Browsing articles in "Mobile"
6月 12, 2013
tronmc

XperiaPlay(SO-01D) :ブートローダーアンロック

旬を過ぎた端末のカスタマイズはなかなか難しいらしい。
ファイルへのリンクが切れてたり、アップローダーから消されてたり。今回はついでにWindowsのバージョンも仇に。

カスタムカーネルを入れるために、ブートローダーアンロック。
海外版では、検索キーを押しながらPCとUSB接続することでfastbootモードなるものに入るそうだが、ドコモ版は不可。fastbootモードでは電源キーのLEDが青色になるのだが、緑色にしかならない。
ちょこっと探した限り、ドコモ版で確実にアンロックができるのはOmniusというツールくらいのようだ。

 

参考:むしさんのたわごと: Xperia PLAY(SO-01D)をomniusでブートローダーアンロック(^_^)/:
http://matsumusota.blogspot.jp/2013/01/xperia-playso-01domnius.html

基本的に上記サイトの通り。
これに加えて、テストポイントを短絡してPCにUSB接続した後、Omnius for SEのインストールフォルダにある「Drivers」フォルダを指定し、ドライバのインストールを行わなくてはならない。
が、これに至るまでにつないだり引っこ抜いてたりしたせいなのか、OSとの相性が悪いのか、普段使っているWindows8機ではドライバを探しにいってくれない。ついでに、Omnius for SEの動作も安定しない。

この状態でも、テストポイントを短絡して接続すると「ローダーの応答を待っています…」というメッセージまでは進むので、この後何か操作がいるのだろうか?とバッテリーをつけたり、ボタン類を押したりあーでもないこーでもないとやって、何時間も無駄に使ってしまった。

結局PlayをつないだことのないWindows7機で再挑戦。以下の手順でアンロックが行えた。
・Omnius for SEをインストール
・(ライセンス購入は済んでいるので)機種を選んでアンロック開始
・PlayをPCに接続、短絡
・ドライバインストールが始まる(QHSUSB_DLOAD)
・ドライバのインストール
・短絡解除
・s1loader(うろ覚え)のドライバがインストールされない状態でドライバインストール作業が止まる
・s1loader(うろ覚え)のドライバにOmnius for SEのインストールフォルダにある「Drivers」フォルダを指定
・ドライバがあたると解除作業が行われる。成功しました、と出て終了。

長かった…くそ長かった…。
s1toolというもので解除する方法を紹介するページ(http://www.doggisma.com/sony-ericsson/xperia-play/xperia-play_unlock-bootloader)も見て試したが、ドライバ問題に気付く前だったので、実質的に未検証。

 

RIMG0217

短絡にはビニタイ(ねじりっこ)の両端を向いて使った。
テストポイント側はセロテープ張り(待て)、バッテリー接点は目玉クリップではさみ、それに針金を当てた。
当初接続および解除のタイミングがわからなかったため、簡単につけ外しできるように、とこういう形になった。

RIMG0219

何はともあれ、これで青点灯が出せるようになった。

6月 11, 2013
tronmc

XperiaPlay(SO-01D) :CWMの導入

以前ブートローダーアンロックなしでrootを取ったSO-01DにClockworkMod Recoveryを入れた。
実はバックアップ、リストアができるってことしか知らず、どこにどう配置されるものなのかすら知らないが…とりあえず。

 

SO-01DにCWMを導入しました。|やちぽの部屋

CWM-Install.rarをxdaから入手、解凍。
USBデバッグをONにして接続した本体をPCにつなぎ、上記解凍物の中のinstall-cwm1.cmdを実行。2回キー押下があるだけですぐ終わる。

6月 7, 2013
tronmc

放置Play

20130606-233053.jpg
いつぞやrootを取ったXperia Playは、至極低頻度ながら、たまに起動して気まぐれにゲームをやったりしてるだけ。
あんまり「カスタマイズ」的なことはやっておらず。

20130606-232456.jpg

しかし、そんな暮らしではアプリ更新でどんどんストレージが圧迫されていくだけなのであった!

20130606-232449.jpg

しまいにゃ更新すら困る事態に。
なんとかしにゃあならんが…めんどくさい。
root化しといて何を言うか、という話だけど。

20130607-003356.jpg

プリインのゲームが上位に多く食い込んでるなぁ。なーんか消すのはもったいないような…やってしまえばいいのか!?ハマって消せなくなると困るからやらないべきか!?

5月 27, 2013
tronmc

dtab買ってきた

RIMG0179

スマホに代える家族がdビデオを契約するということで、ついでにdtab買っちゃいました。もちろん9,975円。
ドコモショップの方は、dビデオはスマホで見られますよ、と強調していて、相当売りたくなかったみたい。
家族共用で使っていこうと思う。
お世辞にも見た目がいいとは言えないdマーケットのウィジェットがホーム画面の1ページ目で、なんだかなぁ、という感じ。

RIMG0181

左にスワイプして、2画面目。右端のdマーケットメニューが固定で、あとは普通のホーム画面。
ページの追加や並べ替えも可能。別途ホームアプリを設定できるよう模様。
けれど、家族はAndroidに慣れていないので、さし当たり説明書等で記されているであろうそのままの状態にしている。

Screenshot_2013-05-27-11-04-47

ホーム画面右隅から開くと、ちゃんとドロワーがある。PlayストアからDLしてくるものは、分類されて使いやすいと思いきや、一番下の「ダウンロードアプリ」のページに貯まっていくだろうからなんとも。

RIMG0186

裏面。ステレオスピーカーがついているけど、デフォの設定だと音が小さめで、肝心のdビデオが聞きづらい。

RIMG0187RIMG0188

左右はいたって普通。ステレオイヤホンジャック、microUSB、電源ボタン、音量ボタン。

Screenshot_2013-05-27-11-04-05

メモリは1GBで、掃除しても5~6割くらい。ちょっと物足りないかな。
ストレージは8GBらしく、dビデオのダウンロードには向かないかも。

Screenshot_2013-05-27-11-02-44

肝心のdビデオはアプリで開くとこういうページで探していけるのだけれど、動きはもっさりめで、探しやすいとは言えない。

Screenshot_2013-05-27-11-01-32

文字入力はFS KAREN。QWERTYはもちろん…

Screenshot_2013-05-27-11-02-07Screenshot_2013-05-27-11-01-42

フリックもOK。顔文字も。

RIMG0184

Android 4.1なので、Twonkyを使用してのnasne視聴も問題なし!

さほど尖った機能もスペックもないようで、普段の動作についても、特段キビキビともしないけれど、もっさりとはせず、可も無く不可も無い印象。初めて家族共用端末にしていくという個人的な事情もあって、正直カスタマイズの方向にはちょっぴり迷っているけれど、足をひっぱる部分も今のところはあんまりなさそうなので、じっくり使っていこうと思う。
Androidのタブレットには関心はあったけれど、iPad2を使っていて、移行してもいいもんか判断しがたいところもあったので、無難なところも、値段も入門にありがたい。これからどんなことがしていけるか楽しみだ。

ただ…防水だったらよかったなぁ!

4月 18, 2013
tronmc

Googleマップナビがないと生きていけなくなった

ここ最近、Googleマップのナビに頼りっきりだ。
意識しないうちに道を覚えてしまうことをやめてしまっている自分がいる。方向音痴への道を一直線だ。
でも、その代わり行ける場所がとんでもなく増えたんだ。いろんなところに行けて楽しいんだ。

そんな危ない世界に自分を誘ったのはGalaxyNote。
適度な画面サイズが、ナビとして絶妙の良さ。5インチ端末は珍しくなくなったけど、これは横幅があるってのがいいんだよね。ただしタブレットのデカさになると…ちょっと。車載ホルダーにも付けづらいし。

不満は、本当にただ道がある地図しか見られないこと。
周辺の施設を表示してくれれば、と思っていた。街中など、使えるところは限られるけれど、それがあれば曲がる場所もより掴みやすい。音声だけでは追いつかない場合もあるから。(航空写真もあるけれど、余計見づらくなるのでパス。)
少し前まで進行方向が常に上になるナビだったので、駐車すると、ある程度走り出さないと位置が掴めないのが難儀だったが、国内版GalaxyNoteの本体更新を当てたら、方角固定になって改善したのでよし。
あとは、レイヤーでコンビニマップを重ねられるので、最低限の休憩のプランは練られるし、普通に使う分には及第点、さらに無料ってことで座布団三枚あげたいくらい。

と、満足していたGoogleマップナビ。パチンコガンダム駅が話題になったとき、ナビを実装してくれないからAppleはGoogleマップを切った、みたいな話(噂?)をどこかで見て、これはAndroidの専売特許なんだ、って思っていたから、本当GalaxyNote持っててよかった最高っすよ手放せませんよ大事なバディですよなんて思っていた。

が、しかし。

iPhone版Googleマップに入っているナビ機能を試してみたら…なんじゃこりゃー!驚かずにはいられない。

image  20130418-001735.jpg

だって、きっちり周辺施設を表示してるんだもの!
左がGalaxyNote、右がiPhone5。(目的地は同じに設定したけれど、選択ミスで経路は違ってる)
音声や追従も問題なし。コンビニなんて、どの系列かもわかる。有料道路、高速道路の利用可否もきっちり選択可能。断然iPhone版の方がいいわ…

使い込んではいないので、細かいところはまだ判断しかねるが、さし当たり問題(?)なのは、本体の音量が小さいこと。最大にしても、GalaxyNoteの半分かそれ以下くらいにしかならない。聞き逃しちゃうようではあんまり意味ないしなぁ。
でも、FMトランスミッターなんかで音楽を流しながらだったら、そこにナビの音声も乗ってこないかな。そうだったら大きな問題にならないか。
画面はまぁ…GalaxyNoteの方が見やすいのは当然。でもiPhone5がクリティカルなわけでもなく。ロングドライビングするとどうかわからないけど、普通に使う分には問題なさそう。

やばい…iPhoneいいな……いいな……

4月 13, 2013
tronmc

SIM下駄iPhoneでWifi

RIMG0173

こういうこともできるようだ。
プロファイルさえ生きていればOK、ってことかな?

4月 7, 2013
tronmc

SIM下駄でSBM版iPhoneをxi SIMで使う(+旅行での携帯端末の話)

RIMG0170

秋葉原でiPhoneのSIM下駄を買ってきた。
粗悪品があるようにも聞くし、ネット経由で買うのは抵抗があったけど、実店舗だとちょっと悩んで覚悟したくらいで買ってしまうという。値段も安かったしね。

RIMG0171

iOS6.1.2対応と書いてあって、すでに6.1.3にしてしまっていたのも、ちょっと悩んだ要因。しかし、買って即パッケージをバリバリして使ってみると問題なし。
SBM版のiPhone4SにドコモのxiデータプランのSIM(元々MicroSIMサイズ)と一緒に入れると、アンテナ部分が「NTT DOCOMO」表示に。
手動でのAPNの設定はできないので、 http://www.gevey.com/apn/ からプロファイルをダウンロードしてAPN設定を流し込む。記述はmopera.netのみ。
普段GalaxyNoteに入れている回線なので、使うことはあまりないかもしれないけれど、GalaxyNoteじゃなくてもいいときに、気分に合わせて、かな。

 

なお、東京旅行のときは3日間の滞在で、しかも旅費を浮かせようとカプセルホテルに泊まったので、充電はマクドナルドくらいでしかできず。ほとんど充電していないに等しい。
一日目は、xiデーター回線をHW-01C(標準バッテリー2個)、Wifi運用とSIM下駄運用で先のiPhoneを使用。一日で干上がる。
二日目はあんまりネットを使わなかったので、普段使いのIS12Tで保ったけれど、さすがにかなり危消費。
三日目は、満を持してGalaxyNoteを使用。でも案の定半日で干上がって、そこでモバイルバッテリーを差しながら使っていた。
Wifi子機としてiPadも持っていって、都合7台くらいか。持っているほとんどを投入して、ものすごい重い思いをして歩いていたけれど、さっぱり継戦能力がないことがよーーーくわかった。
WILLCOMは割り切って電話、メール専用にしてnineとアドエスの二台を持っていって、どちらも電池が切れることなく使えた。電話とメールだけなら難しいことも悩むことも、重い思いをすることもなかったんだな…と思った。
でも、ネットで調べ物や地図参照がができなかったらいろいろと行けないところもあったし、宿泊先にすら困っていたと思う。行ってみたら満員でダメなところもあった。ただでさえナビアプリに頼りすぎて方向音痴への道を突っ走っているのだから、ネット環境が、携帯端末が無かったらと思うとゾッとする。
そりゃあ、べったり依存なのもどうかと思うけれど、背に腹はかえられない!(吐血)

2月 2, 2013
tronmc

IS12T:好感が持てた、7.8への更新

RIMG0010

海外で適用が始まっても、しばらく来ないんだろうなぁ、と思っていたIS12TのWindows Phone7.8への更新が、一月の末日に開始。
見た目の更新が主だが、こいつにはそれが一番のご馳走かもしれない。

なんと言っても、タイルのサイズ変更。
全部小さくすれば4×6.5列と、すさまじく並べられる。動かないタイルはもちろんだが、あまりアクションが大きくないタイルが縮小しても十分使えるのが嬉しい。メールや電話は未読、不在件数があれば十分だもんな。
逆に、大きくして得するアプリはあんまり見つけられていない。天気予報のWeatherJPというアプリが、拡大して横一面にすると週間予報になる…というくらい。

また、右脇の余白がなくなったので、ホーム画面のスペースは広くなり、大、中のタイルは相対的に大きくなった。これにはすごく感動した。最初は別の端末を見ているような気分になって、慣れるにしたがって、ああ、本当はこいつはこんなに広く表示できるんだ!そんくらいのディスプレイサイズはあるんだ!と。
Lumia920に抱いていた羨望が60%くらいは手に入った感じ。

あとはロック壁紙のbing連動。これも意外といい。
まだ二日だけれど、楽しい。変わってると、「おっ、新しいのになったな」と注目しちゃうし、次の日には見られなくなるんだぜー、と思うとたまに見入っちゃう。でも、いつも検索画面で見られるbingの写真は好きじゃないと厳しいんだろうな。大丈夫だとは思うけれど、少ない枚数でローテということは無いことを祈る。
しかしながら、これまで自分がいかにロック時の壁紙に飽きていたかを思い知った。飽きていることにすら気付けなくなっていた。考えてみれば他の端末もそうかも。
気付きをくれてありがとう。

新しい機能!という感じのものは無かったけれど、おもしろかったので、よし!
キビキビした動作も損なわれていないし、タイルのサイズ変更で表示できるアプリが増えて、手数を減らして使っていけると思うので、今後そこらへんがどういう印象になっていくのか、自分でも楽しみだ。

2月 2, 2013
tronmc

セリアのタブレットスタンド その2

RIMG0007

以前購入したものの他に、新しいタブレットスタンドが出ており、これも買ってみた。
とくに以前のスタンドに不満はない…どころかスゲー役に立ってますありがとう!というところだが、これはスマホ用にもなるということで。。(言い訳

そもそも、タブレットスタンドという触れ込みなのにスマホ二台並べの写真がメイン。明らかにガジェヲタ指向。ファブレットという言い訳も通じない写真で、タブレットスタンドじゃないの?と思うビジュアルだが、よく見るとタブレットの英語表記が「Tablet」ではなく「Tublet」なので、我々の想像するタブレットとは違う可能性大。

それはともかく、スタンド+小物置き場、とまとめてしまえるのはGood。なんとかこれをきれいに使えるように机を片付けよう!とモチベーションが出てきたぞ。

RIMG0013

スタンド部分には切り欠きがあり、かつ広めの穴もある。横幅は3.4cm程度。
Dockコネクタを差した状態でもデバイスでも無理なく立てかけられた。見づらくて誰も得しない画になるので写真は省略。
スタンド部分の奥行きは1.7cm程度。アドエスや灰鰤は入れると擦る。
ついでに、nineやX PLATEだと細いため穴にひっかかりやすい。たぶんHONEY BEEなんかもそう。そんなこんなで自分が使っているものだけだと思いたいが、ウィルコムには優しくない印象。そのケのあるガジェ充の方、もしくはQWERTY付き等厚い端末を使っている方はご注意を。

IS01は入りません。

 

~蛇足~

RIMG0012

前面(小物置き側)裏には滑り止めゴム有り。その証拠(?)にスミはヒケている。

1月 8, 2013
tronmc

Appleのアカウントが乗っ取られた

クリスマス頃から、iPhoneのApp Storeを開くと、インドネシアのアカウントだからインドネシアのストア表示に切り替えろ、というようなメッセージが出てくるようになった。

それ以外にはとくにおかしい挙動もなく、どういうことが起きているかもわからなかったのでしばらく様子を見てしまったけれど、結局アカウントが乗っ取られたようで、国籍が変更されていた他、いくつか覚えのない無料アプリがダウンロードされたという記録があった。

今回、無料アプリのみで事なきを得た一方、乗っ取りの発見が遅れた原因にもなったのが、クレジットカードの登録。
ジャパンネット銀行のワンタイムデビッドが登録してあり、使用済みの番号になっていたため、有料アプリに手を出せなかったのだろう。

iTunesカードや普通のクレジットカードを登録して、自由に買える状況を作ってしまうと、自分は結構無駄遣い(値下げがあるとロクにやらないゲームを買ってしまう、等)をしてしまうので、必要なときに必要な分だけ使うために都度ワンタイムデビッドを入れて決済するようにしていた。これのおかげでかなり被害を止められたのではないかと思う。
一方、有料アプリの決済が行われれば、購入の確認、明細のメールが来るので、もしもっと早くに乗っ取りが行われていたのなら、気付くことができたかもしれない。いや、へたすると無精な自分のことなので、アカウントがインドネシアに切り替わっていても、なんかおかしいや、くらいで気にせず過ごしていたかもしれない。それでいろいろ不都合が出たりしていたかも。

さしあたり、My Apple IDのページから国籍、パスワードを変更。ストアには新しいアカウントを入れてオッケー、と思ったらiCloudにもパスワードの再入力が必要。盲点だった。
これで事なきを得たのだけれど、なんでこういうことになったのか、知れるもんなら知りたいもんだ。

ページ:«1234567...34»

ツイート

category