Browsing articles in "1/144ガンプラ"
3月 31, 2011
tronmc

HGUC百式、ほぼ完成!

RIMG0620

昨年夏から一気に話が飛びますが、HGUC百式、ほぼ完成です。武器と頭部等の一部筆塗り以外終了…というところです。
去年の8月のお題だったのですが、半年以上も遅れてしまいました( ̄▽ ̄;

RIMG0625

遅くなった一番の原因はヒジの関節構造が気にくわなくて四苦八苦してたこと。
しかも結局別機体のキットから流用する(HGUC Zガンダム)というオチ。
ほぼ全体がメタリックなので、パイプはサフをまんま残して(!)エナメルのクロムシルバーを部分的に筆塗りしてそれらしく…写ってませんね(´・ω・`)

RIMG0621RIMG0622

あとは身内にあげるものだからいいか…といろいろと実験台にして作成方針とかコロコロ変わってたことでしょうか。
メタリックはサフ後も磨くもんだと雑誌等々で目にして取りかかるも、結局梨地に吹いて鋳造っぽく、っていう言説にコロっと騙されたり。

●主な改修(?)点
・肩アーマーの合わせ目に1mmのプラ版を挟んで幅増し→切り欠きなしで後ハメ可能に。
・右肩に突起追加。HGUCリゼルのヒザパーツを使用。
・上腕装甲、下腕をHGUC Zガンダムのものに置換。肩関節からヒジまでのパーツは百式のまま。ただしはめ合わせの都合で若干長さを延長。下腕は一部百式のものを切り出して加工した装甲を貼り付け。
・フェイスをポリパテ置換し、お手入れしやすくすると同時に取り付け位置を微調整。元よりも目の見える面積を狭めたつもり(※)
・バインダー下部は切り欠いて後ハメ加工。ただしそのままだと緩いので、上部の軸に木工ボンドを塗ってキツく調整。

※金メッキを落として作った都合上、地が乳白色でものすごくヤスリがけ、切削とそれらの結果確認がしづらかったので、おもいきって置換してしまいました。

 

●カラー
・全身のイエローはMr.カラーをブラック→シルバー→クリアイエローとキャンディ塗装。
・フレームはガラヤカ用に作って使わなかったフレームグレー(黒鉄色+シルバー+クリアレッド+クリアブルー)をちょっと赤寄せしたもの。
・胸部、スリッパ装甲の茶色はガンダムカラーのCG95、レッド6(シャアザクの胸部等用の茶色みが強いもの)をホワイト、色ノ源イエローで明るめに。
・凹部の緑は……入っているビンを見るに調合色っぽいんだけど詳細不明(ぇ

RIMG0624

そして、贈る相手(妹)の趣味により、けいおんの痛デカールを貼っております…(^_^;)
いや~、それにしても、ようやくデカいもんが片付いた感じがします。HGUCの百式…二度と作りたくない!(爆

7月 25, 2010
tronmc

RG 1/144 ガンダム:インナーフレーム仮組み編

 023 020

な~んか外箱の写真を見てるとすごく難しそう…RGガンダムのインナーフレームですが、これまたかんたんにできちゃいましたw
まともにやれば5分はかからないのでは?と…。

Continue reading »

7月 25, 2010
tronmc

「RG 1/144 ガンダム」ゲット!外箱・インストレビュー編

041

ガンプラ30周年のお祭り商品、RG 1/144 ガンダムを手に入れました。
お値段は3割引で2000円を下回りますが、外箱あたりから醸し出される豪華感はお値段以上…!生唾ごっくんです。

Continue reading »

7月 19, 2010
tronmc

HGUC百式の胴体後ハメ加工

RIMG0069

どーん!胸部装甲前部をぶった切っちゃいました!
中に入る、写真だと白のパーツを後ハメするためです。
エッチングソーで外側のラインに合わせてギコギコと。なお、襟パーツは両端が干渉するので、ヤスリで削っています。

RIMG0071 RIMG0072

切り離した前部装甲にはつながりのラインから来る突起が残りましたが、ヤスリで消してしまいました。

RIMG0073

で、切り離した状態での仮組みがこちらです。あまり違和感はない…どころか、のっぺりしていた部分にアクセントが出たような気さえするのが不思議ですw

1月 28, 2010
tronmc

ゼロカスタムにもポリパテ盛り

DSCF3317

Oガンダムに引き続きウイングガンダムゼロカスタムのスカートアーマーもポリパテで埋めてみました。Oガンダムでは不可能だったり、これをやっちまうといろいろ面倒だったりになる部分があると思ったので控えたのですが、今度は盛ってからプラ版を押しつけて、切り出ししなくても平面が出せるようにしてみました。

DSCF3318

ただし、リアの上部は自重。ここはたぶんエポキシパテの方がいいはず。

DSCF3319 DSCF3320

そして、硬化してからプラ版剥がしたらこんな感じに。フロント(左写真)は大穴があるのでやり直しですが、リアはかなり良い感じに面が出ました。

1月 13, 2010
tronmc

エポキシパテで埋めるのって難しいなぁ

DSCF3290

というかキットとの相性が悪かっただけ?

Oガンダムのパテ埋めに取りかかりました。下半身装甲の裏はポリパテを大雑把にぬらぬらと盛り。足は、肉抜き穴が箱になっていればポリパテ流し込みをしたかったんだけど、傾斜があったのでエポキシパテを選択。

…しかし、意外と盛るのが難しく、シールドに練習台になってもらいました。
水をつけてぐいぐい押し込む感じでやっていきましたが、周辺のモールドに被害が(;´д⊂
修正は硬化前だとぐちゃぐちゃになりそうなので、硬化後にやることにします。

そして、エポキシパテが余ったのでウイングガンダムゼロカスタムにも一部埋め。
バックパックのアーム基部の部分と、ヒザ裏にぐいぐい押し込んでみました。

またヤスるものが増えましたなぁ。ゼロカスタムは後々合わせ目消しもあるし。
個人的な性格の話だけど、ヤスリ作業ってあまりやるものが多いと飽きて妥協しちゃったりするですよね(-_-;)

1月 12, 2010
tronmc

ゼロカスタム、頭部が後ハメできない?

DSCF3288

ほげー。ヘルメットを一部瞬着してフェイスの後ハメの可能性を探ったけど、ダクトが緩衝して入らない~。
先にフェイスを作っちゃって、マスキングした後にはめてヘルメットを接着、でいくしかないかなorz

1月 10, 2010
tronmc

ゼロカスタム、リペア開始!

DSCF3282

今日は臭い御法度デーだったので、ヤスリ、接着剤作業に終始しました。
Oガンダムに一通り手を付けたので、IPA塗装剥がしの実験台になったHG 1/144のウイングゼロカスタムを再加工。

10年以上前に作ったもので、作り方が稚拙だったので、ゲートが残ってたり逆にえぐれてたりしていたので、とりあえず残っているところは処理。
後ハメや、ちょっとした残留塗料の掃除なんかをしつつ、順次合わせ目消しのため接着。
やはりというかなんというか、今のキットほどパーツ構成が丁寧じゃないので、合わせ目消しなんかは上手くできるか非常に心配ですが、これもまた修行。(^_^;) がっちり消して、きちんとモールド復活させられるかな?
また、少し色に経年劣化を感じるので、これは全塗装でいこうと思います。少し紺色の色味もイジりたいところ。暗すぎて黒が引き立たんわい…。

ページ:«123456

Recent Tweet

category