Browsing articles in "完成したもの"
3月 29, 2014
tronmc

Vガンダムとフェニーチェ、ほぼ終わり

冬アニメが終わってしまった!
…と言っても1クールものでちゃんと見終わったのはズヴィズダーくらい。

話のつながりや全体像が見えにくくて、せっかくいい(んじゃないかなぁ、という)世界観やキャラクターがいるのにもったいない。全部そうしろとは言わないけれど、ぶん投げて回収しないところ多いのもなんとも。けれど、1話1話はおもしろくておもしろくて、尺っていうより場数が足りないんだとも思う。
駄作なんだけれどすごく愛らしくい。もっとあのメンツを見ていたい。マンガとか読みたくなるんだけれど、こういう策略なのだろうか。某三世代ガンダムみたいに本の方で化けちゃってくれないかね。

2クールものだとキルラキル、ストブラを完走。
キルラキルは1クール目、古臭い感じを今やるってところも含めて、斬新さ、予想のつかなさが気持ち良かったけれど、2クール目はそれでハードルが上がったせいもあろうけれど、あまり裏切ってくれない感じがして、あまりいいテンションではなかった。終わってからは、おもしろいおもろくないという振り返りより、視聴態度についてばかり思いが巡る。自分がもったいないと思う次第。

ストブラは割とどうでもよかったので録画オンリーでさっさと完走できた。
個人的に魔法、魔術でどうこう…という世界観の作品って大抵ピンとこなくて、あとはハーレムでエロ推しで…と無難な感じだったので適当に流し見できた。前シーズンの機巧少女は傷つかないなんかも同じ感じ。しかし最近のアニメのエロはちょっとどうかしてるよなぁ。ストブラもAVかっつーのというツッコミを心のなかで何度入れたことか。

 

RIMG0558

フェニーチェはやっぱりスタンドに載せたら思いの外満足してしまって、やはりフェードアウトパターン。ライフルはそのうちもののついででやりたくなるさきっと!きっと!

RIMG0553 RIMG0549

そしてVガンも合わせ目消しスルーで。
こういうパーツ数多くないのをちゃちゃっと組んでちゃちゃっと吹いて、じっくり(下手なので何度も失敗して時間がかかっているだけだけれど)細部を筆塗りする…という流れが割りと楽しく、もうなんかしばらくこういう暮らしでいいんじゃないのとか思っている次第。
この調子じゃ一生バーチャロンキットなんてできないぞ(笑)。

2014-03-24 17.21.11 RIMG0543

途中写真もせっかくなので載せておく。少しセカンドVの真似を…ということで、肩とヒザを青くした。
腕関節を白くするのはめんどくさかったなぁ。
太ももは内側を削っていなかったため、ヒザ関節が擦れる擦れる。でもって、ヒザ関節は曲げると下脚が外れやすい印象。

RIMG0557

予備アンテナコアファイターはノータッチ。本体とは違う色で塗ってやろうか…?

12月 17, 2013
tronmc

2013年おしまい。反省。

普通に多忙だったり引っ越しすることになったりで今月はさっぱりプラモにさわれず、今年は終戦。

2013-12-16 22.14.10 2013-12-16 22.20.09

シャア専用ズゴックがテカテカになったくらいか。
水をかぶったような表現がしたいのだけれど、なかなか有効な方法を発見できず。

というか、あまり実験する時間も取れていない。

nasneに見るもんがたまる→消化する間にできることばかりする→ヤスってばっか

という状況になっており、根本的な解決にはアニメの録画本数の削減が求められる。

 

~その他プラモ的今年の反省~

・HGUC ZZのことをすっかり忘れていた。

・ミスで戦意喪失して桐乃痛車を放置してしまっている。

・遠回り継続中でVRプラモひとつもできてない。

・ガレキの作り方。立ち回り方というか、どうやって組み立てを日々の暮らしの中に組み込んでいくか考えていない。

・見通しが甘いよ、うん。

・さっぱりブログに作業ログを書いていない。

 

来年もできるところからがんばりましょう。

10月 1, 2013
tronmc

HGUCユニコーンができたと思ったが。

円卓の騎士も終わって次はどうなるのやらと思っていた、モバゲーのナイトガンダムカードダス戦記が終わってしまうようで、ちょっとさみしさを感じている次第。日課がひとつ減ってしまう。

IMG_1342

HGUCユニコーン。
完成だし一枚撮っておくか、というところで抜けに気付く、わりとよくあるパターン発動。
シールドのサイコフレームのピンを塗ってない!
説明書の完成写真でも塗っていないようだけれど、少なくとも丸はあんまり見た目良くないから塗っておくべきだろうなぁ。

2月 4, 2013
tronmc

HGタイタス ほぼ完成

RIMG0073

ほぼ完成。前腕の赤い装甲の下(ビームラリアット出るとこ)を塗り忘れていた。
クリアパーツは塗る気が無いゆえ、そこやったら終わり。自分のことなので永遠にやらない気も多少。

RIMG0076

珍しく(?)全部ツヤ消しにした。
マイザーなんて数年単位でしばらく作る気にならないだろうなぁ、と思ったところ、VRピンクが急にムダに思えてきたので、それが使って、あんまりハデにならないように色を考えた。
ピンクは暗い色の上から塗って野暮ったい感じにし(横着だし、それならVRピンクでなくてもいいような気も)、抑えにワインレッドはどうだろう、と考えた。
そして元々白黒(グレー)のところはその系統の方が無難だろう、と。パンチが足りない部分は、いつも通りだがオレンジくさい黄色。どっかでこのワインレッドに似た色にオレンジを入れていたタオルを見て、ああそれだ、と。
すごく微妙なところだけれど、何日か黄色のパーツ付けないで置いといたら、色の割に盛り上がらないというか、むしろシックにすら見えていて、黄色をつけたら見られるようになったなぁ、と。

RIMG0052RIMG0053

ウェアは合わせ目消してない。単調なのでラインを付けてみた。
マホガニーを適当にマスキングして、VRピンクをグラデ気味に塗ったが、さっぱりそう見えない。
やる前はもうちょっと細い…1mmくらいのラインを想定していた。同時に確か細いマスキングテープ持ってたしOKだな、と思って見たら2mmだか2.5mmのテープしかない。諸々考えた結果、これまた横着だが、それをそのまんま使った。
けれど、こうしてできたものを見てみると、かえって力強い感じがしていいのかもしれない。

ピンクを使うと決めた時点で、大冒険だぜー、遊ぶぜー、超遊ぶぜー、と思っていたけれど、それほど突き抜けてはいない。突き抜けるのがこれからの課題だな、と思う一方、なんだかんだでそこそこにまとめてしまった訳で、自分でどう評価、反省していいのかよくわからない。
それはともかく、タイタスじゃなきゃ遊び心は出なかっただろうなぁ。劇中でも比較的影薄めで、おおよそガンダムらしくないおもちゃみたいな出で立ちで、味があるのは認めるけれど、万に一つも惚れることはない。酷い言い様かもしれないが、それが今回は有利に働いたと思う。ありがとうタイタス。

1月 11, 2013
tronmc

ハセテム:10年早かったか

IMG_0989

ハセガワのテムジン747A/cは、ほとんどおしまい。
今まで作ってきた中で最低の出来だと思う。

とにかくデカールがきちんと貼れなくて、鬱々としてしまって。それに尽きる。
主にガンプラ、あとはガラヤカも作ることができたけれど、そういうもので今まで自分がやってきたデカールの貼り方では手も足も出なかった。やっている中で少しずつ方法を変える等工夫をしたけれど、焼け石に水。
全ての工程でデカールを壊してしまった。位置決めをする時点で壊し、シワを伸ばしては壊し、乾燥したらしたで壊れ。くっつきが悪いと思ってセッターを使えば、軟化で壊し。
根本的に、扱いに繊細さがないんだと思う。自分の人間性能の限界を見ているようで辛い。

デカールを貼れなくなってからは、もうグダグダ。部品を管理できなかったり、後ハメを失敗して、埋めた合わせ目をばっつり開いてしまったり。心構えも含めて、雑なんだと思った。

747Aはバーチャロンで一番好きで。
雑誌で初めて見たとき、到底アニメ、マンガのロボットとは思えない色や模様、その配し方にものすごく衝撃を受けた。
そういうものをきちんと作れないんじゃ、何の意味もない。

11月 10, 2012
tronmc

夏休みの自由研究 MG エクシアリペア

RIMG1833

MGエクシアはノーマルで一つ作っているので、今度はリペア。
色塗っただけ。

Continue reading »

10月 28, 2012
tronmc

HG ガンダムレギルスの本体が完成

武器が未完成だけど、本体はまぁ…今回はお手軽志向なのでこれでおしまい。
そのためにちょろちょろエアブラシを使うのがけっこう億劫なので、武器だけが残るというのは完成しないフラグだったりする。

RIMG1865RIMG1868

合わせ目消しなし!パテなし接着剤なし!ゲート処理してアンテナ尖らせただけ!

 

Continue reading »

10月 29, 2011
tronmc

HG ダブルオークアンタ(インスペクション風味)、完成!

RIMG1434

シールドフタの接着も、もういいだろう、、ということで完成。実はもう一個のも折れてます。どんだけやねん。
さぁ記念写真…と、撮っている間に尖らせたクリアパーツの折れること折れること。阿鼻叫喚なのでございました。南無。

Continue reading »

10月 7, 2011
tronmc

黒こげガンダム、揚げ(AGE)上がりました。

RIMG1338

放送前で、なおかついろいろ謎が多いガンダムAGE。その空気感が味わえるうちに…と、合わせ目消しもすっ飛ばして作っちゃいました。放送前だからこそ、好きに作れるってもんです(どうせ放送されても好きに作るくせにw)

Continue reading »

3月 31, 2011
tronmc

HGUC百式、ほぼ完成!

RIMG0620

昨年夏から一気に話が飛びますが、HGUC百式、ほぼ完成です。武器と頭部等の一部筆塗り以外終了…というところです。
去年の8月のお題だったのですが、半年以上も遅れてしまいました( ̄▽ ̄;

RIMG0625

遅くなった一番の原因はヒジの関節構造が気にくわなくて四苦八苦してたこと。
しかも結局別機体のキットから流用する(HGUC Zガンダム)というオチ。
ほぼ全体がメタリックなので、パイプはサフをまんま残して(!)エナメルのクロムシルバーを部分的に筆塗りしてそれらしく…写ってませんね(´・ω・`)

RIMG0621RIMG0622

あとは身内にあげるものだからいいか…といろいろと実験台にして作成方針とかコロコロ変わってたことでしょうか。
メタリックはサフ後も磨くもんだと雑誌等々で目にして取りかかるも、結局梨地に吹いて鋳造っぽく、っていう言説にコロっと騙されたり。

●主な改修(?)点
・肩アーマーの合わせ目に1mmのプラ版を挟んで幅増し→切り欠きなしで後ハメ可能に。
・右肩に突起追加。HGUCリゼルのヒザパーツを使用。
・上腕装甲、下腕をHGUC Zガンダムのものに置換。肩関節からヒジまでのパーツは百式のまま。ただしはめ合わせの都合で若干長さを延長。下腕は一部百式のものを切り出して加工した装甲を貼り付け。
・フェイスをポリパテ置換し、お手入れしやすくすると同時に取り付け位置を微調整。元よりも目の見える面積を狭めたつもり(※)
・バインダー下部は切り欠いて後ハメ加工。ただしそのままだと緩いので、上部の軸に木工ボンドを塗ってキツく調整。

※金メッキを落として作った都合上、地が乳白色でものすごくヤスリがけ、切削とそれらの結果確認がしづらかったので、おもいきって置換してしまいました。

 

●カラー
・全身のイエローはMr.カラーをブラック→シルバー→クリアイエローとキャンディ塗装。
・フレームはガラヤカ用に作って使わなかったフレームグレー(黒鉄色+シルバー+クリアレッド+クリアブルー)をちょっと赤寄せしたもの。
・胸部、スリッパ装甲の茶色はガンダムカラーのCG95、レッド6(シャアザクの胸部等用の茶色みが強いもの)をホワイト、色ノ源イエローで明るめに。
・凹部の緑は……入っているビンを見るに調合色っぽいんだけど詳細不明(ぇ

RIMG0624

そして、贈る相手(妹)の趣味により、けいおんの痛デカールを貼っております…(^_^;)
いや~、それにしても、ようやくデカいもんが片付いた感じがします。HGUCの百式…二度と作りたくない!(爆

ページ:«123»

Recent Tweet

category