Browsing articles in "フィギュア"
1月 4, 2014
tronmc

あけよろことおめ(2014)

2014-01-03 23.36.57

ねんぷちミクダヨーを頂きました。こっちじゃ中古も見かけないので、けっこう嬉しい!

あけましたので、よろしくお願いします。今年もおめでたい感じで参りましょう。
年末年始は、引っ越しのためプラモもテレビもロクに触られず、いろいろと積みが心配。

生活はだいぶ落ちついてきているものの、プラモは環境作りからやり直しだし、テレビゲームも厳しい。何か諦めないといけないのかなぁ。

1月 4, 2012
tronmc

2012年のオタク的な初買い物(8割QB)

必然性のない今年の買い物始めから、選りすぐりのオタク趣味をセレクション。
浪費だって知ってるくせに。懲りないんだなぁ>俺

RIMG1522RIMG1523

このフィギュアとストラップ付きプレートが400円で包まれていたので、なかなか良いCPのキュゥべえだな、と捕まえておいたのだけれど、どうやら一番くじプレミアムのストラップらしい。半額じゃないか、もったいない!プレミアムは金額的にチャレンジをためらってしまうのでありがたい!

そういえば、売り場に2、3個ぶらさがってたけど、お店の近場のサ○クスでストラップこれだけきれてた。まさか…!?

Continue reading »

12月 11, 2011
tronmc

破損したfigmaの肩関節を入れ替え

昨日の地震でフィギュアーツプトティラが落ちて破損orz
タトバも落ちましたが、ヤツは何回落ちてもとくに壊れるところがないようで( ̄_ ̄;

それとは別に、早速figmaほむほむの肩関節を壊してしまったけど、運良く関節パーツセットが手に入ったので入れ替え入れ替え。

C360_2011-12-1114-30-59

関節はそのまんまだと抜けないので、お湯で体を柔らかく。
湯温約40度ではあんまり作業が楽にならないので、90度くらいに漬けてしまう。10秒くらいで関節がするっと抜けるようになる。二の腕も同様にして引き抜き。

C360_2011-12-1114-32-50

抜いた肩関節。悪あがきしてピアノ線通していたのです。

C360_2011-12-1114-33-55

そうこうしているうちに固くなっていたので、またお湯に浸して柔らかくし、換えの関節をこれまたスルりと。
大層にリボプライヤーを使ったけど、実は柔らかくしちゃえば全く必要ない…。

RIMG1549RIMG1550

左が破損していない左肩、右は今回交換した右肩。右は本体に悪あがきの跡が。
使用したのはエリオ・モンディアルの関節パーツですが、関節色の違和感は無し。すっかり元通りだ。やったねほむらちゃん!

10月 18, 2011
tronmc

接写練習:COMPOJITE Ver.Ka テムジン

RIMG1417

CX3での接写の練習(今頃かい!)にと、近くにあるものを撮ってみた。
バカテムことCOMPOJITE Ver.Ka テムジン。
ブーブー文句を言いながら、なんだかんだでこれだけはデスクトップに置いている。

RIMG1418

そろそろ出て一年くらいになるのかな。左胸の塗装は交換を頼んでいいレベルなのだろうかと思いつつ何もしてない。
頭部はお家芸(?)のクリアパーツ直塗装が決まらず、シャキッとしない印象。妄想補正が効く信者のところだからこそ、こういうハズレ個体がやってきたのだと思うことにしようかなw

10月 17, 2011
tronmc

テスト投稿

RIMG1371

調子が悪いので投稿テストをさせてくだちい。

9月 9, 2011
tronmc

フィギュアーツのムック本、すごいね!(棒読み

オーズにNEW電王、(新)1号…そういえば映画レッツゴー仮面ライダーの組み合わせだ。最近のモノでこう揃うんだ、すごいなぁ…って逆に最近のはこれのためだったのかな?w と感慨深くなる一冊。

RIMG1268RIMG1269

しかし内容は基本的にホビージャパンでの商品情報初出時の再録のようで、発売より何ヶ月も前の状態の写真が並びます。現実的なカタログや参考資料にはならないようです。既出のバッタ足でさえこの始末。

RIMG1270

そんなもんだから、タジャドルも単品ではクリアが足りなくてちょっとカッコ悪い状態ですが…

RIMG1271

それに加えて、エフェクトパーツでは本体は製品版なのに、妙に力の抜けたポージング。
反面教師というか、ある意味ものすごーくタメになる本だ!(汗

この本なら限定販売のタカジャバが複数申し込めることといい、本当に好きでなおかつ「わかってる」人向けの本なのもしれません…( ̄▽ ̄;

6月 1, 2011
tronmc

フィギュアーツタジャドルの顔を分解して目力アップ

10000002401000000239

だいぶ手に入りやすくなってきましたフィギュアーツのタジャドルコンボでございます。
顔(バイザー)の赤が濃く、中身が目立たない感じがしたので、塗り直そうと分解したら…あら不思議!バイザーはたいして赤くないのね!
でもって、バイザー側に目や口の面が付いちゃってます。

ちなみに、分解は接着が強いのでかなりの荒療治。右端の黒いパーツを縦に割っています。
外見に支障こそ出ませんが、オススメしません。
関係ないところでバイザーにヒビ入れちゃったりしてるし…。

10000002371000000236

本当のお顔たるべき中間のバーツが赤く染まっており、さらには裏面に複眼モールド+銀塗装が。

10000002341000000231

とりあえず中間パーツの表の赤と裏の銀をシンナーでこそぎ落とし、裏にホログラムフィニッシュを貼ってみましたが、あんまりパッとしません。
バイザー自体があんまり透明度が高くないみたいです。

1000000223

最終的には、口の部分をマスキングして、中間パーツにクリアオレンジを吹き付け、アイキャッチのような色合いにしちゃいました。だいぶ目力アップ!でも面の都合上、どうしても目のフチの赤味が濃くなっちゃうんですよね~。。どうしてこうなった!(構造的に)

5月 21, 2011
tronmc

約1/12アクションフィギュアに文句たらたら ~2011年春編~

1000000096

だいたい1/12なアクションフィギュアもだいぶ市場が広くなったような気がします。なんだか。
そんな中、自分もフィギュアーツをぼちぼちポチっております。
出ないよりはよっぽどマシなので、ありがたーく購入してるわけですが、目が慣れたせいか最近は不満があることもしばしば。
最近買った物で困ったなー、という感じなのがオーズのサゴーゾ。劇中の印象的なポーズも決めづらく、二本足で立たせてもイマイチなので、こんな感じで飾っております。これもちょっとどうかな、という感じですが…

Continue reading »

5月 12, 2011
tronmc

バンダイがいい仕事した!—S.H.フィギュアーツ NEW電王 トリロジーVer.

10000001381000000137

装着変身からの切り替わりの時期に登場したこともあってか、S.H.フィギュアーツ展開初期に限定品として発売されたNEW電王。
自分のおもちゃ趣味に走るきっかけの一つとなった一体で、このキャラクターがアクションフィギュアとして在ることに非常に満足していたものです。
しかし一つだけ、とても大きな不満がありました。
劇中で見られる、NEW電王独特の、伸ばした片足に重心をかけ、もう片方の足を少し曲げるというちょっとお行儀の悪いポーズ(笑)がとりづらいことです。劇中ということで言えば、相撲のまわしを掴むようなベルト掴みが難しいことも気になっていました。

Continue reading »

2月 18, 2011
tronmc

(フィギュアーツ)オーズ、分解!

RIMG0440

ガリッ、ガリッ、パコーン!……ってそれバースやないかい!w

幼児誌オリジナル形態の「タカパンバ」(タカ・パンダ・バッタ)が、色と胸のサークル内の意匠以外はタトバと同じらしいということで、んじゃ胸の意匠を作ってリペイントしてみよう、と思い胴体部を分解してみました。

RIMG0441

軽くストーブで暖めながら少しずつドライバーを入れてはぎ取りました。
下から攻めてバッタもろともはがしております。
 

RIMG0442

その後、はがしたバッタとトラを分離。この写真は裏側です。ここはダボなので、本体からはがしてしまえば簡単でした。

RIMG0443

これまた裏側。なんとなーく後ろのデカい丸付きのパーツもはがしてみたり。なにげにここにも体のメダル色のラインが入るので地味に塗り分けが必要です。

プラの部分はいいのですが、腕等の軟質素材の部分は色落としとか塗装とかどうすればいいのかな~、とまったり考えております。
それはともかくメインは胸部分の彫刻ですからね。どこまでやれるかな?腕試し!

ページ:123456»

Recent Tweet

category