Browsing articles in "iPad"
5月 4, 2012
tronmc

ブックマークレットでiPadのブラウジングをログる

良くも悪くもiPadでぐだぐだブラウジングする癖がついている。
せっかくだからググって覚えたことを残しておきたいなぁ、でもiPadじゃコピペ面倒だしどうしようかしら?…ということに対する答えを、これまたぐだぐだブラウジングして見つけた気がする。
ということで、早速それをメモっておこう!

全ての基本はブックマークレット。
標準ブラウザでつい使ってしまうSafariでも、コピペを苦としない魔法があるそうだ。
これが一発で使えるリンクを作成してくれるので、コピペも一回で済み、心も折れなくて済む。

iPhoneだけでブログを更新するのに辿り着いた一番シンプルな方法。(WordPress編) | norirow’s Diary

 

しかしそれは序の口らしく…他のサービスとこんなに連携できるなんて!

ラウザ「Safari」の使い方。Safariを格段に強化する「ブックマークレット」編。 – AppBank
Twitterに渡すの、いいかも。

 

で、そのリンクをどのように処理していくか?というところで、DraftPadっていうツールが有効らしい。
こちらのページを見て知ったのだが…連携がすごい!プロっぽい!

全ての鍵はDraftPadに。iPadとiPhoneだけでもブログをスムーズに書く工夫。 | 想造ノート

 

DraftPadについてもいくらかページを見てみたけれど、すごいポテンシャルのあるツールらしい。
すぐに一気に覚えるのは大変だけど、このページあたりを参考にして、少しずつ勉強したいところ。

iPhoneでブログの下準備をするならDraftPad – その理由1 « したっけ! 鈍がめ 備忘録

2月 18, 2012
tronmc

iPad:セリアのタブレットスタンドが便利

RIMG1595

セリア(100円均一)で売っていたタブレットスタンドが便利。
可動はしないけれど、そのぶん安定性はバッチリ。ゴム足もついているので、スタンド自体が滑ることもまずない。

RIMG1596

前面のツメは真ん中で分割されていて、背面の穴とあわせてケーブルを通すこともできる。頭の短いDockコネクタならそこそこ使えるけれど、microUSBなんかは幅も小さいから少し落ち着かない。

RIMG1597

iPad2を立てるとこんな感じ。特定機種用ではないので、多少のカバーをものともしない懐の大きさもある。
外への持ち歩きにはもちろん適さないけれど、家の中では居間へ、台所へ、寝室へ、と活躍中。あれば複数個買ってしまうのもいいかも。
100円という価格なので、もったいぶらずにガシガシ使えるというのも何気に大きい!

1月 5, 2012
tronmc

ポケモンキーボードを活用できてないワケ

新色(クロ)が出るタイミングが(値段から見て)微妙絶妙な感じがした、いわゆるポケモンキーボード。
私も昨年の五月末に買って、使い始めて半年が過ぎたのですが、ぶっちゃけあまり有効に使えていない(;´д⊂

個人的ながらも、これはポケモンキーボードに限らず、現状iPadとBTキーボードを使う場合確実に起こる問題なので、小手先の解決策はないと思われるのだけれど…普段はWebブラウザで調べ物をしながら書き物をするのが当たり前になっていて、そのときはまずポインティングデバイスに触らないのだけれど、iPadではそうはいかない…というのを克服できていないので、そう感じるのだろう。

ネックなのは、以下の二点。
・アプリのタスク切り替えができない(脱獄してればできるアプリがあるんだっけか…?)
・ブラウザのタブ操作ができない

アプリケーションとブラウザのタスク切り替えをキーボードで行うのはもちろんだけれど、PCだとブラウザもほぼキーボードで扱っていて、マウスはリンクのクリックにしか使ってない=ほとんどハードキーとして使用していることに気付いた。ブラウザはFirefoxなので、キャレットブラウズを覚えたら本格的にキーボードのみで動けるかもしれない!
実はキーボードで文字が打てるかどうかより、ブラウザが使えるかどうかの方が自分には問題なのかもしれない。(変なヤツだな…)

なぜにブラウザが頻繁に必要かといえば、自分の言葉や知識にすぐ疑いを持ったり、自信をなくして、つい検索してしまうから。自分自身もうちょっと賢ければ、ブラウザはそんなに必要なくなって、こういう問題も起こらないんだろうけど、それは一朝一夕にはどうにもならないね。いっそ書くときはネット切るか(笑)

そんなポケモンキーボードだけど、悪いことばかりではなくて、良いこともある。
これまたポケモンキーボードオンリーな話ではないのだけれど、アイソレーションのキーボードがすごく自分に合うな、という発見ができた。
打鍵スピードが速くなって「俺こんなに打てたの!?」というくらいだし、指への負担も少ない。クソほどに爪の長さを気にしなくて済むのも反則的に良い。
文書入力を改善するには、iPadがどうこうの前にキーボードをどうにかしなさい、って話みたいだ。

結論:きっちり入力画面とにらめっこできるなら、とても良いものみたいです(^_^;)

8月 13, 2011
tronmc

iPad+スタイラスペンでお絵かき

写真写真

デカいタブレット端末、そしてスタイラスペンとくれば、ぼくもお絵かきできるかも!と思ってしまうのが人情です。
…というのは冗談ですが、相性が良い分野であるのは確か。描いたものが即座にペン先に反映されるため、PCよりも直感的にデジ絵が描けます。

デジ絵の利点は労せず筆や色を選べることですが、もう一つ重要なのが「レイヤー」。
画像の層を重ね、切り替えて使える機能です。
下書きをし、それを元に別の層で実線を描いたら下書きは消去…といった使い方ができるので、紙に描く以上に、楽チンになります。

その機能のあるiPad用ドローイングアプリとして、「SketchBook」という鉄板があるようですが、無料版(Express)はレイヤーが3つまでと制限があり、完全版(Pro)は900円と、しょっぱなのお試しとしては悩ましいお値段です。

SketchBook Pro – Autodesk Inc.
SketchBook Express – Autodesk Inc.

Adobeからもアプリが出ています。アプリ自体は無料なのですが、アドオン(600円)を買わないとレイヤーが使えないそうなので、やはりお試しとしては見送り。

Adobe Ideas – Adobe Systems Incorporated

今回入門として使ったのは、セールで安価(買ったときは85円でした)なibisPaintというアプリ。6つまでレイヤーが使え、製作工程を動画にし、ソーシャルサイトにアップロードといったガジェットヲタ心をくすぐるような機能も入っています。

ibisPaint – ソーシャルお絵かきアプリ – ibis inc.

このアプリを使って描いたのが上の画像です。濃淡の使い分け等、画材を用意しなくてもこんなに塗り分けができるのはさすがデジタル。また、iPadならではの利点として、スタイラスペンで直感的に線が引けるのはもちろん、拡大/縮小を使った作業をピンチや2本指スクロールでスピーディーにできるということを新しく発見できました。iPad自体を傾け、描きやすい位置にもってきつつそうやって描いていくのは新種の楽しさと言えるくらいです。
そのおかげか、この絵は三時間弱でできあがりました。(画面キャプチャした左の画像に記載があります)
素人作業の域は出ていないと思いますが、それでも、アナログやPCではこんなレベルまで描けること自体が無かったので、この三時間には、時間単位以上の省コスト感が満載です。

ibisPaint自体については、別途画像をフォトライブラリに書き出す機能はあるものの、目玉機能の一つであるアップロード時にエンコードが要るのが難点と言えば難点です。
とはいえ、新しい楽しみをもらったことには、ありがとう!そしてありがとう!

P.S.
具体的なiPadでのお絵かきのHow toは、「iPadいつどこスケッチライフ」という本が詳しい。いつかはちゃんと読みたいところ。

 

8月 12, 2011
tronmc

静電式用スタイラスは想像以上に使える!

WacomのBamboo Paperの登場が一番の契機ですが、最近iPadでメモアプリを試すようになり、自然とスタイラスが気になっていました。
静電式のものは性質上やたら厚ぼったいので普通に使う分には必要ないだろう(そしてかさばる!)、とスルーしていたのですが、さすがに手書きメモアプリを使うようになると、「これあると世界観変わるんじゃない?!」という幻想に取り付かれてしまうものなのです(言い訳)。

そうして、いくつかの製品を試用したり、ネットでの評判を見て買ってみたのが以下の一品。

価格の割に書き味が良いそうで、コストパフォーマンスに優れた一品。今なら900円ちょっとで買えます。(2011年8月上旬現在)

さて、実際スタイラスペンを使ってみると、「指で文字を書く」という違和感が解消され、かなり気持ちよく書くことができます。また、厚ぼったいと思いきや、指よりはマシであることに気付きます。試しに指とスタイラスで書き比べてみました。

RIMG1208

上半分が指で書いたもの、下がスタイラスで書いたものです。
当然、とくに意識せずさらさらっと書いたものですが、全体の傾向として、スタイラスの方が字の大きさ(とくに幅)が小さくなっています。ディテールはどっちもどっちですが、とくに漢字にそれが如実に出ています。
こういうデバイスは「めくる」コストが紙に劣るので、自然に書いても、同じスペースにより多く情報が詰められるのはいいことですね。

RIMG1209

写真は実際に書いているところですが、ある程度筆圧をかけて、先端のゴムがヨレるくらいで反応します。そもそも表面のゴム部分は中空みたいで、たんまり中身が詰まってる感じではありません。ゴムを曲げ、中の芯を押しつけることではじめて反応するようです。力を抜いてサッサッ、と撫でても反応しません。

個人的には買って幸せになれましたが、悩んでる方にはこんなブログ記事は参考にならんはずです。
しかしながら、悩んでいるときに勧められるお試し手段として、導電スポンジを鉛筆ホルダーに詰めて自作(代用?)という手もあるようです。が、個人的にはあのテのスポンジはヨレすぎるので実用レベルではありませんでした。モノは違いますが、エレコムのものも似たような柔らかさでした。参考にならんブログ記事ではございますが、これだけでも参考になれば幸いです(笑)。

5月 30, 2011
tronmc

ポケモン打つべし。

やるって言ってたあれはどうなった?書くって言ってたあれはどうなった?
今やろうと思ってたところだよ!……とは言えませんが、覚えてるもんは(ぉぃ)順次やってきますやれよクレームはウェルカムで。

その代わり、やった暁には言い訳をたっぷりと追加してエントリにしようと思います。
で、その一環として、とりあえず、こんなの買ってみました。

1000000156

目下、ブログだの物書きだのなんだのをやるにあたって問題にしているのが文字入力環境。脱W-ZERO3のせいもあると思いますが、昨年末あたりからムダに腐心しております。このブログの更新頻度が低いのも、書くのに時間がかかってるから、というのが少なからず。
問題は別のところにあり、無駄なこと書き過ぎかという視点もありますが、それも一朝一夕には変わらないし、こんなブログでそんなん云々言ってるのもナンセンス。とにかく打つべし!打つべし!
ということでタイピング練習します。

Continue reading »

5月 8, 2011
tronmc

Eye-fiダイレクトモードは、iPadでは使い物にならなかった

このブログが最近さっぱり更新されないワケは多々ありますが、その一つに写真のムーブがスムーズに言っていないことがあります。
NASに保存しているのですが、昨年末から家の停電が相次いでいるため、わざわざ電源をオン/オフして使うことが多くなっています。あまり良くないのかな、と思いつつ…。

そんなときに颯爽と現れたのがEye-fiのダイレクトモード。
スマートフォン的なものでEye-fiのカード内の画像を閲覧できる優れモノ。
早速、カメラのない旧iPadで使用してみましたが……転送が遅くてさっぱり使い物になりません!

カード→iPadがなかなかに時間がかかるので、カメラ側の電池も食います。
幸い代替バッテリーがあるとはいえ、CX3ではACアダプターを挿したまま…ということもできないので、カメラの使い勝手にも関わってきます。

さし当たり、転送先をiPhone4に代えてもうしばらく使ってみようと思います。
これでもダメなら、ダイレクトモードはナシ、ということで…。

category