Browsing articles in "Android"
8月 8, 2013
tronmc

Galaxy Note:4.1版からの新機能の印象

2013-08-06 17.34.03

GalaxyNote(SC-05D)にAndroid4.1のアップデートが来た。二回もアップデートで祭り気分になれるとは!
しかも600MB。気合いが入っていると見ていいのだろうか。

●Sペンでの戻る、メニュージェスチャ

2013-08-07 23.39.58

普段使っていないからいつからなのかわからないけれど、Sペンのジェスチャーがちょっと変わってた。
今までは直線スワイプだったものが、記号に。

 

●ポップアップノート

Sペンのボタンを押しながらダブルタップすると起動するアプリが、SメモからSノートに変更。こうなるとSメモを使うメリットがあるようには思えない。Sノートへの移行を促しているのだろうか。
Sメモでできたことはできるようだし、メモ画面自体もほとんど同じものなので、管理するアプリが変わるということ以外はとくに変化なし。
メモしたものはSノートでも、単体のメモとして扱われ、その点でもSメモと使い勝手が変わってはいない。

ただし、メモからノートを作る(メモを吹くんだノートを作る)ことはできないようだ。また、そうして取ったメモには、後からメディアを挿入することもできない。
なので、Sメモと同等のことはできるけれど、一つのアプリでメモもノートも管理できるようになったというくらいで、Sノートとの相乗効果は薄い。

それだったらSメモをSノートに挿入する方が便利じゃね?と思ったが、Sノートの挿入メニューの仕様が変更されていて、Sメモを挿入できなくなっていた。

↑以前のバージョンではのようになっていたけれど…

2013-08-08 00.24.38

↑現状このように。Sメモが消え、録画、動画が増えている。
そこまでしてSメモをハブりたいか!?

 

●画面キャプチャ

キャプチャ時のアニメーションがおとなしくなったので、以前の大仰なのに慣れていると、撮れているのか不安になってしまう。
メニューは増えた…のかな?

 

Sプランナーの手書き入力

メールの手書きは使っていないので試していない。

一番期待していた機能だけれど、アプリから月単位の予定表を出して、手書きモードをオンにしないと編集できないどころか、描いたものが見えない。
ウィジェットでは確認不可能で、アプリを開いてやる必要があり、さらにモードを…ここまで手数がかかると、描いたものを参照したいとは思えなくなってくる。
月単位の表でしか書き込めないのだから、必然的にあまり細かい書き込みはできず、大ざっぱにわかりやすい内容を書き込むことが主になるはずなのに、大ざっぱにわかりやすく描いたことを確認できない。何がしたいのか。

自分が見つけられていないだけで、本当はすぐ確認する方法がありますよ…という話だったら嬉しいんだが。

 

●イージークリップ機能

さすがにサクサクッとは動かないけれど、イージークリップ機能が便利そう。
Sペンのボタンを押しながら画面をなぞると、その範囲を画像として切り抜ける。
切り抜くと、画面下端にそのデータ共有できるアプリが表示され、受け渡すことができる。

2013-08-07 23.46.47

操作中の様子はスクリーンショットできなかったが、上の画面からSメモとSノートのアイコンのあたりを切り抜き、その後表示される共有可能アプリ一覧からSノートを選択し、データを渡すと…

2013-08-07 23.48.28

書き込むノートを選んだ後、このように編集画面に画像が貼り付けられる。
Webページなんかに使うと便利かもしれない。自分には実際に使うシーンがあるかというとアレだけれど。

 

●フォトノート

まだ触っていない。というかこいつで写真撮ることないからなぁ…。

6月 17, 2013
tronmc

XperiaPlay(SO-01D) :引き続きカスタムROM漁り

あまり選択肢がないようなのでJellyBeanは諦める。
ありがたいことに、LuPuS v6 STOCK ICS/GB カーネルでは4.0.xと2.3.xの両方が扱えるので、その二つで試していく。

引き続きFPseの動き具合を中心に判断。逐一Quadrantでベンチマーク取ってスクショを撮りもしたのだが、メモしないまま撮りすぎてどれがどれだかわからなくなってしまったため、割愛…。

PSXperiaが4.0以降(?)では動作しないようなので、2.3系がかなり現実的な選択肢になってきた。

 

=====Ice Cream Sandwich(4.0.x)=====

これまでは専らXDAのまとめスレを見て探していたのだけれど、それ以外のところでICSでゲームパッド操作がきちんとできるROMを発見。情報元はYoutube
先に入れたXDarkよりパフォーマンスが良いので、今のところ4.0ではベスト。

4PDA XPlay Gamer 4.0
http://narod.ru/disk/59243567001.71fc1d714649fc96d5e8d75c6c02be93/4PDA-XPlay-Gamer-4.0-Full.zip.html (ダウンローダー)

ただ、ロシア圏のものらしく、ロシア語読めないから情報が漁りにくいのが難。

 

=====GingerBread (2.3.x)=====


MIUI Turbo UI GAMER EDITION 1.0.1
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2201338
日本語非対応。 UIは独特。FPseがそこそこよく動く。

Gin2JellyBean V2.4.0
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1631144
前回未確認だったもの。パフォーマンスはいまいち。

Xperia NXT Gaming v1.2
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2173130
ゲーム向けとして評判がいいらしい。FPseの動作もかなり良い。

screenshot_2013-06-17_1819

NXT Gamingのベンチマークスコアは最高ランク。1500以上を出せたのはこれとSonygenMODのCM10版だけ。

ということで、NXTで落ち着くことに。
ゲームしかしないので他の動作がどうとかはわからないけれど、遊ぶ分には安定しており、満足しているのでございます。

6月 15, 2013
tronmc

XperiaPlay(SO-01D) :カスタムカーネル&カスタムROMの試用結果(JellyBean、ICS)

▼カスタムROMの選定

Android4.0以降を入れる。
主な用途はゲームなので、そのパフォーマンス如何によっては2.3系も考えるが、さしあたり今回は4.0以降でのそこらへんを試してみる。

しかし、いくらか試したところ、ゲーム周りの仕様がほとんどサポートされていないものばかりだということがわかった。
「SonyFrameworkをサポート」していればいいらしいが、ROMのフィーチャーにそういう記載はないし、そもそも固有のものを指す言葉なのか、概念を表す言葉なのかわからない。
(後付けの問題じゃないように読んだけど、違ってたら目も当てられない)
ただ単にゲームアプリでメニューキーが効かなくて(+場合によっては音量キーも)、セーブやら終了やらができないってのが主な症状なんだけど、これにとっては割と死活問題。

ICSのものでなんとか一つは見つかったので、今回はそれを導入。

 

▼カスタムROMのインストール

カーネルはOSバージョンにあったものを導入しておく。
microSDカードにカスタムROMのzipファイルを入れ、カーネルのInstallメニュー(install zip)からインストール。
必要によってGoogleアプリのパッケージ(Gapps)のzipも。
念のため作業前後はキャッシュとダルビッシュをワイプしておく。ROM消えるのでsystemはワイプしちゃダメだぜ。

(カスタムカーネルでCWMリカバリと同等のことができるしそもそもCWMリカバリもう出てこないしアレなんだったんだろう。よくわかんない)

今回はLuPuS v6 STOCK ICS/GBと×XDark ICS v0.2を導入。

XDarkインストール後、root権限が無くなったので、再取得。
下記のXperia2011年端末のICS用ワンクリックツールを使用。
(一般的に紹介されているものはGingerBread(2.3)用)

DooMLoRD_v1_Xperia-2011-ICS-ROOT-emu-busybox-su
http://www.downloadonline.info/2013/06/05/doomlord-xperia-ics-root/

 

▼試してみたカスタムROM

=====JellyBean(4.1.x)=====

カーネル:LuPuS_JBv13
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1861970
なにやらなにまでGUIで操作できるのですごく感じがいい。

○SonygenMOD FINAL CM10
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2244764
はじめてのカスタムROM。ゲームパッド周り以外は安定。ソニーっぽいアイコンや機能がある。

○FreeXperia CyanogenMod10 FXP223
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1780322
https://sites.google.com/site/projectfreexperia/download/cyanogen-mod-10
たしか同上。

×P.A.C Man-PA. AOKP,CM&MIUI (4.1.2)(zeus v6.1)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1952220
キーボード強制終了頻発で使用不可能。

×Paranoid Android JB v2.5.6
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2126057
諸々強制終了多発。できることは終了しましたメッセージのOKボタン押下のみ。

○SlimBean for Xperia Play
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1975851
おおむね安定。

 

=====Ice Cream Sandwich(4.0.x)=====

■カーネル:LuPuS v6 STOCK ICS/GB
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2167766
ボリューム上連打でTWRP Recovery(GUI+タッチ)

◎XDark ICS v0.2
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1729250
試した中で、唯一FPseでのメニュー呼び出しができた。4.xではこれ一択か。
UIは古くさく、デフォとやれることがほとんど変わらない、もしくはそれ以下かも。

[未確認]Gin2JellyBean V2.4.0
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1631144
JellyBeans風UIだが、中身はGingerBread。

 

■カーネル:LuPuS-iCs-BeTa-v12
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1804003
リカバリメニューはバックキーから。ボリュームキーはファイルマネージャ

×XDark ICS v0.2
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1729250
ブート、再起動の繰り返し

 

▼その後

結局は2.3に行ってしまうことに。
そのあたり、2.3でのカスタムROM漁りについては以下に記載。
http://wp.me/p2mOBh-1Bg

6月 15, 2013
tronmc

XperiaPlay(SO-01D) :カーネルインストール

Android SDKのfastbootで入れる。

~\adt-bundle-windows-x86_64-20130522\sdk\plaform-tools>fastboot flash boot filename.img

s1boot fastbootドライバのインストールが必要になる。
Windows8でドライバ署名を強制的に無効化し、s1boot fastbootドライバをインストール
ドライバは以下から
http://www.mediafire.com/?ea6l1lab1tl0ah3
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1590312 より)

6月 12, 2013
tronmc

XperiaPlay(SO-01D) :ブートローダーアンロック

旬を過ぎた端末のカスタマイズはなかなか難しいらしい。
ファイルへのリンクが切れてたり、アップローダーから消されてたり。今回はついでにWindowsのバージョンも仇に。

カスタムカーネルを入れるために、ブートローダーアンロック。
海外版では、検索キーを押しながらPCとUSB接続することでfastbootモードなるものに入るそうだが、ドコモ版は不可。fastbootモードでは電源キーのLEDが青色になるのだが、緑色にしかならない。
ちょこっと探した限り、ドコモ版で確実にアンロックができるのはOmniusというツールくらいのようだ。

 

参考:むしさんのたわごと: Xperia PLAY(SO-01D)をomniusでブートローダーアンロック(^_^)/:
http://matsumusota.blogspot.jp/2013/01/xperia-playso-01domnius.html

基本的に上記サイトの通り。
これに加えて、テストポイントを短絡してPCにUSB接続した後、Omnius for SEのインストールフォルダにある「Drivers」フォルダを指定し、ドライバのインストールを行わなくてはならない。
が、これに至るまでにつないだり引っこ抜いてたりしたせいなのか、OSとの相性が悪いのか、普段使っているWindows8機ではドライバを探しにいってくれない。ついでに、Omnius for SEの動作も安定しない。

この状態でも、テストポイントを短絡して接続すると「ローダーの応答を待っています…」というメッセージまでは進むので、この後何か操作がいるのだろうか?とバッテリーをつけたり、ボタン類を押したりあーでもないこーでもないとやって、何時間も無駄に使ってしまった。

結局PlayをつないだことのないWindows7機で再挑戦。以下の手順でアンロックが行えた。
・Omnius for SEをインストール
・(ライセンス購入は済んでいるので)機種を選んでアンロック開始
・PlayをPCに接続、短絡
・ドライバインストールが始まる(QHSUSB_DLOAD)
・ドライバのインストール
・短絡解除
・s1loader(うろ覚え)のドライバがインストールされない状態でドライバインストール作業が止まる
・s1loader(うろ覚え)のドライバにOmnius for SEのインストールフォルダにある「Drivers」フォルダを指定
・ドライバがあたると解除作業が行われる。成功しました、と出て終了。

長かった…くそ長かった…。
s1toolというもので解除する方法を紹介するページ(http://www.doggisma.com/sony-ericsson/xperia-play/xperia-play_unlock-bootloader)も見て試したが、ドライバ問題に気付く前だったので、実質的に未検証。

 

RIMG0217

短絡にはビニタイ(ねじりっこ)の両端を向いて使った。
テストポイント側はセロテープ張り(待て)、バッテリー接点は目玉クリップではさみ、それに針金を当てた。
当初接続および解除のタイミングがわからなかったため、簡単につけ外しできるように、とこういう形になった。

RIMG0219

何はともあれ、これで青点灯が出せるようになった。

6月 11, 2013
tronmc

XperiaPlay(SO-01D) :CWMの導入

以前ブートローダーアンロックなしでrootを取ったSO-01DにClockworkMod Recoveryを入れた。
実はバックアップ、リストアができるってことしか知らず、どこにどう配置されるものなのかすら知らないが…とりあえず。

 

SO-01DにCWMを導入しました。|やちぽの部屋

CWM-Install.rarをxdaから入手、解凍。
USBデバッグをONにして接続した本体をPCにつなぎ、上記解凍物の中のinstall-cwm1.cmdを実行。2回キー押下があるだけですぐ終わる。

6月 7, 2013
tronmc

放置Play

20130606-233053.jpg
いつぞやrootを取ったXperia Playは、至極低頻度ながら、たまに起動して気まぐれにゲームをやったりしてるだけ。
あんまり「カスタマイズ」的なことはやっておらず。

20130606-232456.jpg

しかし、そんな暮らしではアプリ更新でどんどんストレージが圧迫されていくだけなのであった!

20130606-232449.jpg

しまいにゃ更新すら困る事態に。
なんとかしにゃあならんが…めんどくさい。
root化しといて何を言うか、という話だけど。

20130607-003356.jpg

プリインのゲームが上位に多く食い込んでるなぁ。なーんか消すのはもったいないような…やってしまえばいいのか!?ハマって消せなくなると困るからやらないべきか!?

5月 27, 2013
tronmc

dtab買ってきた

RIMG0179

スマホに代える家族がdビデオを契約するということで、ついでにdtab買っちゃいました。もちろん9,975円。
ドコモショップの方は、dビデオはスマホで見られますよ、と強調していて、相当売りたくなかったみたい。
家族共用で使っていこうと思う。
お世辞にも見た目がいいとは言えないdマーケットのウィジェットがホーム画面の1ページ目で、なんだかなぁ、という感じ。

RIMG0181

左にスワイプして、2画面目。右端のdマーケットメニューが固定で、あとは普通のホーム画面。
ページの追加や並べ替えも可能。別途ホームアプリを設定できるよう模様。
けれど、家族はAndroidに慣れていないので、さし当たり説明書等で記されているであろうそのままの状態にしている。

Screenshot_2013-05-27-11-04-47

ホーム画面右隅から開くと、ちゃんとドロワーがある。PlayストアからDLしてくるものは、分類されて使いやすいと思いきや、一番下の「ダウンロードアプリ」のページに貯まっていくだろうからなんとも。

RIMG0186

裏面。ステレオスピーカーがついているけど、デフォの設定だと音が小さめで、肝心のdビデオが聞きづらい。

RIMG0187RIMG0188

左右はいたって普通。ステレオイヤホンジャック、microUSB、電源ボタン、音量ボタン。

Screenshot_2013-05-27-11-04-05

メモリは1GBで、掃除しても5~6割くらい。ちょっと物足りないかな。
ストレージは8GBらしく、dビデオのダウンロードには向かないかも。

Screenshot_2013-05-27-11-02-44

肝心のdビデオはアプリで開くとこういうページで探していけるのだけれど、動きはもっさりめで、探しやすいとは言えない。

Screenshot_2013-05-27-11-01-32

文字入力はFS KAREN。QWERTYはもちろん…

Screenshot_2013-05-27-11-02-07Screenshot_2013-05-27-11-01-42

フリックもOK。顔文字も。

RIMG0184

Android 4.1なので、Twonkyを使用してのnasne視聴も問題なし!

さほど尖った機能もスペックもないようで、普段の動作についても、特段キビキビともしないけれど、もっさりとはせず、可も無く不可も無い印象。初めて家族共用端末にしていくという個人的な事情もあって、正直カスタマイズの方向にはちょっぴり迷っているけれど、足をひっぱる部分も今のところはあんまりなさそうなので、じっくり使っていこうと思う。
Androidのタブレットには関心はあったけれど、iPad2を使っていて、移行してもいいもんか判断しがたいところもあったので、無難なところも、値段も入門にありがたい。これからどんなことがしていけるか楽しみだ。

ただ…防水だったらよかったなぁ!

4月 18, 2013
tronmc

Googleマップナビがないと生きていけなくなった

ここ最近、Googleマップのナビに頼りっきりだ。
意識しないうちに道を覚えてしまうことをやめてしまっている自分がいる。方向音痴への道を一直線だ。
でも、その代わり行ける場所がとんでもなく増えたんだ。いろんなところに行けて楽しいんだ。

そんな危ない世界に自分を誘ったのはGalaxyNote。
適度な画面サイズが、ナビとして絶妙の良さ。5インチ端末は珍しくなくなったけど、これは横幅があるってのがいいんだよね。ただしタブレットのデカさになると…ちょっと。車載ホルダーにも付けづらいし。

不満は、本当にただ道がある地図しか見られないこと。
周辺の施設を表示してくれれば、と思っていた。街中など、使えるところは限られるけれど、それがあれば曲がる場所もより掴みやすい。音声だけでは追いつかない場合もあるから。(航空写真もあるけれど、余計見づらくなるのでパス。)
少し前まで進行方向が常に上になるナビだったので、駐車すると、ある程度走り出さないと位置が掴めないのが難儀だったが、国内版GalaxyNoteの本体更新を当てたら、方角固定になって改善したのでよし。
あとは、レイヤーでコンビニマップを重ねられるので、最低限の休憩のプランは練られるし、普通に使う分には及第点、さらに無料ってことで座布団三枚あげたいくらい。

と、満足していたGoogleマップナビ。パチンコガンダム駅が話題になったとき、ナビを実装してくれないからAppleはGoogleマップを切った、みたいな話(噂?)をどこかで見て、これはAndroidの専売特許なんだ、って思っていたから、本当GalaxyNote持っててよかった最高っすよ手放せませんよ大事なバディですよなんて思っていた。

が、しかし。

iPhone版Googleマップに入っているナビ機能を試してみたら…なんじゃこりゃー!驚かずにはいられない。

image  20130418-001735.jpg

だって、きっちり周辺施設を表示してるんだもの!
左がGalaxyNote、右がiPhone5。(目的地は同じに設定したけれど、選択ミスで経路は違ってる)
音声や追従も問題なし。コンビニなんて、どの系列かもわかる。有料道路、高速道路の利用可否もきっちり選択可能。断然iPhone版の方がいいわ…

使い込んではいないので、細かいところはまだ判断しかねるが、さし当たり問題(?)なのは、本体の音量が小さいこと。最大にしても、GalaxyNoteの半分かそれ以下くらいにしかならない。聞き逃しちゃうようではあんまり意味ないしなぁ。
でも、FMトランスミッターなんかで音楽を流しながらだったら、そこにナビの音声も乗ってこないかな。そうだったら大きな問題にならないか。
画面はまぁ…GalaxyNoteの方が見やすいのは当然。でもiPhone5がクリティカルなわけでもなく。ロングドライビングするとどうかわからないけど、普通に使う分には問題なさそう。

やばい…iPhoneいいな……いいな……

9月 7, 2012
tronmc

Galaxy Note:Sノートの目玉機能にがっかり

ICS版で追加されたSノートの目玉機能が(日本語環境だと)さっぱり使えない!
期待してただけにがっかり。
以下、それぞれの機能と、その使い心地について、チュートリアルのスクリーンショットと共に記載。

20120906-190643.jpg

数式マッチング。
複数行は認識上できないのかな?上手くいかなかった。
それはさておき、普段数式使う方、そんなにいるのかなぁ。
個人的には使わない機能。
検索結果は英語サイトで表示。

 

20120906-190721.jpg

図形マッチング。これはとても微妙。
図形云々というより、フリーハンドを修正してくれる機能という感じ。
辺の長さや角度をけっこう忠実に補正してくれるので、例えば正三角形を書きたいときは、フリーハンドの時点でそれらしいものを書いておかないと、正三角形になってくれない。楕円は楕円にしかならない。いいんだか悪いんだか(^_^;)
エリアをこすることで消えるというのも、操作のさじ加減が微妙で、少しだと効かないし、やりすぎるとそれ自体が図形(多数の線)と認識されて、図形扱いにされてしまったり。
でもまぁ、たぶん新機能の中で一番有用な機能なんだよな、これ…。

手書き-テキスト変換。
標準のIME(mazec)とは別物で、日本語識字率が著しく悪い。
正しく認識させるには相当繊細に書かないといけないし、そもそも、そうしても正しく書けるかどうか…少なくとも自分の文字の書き方では、どんなに気合いを入れても、日本語はほとんど認識させることができなかった。
IMEを介したテキスト入力機能もあるが、そちらは自由な位置に挿入できない、ワープロタイプなものなのなので、この機能の代わりにはならない。余計残念。

20120906-190726.jpg

知識検索。
これは思い切りがよく、英語のみ対応!
数式マッチングでは、検索だけでなく、認識した数式をノートに挿入できたが、こちらに至っては挿入機能もなし!検索するだけ!
完璧に英語圏用です、ありがとうございました!

 

…という感じで、ほとんど役に立たない。
活用できそうなのは…グローバルに活躍する学者さんとか?しょっぱいなぁ…。

ページ:«123456»

Recent Tweet

category