、本当に刺激されてしまった。

RIMG0926

(※すでに使った後なので汚い見た目…)
まず、意外と読める感じで文字が入っている部分が多く、そのテキストがいちいち貼りたくさせる。
「CAUTION」「BEWARE」とかはともかく。
「NO SMOKING/NO OPEN/NO SPARK」火気厳禁なんだね!実弾系武器に貼りたくなるやろ!
「HOT SURFACE」熱いんだね!放熱部分とかに貼りたくなるやろ!
「LATCH」ウェポンラックに(ry

想像力の刺激というかただの貼りたい病な気もするけど、とにかく意図を持って貼りたくなる。

RIMG0925

あとはこういうタイプ。
これもモデグラで「かため貼り」として書かれているのだけれど、複数のマークを一箇所にまとめて貼るようなパターンが、これ一枚で!
もっとも、ある程度大きさがあるので広いスペース用(切り分けてしまうのも手といえば手?)だけれど、手軽にそれを味わえるのが嬉しい。
MSだとふくらはぎなどは広めなことが多いので、そのあたりに良いかも。

2015-09-04 19.02.29

そういえば「BLAST AIR」なんてコーションのあって、ディジェは割りとそれを貼りたくなる箇所が多い。バズーカあり、放熱フィンあり、ウェポンラックあり…うーん、これにピッタリじゃないか!
ということで、ディジェにリアリティが出るかもしれないので、ディジェりたい方にはとてもよろしいのではないでしょうか。

12月 15, 2014
tronmc

MG ダブルオークアンタ 完成!

2014-12-09 12.54.04

意外とすんなり完成。基本マスキング塗装が要る箇所もないし、そりゃそうか…。
デカールも結局左肩に一つ増やしたのみ。枚数はかなり少ないし、こちらもあっさり。

2014-12-04 01.10.472014-12-04 01.11.23

本体を素組と並べてみたところ。
頭部アンテナの位置を調整したらだいぶ顔がキリッと。
くるぶしを延長したんだけれど、誤差の範囲にしか見えないなぁ…w

2014-12-07 02.00.402014-12-07 02.02.02

今回の使用色等。
白はMr. カラーGXのクールホワイトにガイアの純色バイオレット。
黄色はみるきぃぱすてるのグリーンのセットのカスタードイエロー…をどうしたんだっけ。
赤はもはやよくわからず。失敗した下地はたぶんVRピンクあたりで間に合いそう。それをMr.クリアカラーGXのGXディープクリアレッドでコート。
青はバーチャロンカラーの風青まんま。
スミ入れはパープルにとグレーを混ぜたもの、及びブラックを混ぜたもの。
青は半ツヤ。その他はつや消し。

2014-12-07 14.03.08

太もも装甲の延長をいつまでもぐーたらやっていて、結局表面処理してからどんだけ(年単位?)経ってるんだよ!というパーツがたくさんあって、今の処理の仕方と合わないところもあったのが、地味に大変だった。やっぱりすぐ塗りなさいってことじゃね。。
しかしながら、だいぶ構造も思い出したし、落ち着いたらダブルオー系も手をつけたいところ。
それとQBもいつかは…

11月 30, 2014
tronmc

MGクアンタを塗り始める

MGのダブルオークアンタを塗っとります。
バーチャロンカラーで良い色もあるし、ここらで一個作っておくのもいいかな、と。
ブライトロイヤルブルーと迷ったけれど、風青を使用。

image

赤はなかなかイメージ通りの色が作れず。00RとかOYW版RX-78の赤みたいにしたいけれど、どうしてもピンク寄りでカッコ悪い色しか作れなかった。
白は紫寄りにしたけれど、塗り重ねで色が出るタイプで、発色が甘いパーツがチラホラ。要修正。

image

貼れるところはデカールも進行中。
水転写版の買い置きがあることもあり、珍しく指示通りに貼っている。
あんまり多くないってのもあるけれど。
マーキング多いやつはめんどくもあり、見た目にもあんまり好きじゃないから指示通りに貼らないことが多いけれど、このMGクアンタのはちょうどいい!

9月 23, 2014
tronmc

MGターンX、終了

2014-08-27 02.17.312014-08-27 02.19.27

すったもんだのMGターンXは、8月の末に終了しておりました。

塗り分けを楽しもうという方針で作っていたのだけれど、他に例のないカラーリングやディテールで、自分のいつものガンプラ文法がなかなか通じず、納得して作れなかったのが悔しくもあり、キットに申し訳なくもあり…もっといろいろと作ったり見たりして、引き出しを広げたいものだ。

すごくモヤモヤして辛かったけれど、まぁ今となってはいい思い出…なのかなぁ。

2014-08-27 02.16.052014-08-27 02.16.24

今回はデカール不使用。
イマイチマーキングがついているイメージがなかったから。
付属のデカールも、とくに文字付きのが好きになれなくて、組む前にけっこうゲンナリしたのを覚えている。
でも、うーん…今ならちょっとあのデザインが目指す意味がわかりそうな気がするし、違う気持ちで扱えるかもしれない。(あれ貼るならもうちょっとメカニカルに作りこむのがよさそう)

8月 3, 2014
tronmc

MGターンXのさらにもう一ヶ月

▼迷う▼

7月第4週。
一ヶ月経ってやっと塗装が始まったMGターンX。

2014-07-22 22.49.22

しかし、外装をグラデ塗装しているうちに「こんな色で大丈夫なのか?」と、とても不安に。なので、一旦中断し、先に骨を吹いてもう一度仮組みをし、様子を見ることに。

2014-07-21 15.38.42

モバマスで言うと、アイプロ「みんなのなつやすみ」をやってるあたりの話。

2014-07-23 20.26.172014-07-23 20.26.30

で、組み上げてみて別に変ではないや、と一安心。この段階だとまだ腕を塗装していなかったけれど、あまりにも不安で、持ち手を使って肩も一緒にパシャリ。

2014-07-24 15.43.042014-07-24 15.43.17

安心感からか、ちょうど追加で解禁されたみうさぎ攻略にがっつりアイテムをつぎ込む。

2014-07-25 23.34.022014-07-25 23.34.43

腕のフレームもエアブラシ塗装し、取り急ぎ組み上げ。うん、悪くない!
とくにグラデはウザくないか心配で、場合によっては潰すかとも考えていたけれど、それもしなくて良さそうというので、かなり気が楽になった。
グラデに時間も精神力も使ったので、ムダにするのがなんだか怖かったのだ。

いや、とても怖かったのだ。とても。

 

▼細部塗装開始▼

2014-07-28 00.34.012014-07-28 00.35.24

7月第5週。
外装の発色を直しながら、細部の筆塗りを開始。
このキットは細かいディテールが多いので、グレー系の色をたくさん使って塗り分けて楽しもう、というのを仮組みしたときから考えていた。
まずは小手調べにかかとのフレーム部分。暗くて地味すぎるだろうか?!しかし明るい色で悪目立ちもしてほしくないし…。

2014-07-31 14.27.37

暑い中、楽しみだったのがもう一つ。セブン-イレブンで売っていた、オハヨーのキウイスムージーアイス。これはウマイ!ずっと売ってればいいのにナァ。

2014-07-28 23.59.342014-07-29 00.15.07

肩のクリアパーツから覗く部分に、胸の模様のシールの切れっ端を貼ってみる。
胸のは彫刻と模様で同期が取られているようだけれど、さすがにこれはそうはいかない。悪目立ちしちゃうかしら…?ダメならはがせばいいんだし、貼る。

2014-07-29 00.58.362014-07-29 00.58.59

んー…そこまで目立たない。それはそれで逆に寂しいなどとは思ってないぞ。

2014-07-30 14.44.34

このあたりで「みんなのなつやすみ」も終わり。これ以降モバマスのスクリーンショットがないので、なんかピークだったみたいです。
いやさぁAnzu-chang…

7月おしまい。

 

▼スローペースにもほどがある▼

元気に8月突入。嘘です。

2014-08-03 01.32.202014-08-03 01.32.41

いよいよ何やったときのだかわからない写真が増えてきた。タイムスタンプは8月3日。
溶断破砕マ(略)が塗ってあるようだ。そこ拡大して撮っとけよなアホ。
ここは、最初はスリット(?)の中の装甲の段をもう3色くらい使って塗っていたのだけれど、別の絵画に見えてきたのでリセットし、色を削減。銀と、下地に使ったストーングリーン程度に。

あっ、よく見たら肩アーマーも塗ってある!
ここいらは塗装で左右非対称感を出してはどうかと思い、

そういえば、スミ入れに関して方向転換したのはいつだったか…?
最初はブラックグリーンを使うつもりでいたのだけれど、肩アーマー(モールドびっしり)に流してみたところ、どうにも迫力がない。黙って真っ黒にした方がひきしまるようで、全部黒に。

この時期はあれやそれ以外にもいろいろと細部塗装をしているはずだが、写真がないので詳細が思い出せない。ただ、どこにどの色を塗るか?というルールがはっきりさせられなかった(文法的な問題?)ため、時間をかけてウダウダやっている日々だったのは覚えている。

2014-08-11 00.25.172014-08-11 00.25.35

そういうのに嫌気が差して、一念発起、キャラパス塗装。
8月第3週の出来事である。

2014-08-11 22.41.312014-08-11 22.41.59

バズーカも塗って…擦れて!
アブソーブドカウンターユニットと言うらしい、なんか後ろに伸びるやつをすっかり忘れていた。
ついでに、キャラパスの収納部とも擦れるってのもすっかり忘れていた。
な~んだ、擦れのこと全部頭になかったんじゃんアッハッハ。

2014-08-11 23.33.07

ライフルはオーソドックスにブラックグレーで塗ったけれど、バズーカもそれではなんだかおもしろくない気がしたので、こっちはちょっと冒険。スペリオルウォームグレーとグリッドグレーを使ってみる。

2014-08-16 10.15.072014-08-16 10.14.13

たいしたことしてないのにもう2ヶ月だよ!というところに若干後ろめたさを感じながら、ガンダムワールド2014in仙台を見てきたりもした。
物販が死んでたのが残念だったなぁ。

2014-08-21 00.26.04

もちろん擦れない方がいい。でも擦れないようにがっつり削ってしまうと、それはそれでキャラパスへの収まりが悪くなる。困ったもんだね。
悩むところじゃないのかもしれない、と思いながらなかなか自分で落とし所を決められず、ずるずると。
8月も4週目に入り、もう2ヶ月が経過したことに。
きちんと細部の配色のプランを持てないから時間がかかってしまっているんだなぁ、と反省ばかりしていたのはよく覚えている。
バシッと解決できないモヤモヤ感で時間を使った8月なのでありました。

7月 28, 2014
tronmc

MGターンXとの一ヶ月

モデグラにも作例が載っているよ、もう一ヶ月経っとるやん、MGターンX出てから。
写真だけはいくらか残っているので、それで振り返るここ一ヶ月。

▼素組完了▼
6月17~18日。
早く全体像が見たくてゲート処理を後回しにしたため、仮組みはすぐ完成。
肩の付け根の装甲は取り外しが困難そうだったので組み付けず。

2014-06-17 20.55.242014-06-17 20.59.30

とにかくかっこよくて、興奮していたっけなぁ。
そのせいでバラすのが惜しくなり、なかなかゲート処理を始められなかった。

2014-06-17 21.20.122014-06-17 21.20.26

すごく変な体制で自立してしまう足もおもしろい。

2014-06-17 21.43.45

MGは実家に置いてきているため、HGCCのおヒゲさんと並べた。
何を思っておヒゲさんのポーズをこうしたのかは謎。

2014-06-18 22.36.332014-06-18 23.03.54

これを機に買ったものや、手元にあったもの等、緑色をいろいろ引っ張りだしてみたのだが、これだ!という色はなし。だまって調色することに。

 

▼ゲート処理完了と塗装開始▼

バラすのに時間がかかった上に、進行ペースも鈍化。要因は…

2014-07-03 00.12.582014-07-07 09.09.08

まず、珍しくマンガ(といってもこの梨の本はそんなにページ数ないけれど)。
ヒモの類で体が切れるってネタが多い。たぶん雑誌で毎月読む分にはちょうどいいんだろうけど、単行本で短期間に読むと食傷気味。
また、うっかり強いプロダクションに入ってしまい、モバマスをぼちぼち。ドリーム藍子かわいそう。
ってスキマ時間でやることばっかりだなスキマ時間しかなかったんだなこの頃。

 

7月13日。

2014-07-13 17.27.32

デーン!ようやくゲート処理が終了。

2014-07-15 23.00.402014-07-18 00.08.06

そして今回も何もせず、ほどなく塗装開始。
プロトゼロで調子に乗り、無謀にもグラデーションを画策。
3,4回塗り重ねてやっと発色するような色になってしまったので、クソほどに根気と時間を要した。気が狂いそうだった。

2014-07-19 21.57.54

その反動か、ファンタジーゾーン2ダブルにのめり込んで次の週末を一日潰す始末。
リンクループランドの隠し解放のためにオパオパの涙をやりまくる。
さすがにトゥルーエンドの条件(涙投下)についてはインターネットの力を使ってしまったが、それでもそこまで自力でゲーム攻略するなんてどんだけぶりか。

ということで、これで一ヶ月!
改めて振り返ってみるとなんて中身のない一ヶ月!

6月 17, 2014
tronmc

ついに来た!MG ターンX

コンビニコミックの銀魂が順調に積み重なっており、気付けば3月からの4冊が未読!
でもあせって読むもんでもないしなー…
そんな2014年6月の一大イベント(?)。

2014-06-14 23.59.00

待ってましたーーーー!MGターンX。
自分もこれで「我が世の春が来た」クチ。すごくうれしい。
パッケージはてっきりターンエーと対になるデザインになるのかとおもいきや、普通に最近のMG。
なにげに背景にボルジャーノンが多い!

2014-06-15 23.36.552014-06-16 14.12.08

いつもはだいたいの表面処理をしながら組み上げていくけれど、まずはとにかく形になっているところを見たいので、パチパチ組み立て。頭、胴体、脚と組み上がっております。
脚の大きさにはちょっとびっくり。

RIMG0633RIMG0634

フレームがのぞく部分にスモークブラックのクリアパーツが入るというのには感心。こういう発想もあるんだなぁ。
たしかにターンXの隙間ははっきり見えないミステリアスさがいいんだよなぁ。何か見える…何が隠されているんだろう!?という疑問から、機体の出自の謎に思いを馳せてしまう(a.k.a 妄想)おもしろさが、間に1パーツ挟んでボカされることで表現されるというイメージ。

RIMG0636RIMG0637

ただ、ツインアイに関しては、そういう文法に沿っているとは言いがたい。別パーツにして欲しかったなぁ。

何はともあれ、今月はこれで楽しむぞー!

ページ:12»

Recent Tweet

category