Browsing articles in "マテリアル"
1月 25, 2016
tronmc

Mr.ドブカラー2016

RIMG0010

ついにク●オスからドブ塗装用の塗料が登場!…ということではございませんごめんなさい。

余った塗料等をデタラメに混色していくと隠蔽力の高い謎の色が出来上がるということを以前どこかで目にし、実践しております。
その場で調色した等々の理由でビンに戻せない塗料などを、ひたすら同じ空きビンに入れていくこと……何年だろう?正確にはわからないけど、2,3年くらいはやってるのかなぁ。

RIMG0011

実はかきまぜて見るとそれはそれで違う色なんだけど、いっつも塗料を入れるときにやたらくすんでる黒ずんでるけど黒じゃない、根性腐ったような色をしているので「ドブカラー」などと勝手に呼んでいるのです。

で、なんとなく現時点での成果を確認してみようという気分に。

RIMG0980

エアブラシからの塗料の出具合を確認するため、塗装ブースの前に置いているダンボール。
今回もいろんな色が乗っかってますねー。これに、ドブ汁ブッシャァァー!

RIMG0981

おお!隠蔽できてるようなできてないような!

弱くはないけど、強くもない…とくに黒い下地にはまだまだ影響されてしまう模様。おおん…これではなんかネタ感に乏しいぞ!

ということで、まだまだ使い物にならないかもしれません。

…何に使うんだ?
………戦車とか?

12月 7, 2015
tronmc

100均ナイフがダンモになると聞いて買ってきた

20151117_175418

ダイソーでこんなものを買ってきた。
特殊刃・精密ナイフのタイプC。平べったいノミみたいな刃。
なんだか忘れたけど、なんかの本で、これの中央にプラ板なりなんなりをはっつけて、端何ミリだけを露出させた状態にすることで、段落ちモールドを掘る工具として…いわゆるBMCダンモ的に使えるんだそうな。なるほどなるほど。

RIMG0991

BMCダンモは、正直出番は少ないんだけど、合わせ目を段落ちに…というときに確実に使っております。ホントいい。とってもいい。
REのディジェでも、太ももの合わせ目でお世話になりました。
自分が持っているのは1mm/1.5mmのモデルで、このディジェの段落ちは1mm幅。このモデルだとガンプラだと1/100がちょうど良く、1/144などに使うには、もう一回り下の0.5mm/0.8mmのサイズのモデルが良さそう。

ガンプラでは合わせ目処理の必要性は1/144の方が高いから、どちらかと言えばそっちを持っておくべきだったか…?

というのはともかく、任意の幅でやるならば、最初のダイソー刃も出番があるのかも。
ただ、価格差にして41倍なので、そっち一本でぜんぜんイケる!!なんてことになっても、ダンモ買っちゃった身としては悲しいw
もっとも、BMCタガネで段落ちを作るというテク(→合わせ目にご使用する場合 2)も紹介されているので、BMCタガネの装備が整っているなら、そっちの方がいいのかも。

うちは整っておりませんので、もしお年玉がもらえるなら、BMCタガネお試しセットをポチらせていただきたいところ。
BMCタガネもダンモも一通り揃えられたら便利だろうなぁ。アコガレル!

11月 3, 2015
tronmc

スジ彫りノギスを買ってみた

ガイアノーツのNAZCAシリーズの「スジ彫りノギス」を購入しました。

RIMG0006 RIMG0007

個人的には、これ良いなぁ、と思ってて、発売の際はお世話になってる模型屋さんにお願いしようと思ってたけど…意外にも販売はガイアノーツのオンラインショップだけ。
そこまで需要ないのかしら。きっと、これがなくてもできてる人が多いんだろうなぁ。
既存のノギスの片側研ぐってのも、精度を考えるといまいち自分ではできる気がしなかったもので…。

RIMG0010 RIMG0008

しかしながら、何かにそっくりです。うちにあった気がします。
そう、タミヤの精密ノギス!ケースまで同様!

RIMG0011 RIMG0013

もちろん印字部分以外の違いは、ジョウの形状。
左がスジ彫りノギス、右がタミヤ精密ノギス。
スジ彫りノギスの方は片側が少し奥まっていて、鋭利に。

RIMG0012 RIMG0014

ちょっと開くと、それぞれこんな感じ。

RIMG0015

色付きのプラ板がなかったので、サフを吹いたプラ板をけがいてみました。
3回ほど引いてこのくらい。このあとBMCタガネのZEROから始めるといい感じでした。
あくまでスジ彫りのスタートに使うものだと思うので、申し分ないと思います。

3,800円と、それなりにお値段もすることだし、あとは長持ちすることを祈るばかり…!

5月 7, 2014
tronmc

メカサフ ヘヴィでプロトゼロ

2014-04-30 21.10.14

最近はさっぱりサフを使わなくなった…のにガイアノーツから新しく出たNAZCAシリーズのメカサフ ヘヴィを買って使ってみた。関節、フレームに使える!みたいな文句には弱い。
ヘヴィという言葉や、パッケージのイメージとは裏腹に、暖かく茶色がかったグレーで、サフ云々より色として使いやすいのではないか?という印象。センチネル塗りとかってのには重宝するんだろうなぁ。

2014-05-03 12.59.41

さっそく昨年の末頃に素組みしていたMGプロトゼロに使用。
最近はとにかく塗装が楽しいので、これもまた塗装を楽しもうということで、外装全部、グラデーション塗装に挑戦。
ものすごく時間がかかるし、指は疲れるし、気力も使うけれど、なんだか楽しい。もっとやりたいなぁ。どうせなら1/100のほうがやりがいがあるので、実家に置いてある素組みしていたMGをいくらかもってこようかな、と考えている。

Recent Tweet

category