Browsing articles in "1/144ガンプラ"
8月 11, 2013
tronmc

恐るべしウレタンクリア

ネットでバッファローウイングのレシピを見て、バター&タバスコ多めに作ったら確かにおいしかったんだけれど、本当はどんなもんなのか、外食で味わってみたいところ。
アイリッシュパブにあるみたいだけど、お酒を飲むより、そんな暇あったらやりたいことに時間費やしたい系なので、ランチか何かで喰わせてくださいお願いします。

20130811-012551.jpg

ボデーペンを何度も吹いて厚ぼったい光沢を作るのが面倒になり、一念発起して初めてのウレタンクリア。
何年前に買ったんだ…というロックペイントのウレタンクリアだけれど、問題なく使うことができた。とくに劣化するもんではないのかな。
一発でヌルッとしたテカテカが出るんだから恐ろしい。

RIMG0492

痛車なんか背景、キャラ、タイトルコピーと三枚貼りで4,5回吹いても段差があったのに、ウレタンクリア一発で段差が消えて、デカールの段差消しでの研ぎ出しは不要に。

硬化までは、24時間だと足りず、若干粘りけがある状態。
48時間ではきちんと固まっているようで、手触りは固くスベスベだった。
時間がかかるのでホコリ避けは大変。乾燥機みたいな大きな置き場所用意すべきかな。

あとは、エアブラシは入念に洗浄が必要。
とりあえず今回は一回でも、全部バラしての掃除が必要だった。洗浄はガイアのツールウォッシュでOKだった。
加えて塗装中も徐々に通りが悪くなっていったので、短時間でも弱いながら硬化が始まるのかも。
これはこれで面倒なんだけれど、この光沢が一発で手に入るのはすごい。やみつきになりそう。

エアブラシの調子に注意しながら、今後必要なときはバンバン使って行きたいなぁ。

8月 4, 2013
tronmc

HGデンドロパチ完了

今週はTBSチャンネルで深夜食堂を一気にやるようで、録画をがっつり入れておいた。
一回だけ見たことがあるけど、少しだけしんみりするような情緒のある感じが好きだったので、見られるのが楽しみ。ちゃんと録画できますように。

20130804-233133.jpg

またクリア吹いたりで手が空いていたので、HGデンドロビウムをパチ。
パーツ数は多くないので、ゲート処理をしながらでも二日で完成。
合わせ目はけっこう出るけれど、そんなに難しくはなさそう。接着での位置決めもかなり必要そうだし、やり甲斐ありそう。

とりあえず今は他に仕上げたいものがあるので放置。

6月 19, 2013
tronmc

HGUCズゴック(S):胴体の後ハメを試みる

今週末プレミアムバンダイのROBOT魂Ξガンダムが出るらしい。
顔が悪いだのなんだのブーブーいいながら、やはりΞはすごく好きなのでとても気になって夜も眠れず毎晩夜更かしエクバエクバ五劫の擦り切れごこうと言えば五更さんが出てきた俺妹5巻がさっぱり読み終わらないと思ったらエクバばっかりやってるからか。

RIMG0227

尼でAWASEGAIになってしまったHGUCシャア専用ズゴック。別にシャーさんのじゃなくてもいいのだが、作ってみたくなった。

RIMG0228RIMG0229

大ぶりでパーツが少ないので、一日でゲート処理が終わるカタルシスたるや。
その代わり合わせ目がいっぱいなのでそっちでめいっぱいヤスリジョリジョリできる。

RIMG0235

とりあえず後ハメにすべく胴体内部のパーツをぶった切る。

RIMG0236RIMG0237

骨は斜めに切っただけ。
インテーク等々は半分に切ってダボ受けを切り欠いたり…一応のすりあわせはしたけれど、接着したらその段階でもう一度やる(←忘れそう)。
切ったものは全部上から入れる。(←忘れそう)

RIMG0238

ではくっついてらっしゃいませ。

4月 30, 2013
tronmc

2013年GWの自由研究(プラモ)

20130429-233918.jpg

自由研究といっても、いつも通りに組んで塗っているだけだけ。

ただ、MGもあるので、素材が違うとはいえ、サイコフレームをどうすべきなのか目算がつけたく、クリアだの蛍光だのいろんなものをランナーに塗って…というのが研究(?)と…言えるのかなぁ。

結局、Mr.クリアカラーGXのクリアーディープレッドに落ち着く。そして、スミ入れは薄めのブラウンでやったけど、これがまた目立たないこと目立たないこと!
もう黒に近い色じゃないと色入らないんじゃね…orz

2月 4, 2013
tronmc

HGタイタス ほぼ完成

RIMG0073

ほぼ完成。前腕の赤い装甲の下(ビームラリアット出るとこ)を塗り忘れていた。
クリアパーツは塗る気が無いゆえ、そこやったら終わり。自分のことなので永遠にやらない気も多少。

RIMG0076

珍しく(?)全部ツヤ消しにした。
マイザーなんて数年単位でしばらく作る気にならないだろうなぁ、と思ったところ、VRピンクが急にムダに思えてきたので、それが使って、あんまりハデにならないように色を考えた。
ピンクは暗い色の上から塗って野暮ったい感じにし(横着だし、それならVRピンクでなくてもいいような気も)、抑えにワインレッドはどうだろう、と考えた。
そして元々白黒(グレー)のところはその系統の方が無難だろう、と。パンチが足りない部分は、いつも通りだがオレンジくさい黄色。どっかでこのワインレッドに似た色にオレンジを入れていたタオルを見て、ああそれだ、と。
すごく微妙なところだけれど、何日か黄色のパーツ付けないで置いといたら、色の割に盛り上がらないというか、むしろシックにすら見えていて、黄色をつけたら見られるようになったなぁ、と。

RIMG0052RIMG0053

ウェアは合わせ目消してない。単調なのでラインを付けてみた。
マホガニーを適当にマスキングして、VRピンクをグラデ気味に塗ったが、さっぱりそう見えない。
やる前はもうちょっと細い…1mmくらいのラインを想定していた。同時に確か細いマスキングテープ持ってたしOKだな、と思って見たら2mmだか2.5mmのテープしかない。諸々考えた結果、これまた横着だが、それをそのまんま使った。
けれど、こうしてできたものを見てみると、かえって力強い感じがしていいのかもしれない。

ピンクを使うと決めた時点で、大冒険だぜー、遊ぶぜー、超遊ぶぜー、と思っていたけれど、それほど突き抜けてはいない。突き抜けるのがこれからの課題だな、と思う一方、なんだかんだでそこそこにまとめてしまった訳で、自分でどう評価、反省していいのかよくわからない。
それはともかく、タイタスじゃなきゃ遊び心は出なかっただろうなぁ。劇中でも比較的影薄めで、おおよそガンダムらしくないおもちゃみたいな出で立ちで、味があるのは認めるけれど、万に一つも惚れることはない。酷い言い様かもしれないが、それが今回は有利に働いたと思う。ありがとうタイタス。

1月 20, 2013
tronmc

タイタスに謎のワインレッドを吹く

IMG_0998

週末暖かかったので、サボりがちなエアブラシ塗装をば。
塗装待ちで放置していたタイタスに何をどう混ぜてできたのかわからない色を吹く。
パーツ数が少ないと億劫な感じが減って割りとやる気が出るかもしれない。

1月 20, 2013
tronmc

HGUC ZZ:ハッタリ増量中

WP_000188

強化型というつもりではないんだけれど、なんだか強化型に近づいているような…。
(組立済みジャンクなのでところどころ墨入れ等がある)

WP_000191

ショルダースラスターアーマー(長い)をデカいのにしたら、肩が背中のバックパックとの干渉で全く動かなくなってしまったので、パックパックと本体の接続パーツを延長することに。
前後合わせて8mm。どうなんだこれは。
一応真鍮線を通したけど、肉厚の関係で太いのは通せなかったので、普通にバックパックつけただけでポキッといっちゃうかもしれない。
両サイドには何か箱でも付けて誤魔化そうかと思っている。

1月 17, 2013
tronmc

ラッカーパテはお友達

20130117-002054.jpg

胸板増強中。またラッカーパテとの長いお付き合いが始まる。
削っては盛り、削っては盛りの繰り返し。でもまあ、耐水ペーパーで削りやすいから好き。自分には合ってる気がする。
寒さに負けておりエアブラシに手がつかず…。

 

10月 28, 2012
tronmc

HG ガンダムレギルスの本体が完成

武器が未完成だけど、本体はまぁ…今回はお手軽志向なのでこれでおしまい。
そのためにちょろちょろエアブラシを使うのがけっこう億劫なので、武器だけが残るというのは完成しないフラグだったりする。

RIMG1865RIMG1868

合わせ目消しなし!パテなし接着剤なし!ゲート処理してアンテナ尖らせただけ!

 

Continue reading »

8月 25, 2012
tronmc

メモ:AGE-1レイザーに必要なノーマルのパーツ

三年連続の海老川メカ付録が楽しみなHJ(こっちでは一日遅れ)。
ポリキャップを除く、AGE-1ノーマルから必要な部位は以下の通りらしい。

7月21日(土)大宮本店-gooブログ
レイザーに必要なAGE-1パーツ

ああ、足と腕がまだできてない…

20120826-002331.jpg

ページ:«123456»

Recent Tweet

category