Browsing articles in "EM・ONE"
5月 15, 2009
tronmc

EM・ONE:お役目終了?

001

購入から二年が経ち、端末割引の縛り期間も終わったので、EM・ONEは回線解約することにしました。
SIMを返納しましたが、SIMなしだと機能制限の大きい機種ですから、お役目終了です。

とはいえ、昨年EMONSTERを契約してからはほとんど眠ったままで、プラモと一緒に飾り棚に並んでいますがw
ちょこちょことイジりはしてました。
EMONSTERを他のWM6端末のDT-DUNモデムにするときに今は亡きレジストリを頂いたり、自室以外に設置して無線LAN通信端末として使おうとしたり(電源の問題で頓挫しました)。

実際使ってみるとそこそこアラや不便があったのは今となってはいい思い出ですが、安価に定額高速通信ができることや大画面液晶で、なかなかホットに使えた端末だったなぁと思います。
今のスマートフォンではあまり味わえないことだと思いますが、デカバ、クレードルなどしっかりした体裁の純正周辺機器に心が躍って散財したことも懐かしいです。

惜しむらくは純粋な後継機種が出ていないことでしょうか(個人的にはαは総じてマイナーバージョンアップだと思っています。メジャーバージョンアップしたのはOSの「名称」だけ、みたいな)。
旧端末を引退させるということは、W-ZERO3シリーズを新機種が出る毎に買い換えているので、そこで経験していますが、シリーズとして続いているのであまり「ああ、引退だなぁ」って感じを抱いたことがありません。
が、EM・ONEは今のところ純粋な後継機種はない(と思っている)ので、「引退」を初めて、そして強く感じています。

今までありがとう!

3月 25, 2008
tronmc

EMONSTER 向け EM・ONE 購入者救済処置がキタ!

以前 EM・ONE ユーザに優遇や救済処置が欲しいと書いたが、本当に優遇措置が来てしまった!

NEWS|「EM・ONE」ユーザーに、月額1,000円割引 「EMONSTER」同時利用キャンペーン実施 3月28日(金)~4月30日(水) | eMobile:

EMONSTER のケータイプランでの利用料が 1,000 円引きになるのはケータイプランデータセットと変わりなく、併用もできないが、EM・ONE 側の料金プランが自由、というところが大きい。
3/28 よりはじまるスーパーライトデータプランを適用すれば、にねんで契約していても EM・ONE を 1,000円/月 で維持できる、と読み替えることができる。

乗り換えの解約金に悩んでいた EM・ONE ユーザには朗報と言えるのではないだろうか。

…私ですか?ものすごい吉報だと思っています。ますます購入への意欲が高まりました。
加えて学割が使えるユーザはとてもハッピーだろうなぁ…(;´д⊂

 

12月 25, 2007
tronmc

EM・ONE:パケットカウンタはアテにならない?!

ライトデータプランに引き続き、ギガデータプランが登場したこともあり、パケット利用量が非常に気になっている。
そこで役に立つのが EM・ONE 搭載のパケットカウンタ…のハズだったのだが、My EMOBILE の情報と照らし合わせてみると恐ろしい結果に。

~対象期間12/1 – 12/23~

EM・ONE → 2,419,864
My EMOBILE → 5,819,253

集計のタイミングが同じということはまずないので、比較時点で多少の誤差はあると思っていたが、誤差どころではない数字が出てきてしまった。
しばらく EM・ONE の値を見ていたので、ギガデータプランへ移行して大丈夫そうだな、と思っていたのだがとんでもない!この分だとデータプランの方が安全そうだ。

9月 19, 2007
tronmc

「MilkSync」でついに RTM と WMデバイスの同期が実現!

milksync.jpg

「これが欲しかった!」というソフトがついに登場!しかも本家から!
Remember the Milk と Windows Mobile の「仕事」を同期してくれる「MilkSync」である。

Google Gears、Twitter等、新しいサービスへも積極的、且つ迅速に対応してきた Remember the Milk (以下RTM)だが、まさか Windows Mobile 対応アプリをリリースしてくれるとは夢にも思わなかった!
ちょっと値段が高いなぁ…と思っていた「Proアカウント」も、これが使えるとあっちゃ登録しないワケにはいかない。

私の場合、RTM は今では既に仕事のツールとして手放せなくなっている。
かねてから、POsync を横目に見ながら、タスクも RTM から同期できないかなぁ…と思っていたので、まさに願ったり叶ったり。
ということで、大きな期待を抱きながら使い初めてみた。

Continue reading »

8月 20, 2007
tronmc

EM・ONE:標準バッテリーは不要か?

em1_battery.JPG

 
EM・ONE 用として購入した周辺機器は4つ。

液晶保護シート (OverLay Brilliant for EM・ONE)

メタルスタイラス for EM・ONE(S01SH)

純正クレードル

純正大容量バッテリー

こうして買っていると、明らかに最初に製品に付いてきたもので、不要なものが出てくる。
まずはなんと言っても、スタイラス。標準のものはフニャフニャたわむので使い物にならない。

あとは、標準のバッテリー…と思うところだが、大容量バッテリーを買ったら標準バッテリーは不要か?と言うと、どうもそういう気持ちにはなれない。

正直言うと、利点は大容量バッテリーの方が多いと思う。
稼働時間が増え、ガンガン使えるのはもちろんだが、本体のホールド性が良くなる点は見逃せない。

だが、EM・ONE の利点の一つである、スリムさをスポイルしてしまうのも事実。
ただし、私の場合はポケットやカバンの都合だとかで、それがネックになっているワケではない。

では何が気になるかというと…デザインだ。
大容量バッテリーのもっこりとしたフタにはいささか違和感を感じてしまうのだ。

ということで、やっぱり標準バッテリーは封印できずにいる。
あまり稼働時間に不満を感じていないからこその贅沢(?)とも言えるが、ホントに使い分けは気分によって…という感じだ。

8月 10, 2007
tronmc

EM・ONE:どんな裏技を使えばこんな画面が見られるんですか?

emone_bug.JPG

ここ最近、EM・ONE が写真のような画面状態になってしまうことがよくある。
色合いこそ違うが、写真の模様で、テレビの砂嵐のような動きをしている感じだ。

初めて発生したのは 1.01a を適用した状態のとき。1.02a を適用後も、相変わらずで発生している。

以前、1.01a にバージョンアップした際に調子が悪くなったと書いたと書いたが、これとはまた別の現象。
ただし、発生タイミングとしては、サスペンドから復帰したらこうなっていた…という点では同じ。

Continue reading »

8月 4, 2007
tronmc

Advanced/W-ZERO3[es]:BT + EM・ONEモデムでの速度測定

Advanced/W-ZERO3[es] の Bluetooth 経由 EM・ONE モデム接続で、実際の速度目安を計測してみた。

◆ 測定場所

………自宅。ということで、地名等はご勘弁。

ただし、使用しているキャリアの電波状況は以下の通りだ。

・イー・モバイル…常時アンテナ 2、3 本で安定している。最も電波の入りが良い。
・ウィルコム…アンテナは1本だったり5本だったりまちまち。非常に不安定。
・ソフトバンク…0本から2本の範囲。電話や通信には問題ない。

◆ 測定条件

測定したのは、以下の4つの場合。

・Advanced/W-ZERO3[es] + BT + EM・ONE
・Advanced/W-ZERO3[es] (赤耳)
・Advanced/W-ZERO3[es] (無線LAN)
・EM・ONE 単体

Internet Explorer Mobile で、BNR スピードテスト 回線速度計測ページ(画像読込み版)を使用した。
いずれも、念のためキャッシュをクリアした後に実行している。

測定結果は、以下。

Continue reading »

8月 2, 2007
tronmc

Advanced/W-ZERO3[es]:EM・ONE をモデムにしてしまえ!

ades_bta1.JPG
Advanced/W-ZERO3[es] の一番の不満点は?と聞かれたら、私は真っ先に「ウィルコム回線の速度が遅いこと」を挙げる。

これは何もアドエスに限ったことではないのだが、アドエスでは動作や操作性も快適になっただけに、本当にこれさえ早ければもっと快適に使えるのに!と思うのだ。
[es] で廃止された無線LAN が再び搭載されたが、それでも使用できる場所は限られる。とくに、移動中に使用できないのは大きい。

そこで、EM・ONE の出番である。
イー・モバイルなら通信速度も速く、しかも定額。さらに、EM・ONE は Bluetooth を搭載しているので、アドエスに Bluetooth の周辺機器さえ接続すれば、モデムとして使用することが可能だ。

ということで、Bluetooth での EM・ONE を経由した接続にトライしてみた。
以下、設定の手順。

Continue reading »

7月 12, 2007
tronmc

EM・ONE:1.01a にVersion Up → デグレ?

EM・ONE、待望のファームウェアバージョンアップ!

EM・ONE ?本体アプリケーションバージョンアップについて?

ということで早速バージョンアップしたが…

やられた。

見事に使い物にならなくなってしまった。。。
本体機能によるサスペンド(電源スイッチ or 放置)を使用すると現象が再現するのだが、非常に動作が重い、鈍い、トロい。

初代 W-ZERO3 でも、相当数アプリを並べないとここまで重くはならないだろう…というほどで、ポインティングデバイスのカーソルや、ソフトキーや Windows キーによるメニューの展開はコマ送り状態。
画面遷移に数十秒かかることもしばしばで、その間に1タッチ操作をすると、チャタリングで2タップしてしまった扱いになることも。

また、本体機能によるサスペンドをすると、今までは消灯していた電波状態ランプが点きっぱなしになった。電池のことを考えるとこれもあまり良くない。。。
ちなみに、リセット直後は今までの通り、とくに重さは感じない。

バックアップアプリ、Sprite Backupの提供も開始され、バージョンアップ前のバックアップも取ってあるが、どうも前バージョンでのバックアップはアテにならないようだ。
これは…また初期化して再発するか試してみるしかないか…( ̄▽ ̄;

6月 22, 2007
tronmc

スマートフォンの良さ(EM・ONEの良さ)、説明できますか?

スマートフォンの良さを、スマートフォンという概念を知らない人に伝えるのは難しい、と改めて実感。。。

会社の先輩にモデム用途で EM・ONE を貸す機会があり、そこから EM・ONE の話に。
同じシステムエンジニアだが、Windows Mobile やスマートフォンはもちろんのこと、全般的にあまりモバイルについて詳しくはない方(普通はそんなものだろうなぁ)。

「ディスク(記憶容量)はいくらあるの?」
「400MB くらいですね。」
「じゃぁ文書程度しか入らないかな。」
「でも miniSD 付きますよ。」
「miniSD って容量どのくらいまであるの?」
「普通は 2GB ですね。」
じゃぁ音楽とか動画もいける?
「バッチリデスヨ」

といったあたりから始まり、「何ができるの?」という点をいろいろと尋ねられた。
Continue reading »

ページ:123»

Recent Tweet

category