Browsing articles in "Xbox360"
12月 20, 2009
tronmc

ロックマン、ナンバリング10作目のリリース決定によせて

CAPCOM:ロックマン10 宇宙からの脅威!! 公式サイト:

とうとうやってまいりました。10作目です。10ですよ、10。区切りの数字としての何かを期待したくなってしまうのが人間心理ってもんです。

さて、これで再びナンバリングの数ではドラクエよりは先を行くことになります(笑)

自分は幼い頃はロックマンばかりやってました。最初はそれしか買ってもらえなかったからだったのですが、自分のこずかいでゲームソフトを買うようになり、ある程度自由になってからもロックマンは欠かせませんでした。

そんな中で、大人の階段を昇るかのごとくにFFだのドラクエといったゲームに流れていった連中には勝手にライバル心を燃やしておったのですが、そういうときのロックマンの自慢要素といえば、「ナンバリングの数が勝っている」ということでした。

今思えば相当バカなのですが…
SFCでドラクエ6が出るときには「ロックマンなんて既に7だぜ!」
PSでFF7が出るときには「ロックマンなんて既に8だぜ!」
という感じで。

しかし、その後しばらく本家ロックマンのナンバリングが出ることは無く、ナンバリングの数ではFFは雲の上の存在になり、ドラクエにも追いつかれました。
そして去年ロックマン9のリリースにより、かろうじてドラクエに逆転するも、今年ドラクエ9の発売によって、追いつかれました。

しばらくそんな不毛で厨房丸出しな他作に対するライバル意識があったことは忘れていたのですが、10作目が出るということで、区切りの数字として振り返った結果、そんなことを考えていたこともあったなぁ、と思い出した次第です。

相変わらずボスキャラ公募が無いのが不満ですが(世相の違いが見えそうでとてもおもしろそうなんだけど)、子供の頃好きだったゲームがこうして続いていくことを、とてもありがたく思います。
9のときはちょっとズルいなぁ、と思ったファミコンテイストですが、7,8,ロクフォルときたような流れや、ロックマンロックマンのテイストが定着しなかった悲しみを抱えつつ、ま、いっか、と。むしろ現代にあってこのテイストを貫いて3作、4作、と作ってくれるならもっと価値が出るだろう。

世間のみなさん、FFやドラクエもいいけど、マリオもいいけど、匠の伝統工芸品(になるよ、たぶんw)、ロックマンも是非!シンプルに2Dでのアクション、撃つ快感、アイディアとトライアンドエラーの融合が味わえるという意味では、難解なゲームが多い今の世にあっては若い人に是非遊んでほしいゲームとも言えますね。
自分は中高生が絶対に遊んではいけないゲームは「ラブプラス」だと思いますが、絶対に遊ぶべきゲーム(のひとつ)はロックマンだと思うなぁ。あ、後者は推奨レベルだけど前者はマジ禁止レベル(笑)。

今回は国内でのPS3とXBLAでの配信も最初から明言されているのがうれしいです。
前作はおかげでWiiと360の両方で買ってしまいましたから…。今回は360で買います!

12月 20, 2009
tronmc

XBLA版オラタン:ツインスティックが届いたのはいいけれど

その外観からしてずっしり重量があるかと思いきや、想像よりは軽めだった360用のツインスティック、「ツインスティックEX」。
重量、それと底足のゴムが意外と普通なおかげで、想像以上にプレイしていると暴れて、位置ズレしてくれます。1ラウンド終わると、小さなテーブルの対角線の一本かのようにズレてしまいます(^_^;)

スティック自体の操作音もありますが、それよりもそのように本体が暴れてしまうので、騒音の都合上対戦が盛んな夜に全く使えていないのが現状です。う~ん、宝の持ち腐れ。
滑り止め対策が必要ですが、プラモ作ったり物書いたり描いたりもするテーブルなので、専用にできないのが悩ましい!(専用なら縛り付けてしまえばOK!)

何か滑り止めマットのようなものを探してきて、ツインスティック使うときにパラ~ッと敷いて使えばいいかなぁ。

11月 29, 2009
tronmc

XBLA版オラタン:ツインスティックキタ!

DSCF3197

朝(時間的には昼に近かったが)起きたら足下にありました(爆)。
家族にバレないように受け取りたかったので、発送日をズラして欲しかったんだけど、ホリから来ると案内があった「ヤマト運輸からの発送メール」が来ないのでどうしようもありませんでした。

DSCF3198

まぁうちの家族は箱見て何者かわかるような人たちじゃありませんが、箱は中身バレバレな仕様!
バーチャロンロゴがかっこいいぞ!
開封写真や感想は、以下の続きから。

Continue reading »

11月 22, 2009
tronmc

Twitterはじめました

http://twitter.com/TronMC

Xbox360で使えるようになったということで、試しに使ってみるか~、ということでアカウントを取ってみました。
例によって、一緒に使う人とかはほとんどおりませんが!(笑)万に一つもいないと思いますが興味ある方はフォローお願いします。こちらからもフォローして双方向なコミュニケーションとかしてみたいもんです。

Twitter入門 | ついーたーTweeter.jp:

とりあえず基本的なこと(?)はこちらのサイトで勉強させて頂きました。もっとも、使いあう人がいないのでほとんど役に立たない知識となっておりますが!

ちなみにXbox360での実装ですが、これ不要ですね!w
本当にただ360がクライアントの一つになったってだけで、特段360でやる意味もありません。
繰り返しになりますがアカウントを作ったのは360でやってみる、ってのが目的だったので、特別360ならではの広がりがある、ということはない以上、とくにやる必要性もないし、せっかく作ったアカウントですが干しちゃいそうな気がします(^_^;)

ブログパーツ等でこのブログに組み込むことも一応考えてますが、別におもしろい暮らしをしてるワケでもないので書くことあるのかなぁ…と思う…(´・ω・`)

9月 3, 2009
tronmc

何か足りないXbox 360 media briefing 2009

本体の値下げに大型タイトルの発表など、メディアブリーフィングでXbox 360の年末に向けての施策が明らかに – ファミ通.com:

紹介タイトルは続編的なものが多いですね。馴染みがないものが多い身なので、キターって感じが無くてちょっと寂しいところ。「ラインアップのごくごく一部」という言葉を信じたいものです。

そして、なんっっっっか足りないなぁ、と思っていたら、LIVEアーケードタイトルが全然無いんですよね。ここ最近はそちらにキターの傾向が強いだけに残念。

不況の影響か、今年末はたいしてゲームを買わなくて済む…のかな?

8月 21, 2009
tronmc

[XBLA版オラタン]電撃オンラインインタビュー

『バーチャロン オラタン 5.66』配信理由から現状まで亙プロデューサーが語る!:電撃オンライン

新作、続編、移植、等について意外としれっとした感じで語っておられます。
公式コラムが嘘のようだ…。

8月 19, 2009
tronmc

Fable III ktkr

『Fable III(フェイブル III)』が電撃発表! – ファミ通.com:

私はまだIIも積んでいる身ですが、それでもこのニュースにある内容は魅力的だと感じます。
「スケールの大きさ」という表現があるけれど、そこがいかにFableっぽくなるのか、Xbox360っぽくなるのかがポイントかなぁ、と。

あと、これちゃんとアクションRPGになるのでしょうかw
全否定はしない(てか今からできない)けど、そうじゃなかったら別物になっちゃうので、成立するよう期待したいところです。

8月 11, 2009
tronmc

360のインディーズゲームにどこかで見たゲーム

Xbox360のシステムアップデートが行われ、インディーズゲームがDLできるようになりました。

いくつか見てみましたが、意外と日本のタイトルがあって安心しました。中にはアクションゲームツクールからコンバートしたものもあるようで、いろんな意味で夢が膨らみます。

さて、そんなインディーズゲームでこんなものが。

XNA Creators Club Online – ゲームについて:BitStream

これは…ゲームボーイアドバンスで出たドットストリームにそっくり。大丈夫なのか?w
このインディーズゲーム版の出来はわかりませんが、GBAのはなかなかおもしろかったです。クオリティもパクり再現できているなら、オススメの一本になるかも。

7月 31, 2009
tronmc

初めて「テイルズ」をやりました

PS3でヴェスペリアの体験版が提供されていて、妹が興味を持っていたのでDLして遊ばせてやりました。………が、うちの妹はゲーム文法が無い人間ゆえ、さっぱり出来ないので、結局自分がお試しをして見せることになりました。

しかし戦闘システムがやたら複雑ですなぁ。。

リアルタイムのアクションバトルでコマンド入力の概念を加えて手数を増やせるように、2D軸を基本にして、プラス3Dで位置効果も出そう、とこういう形になったのだと思いますが………3D格闘ゲームを彷彿とさせるものがあります。というか私には3D格闘ゲームよりよっぽど難しく感じられました。

そもそもこういう形態のシステムに触れることが初めてではありますが、フリーランに1ボタン、ガードにも1ボタン、と、動くのにも防御にもそれぞれボタンを使う、というのがとくに違和感として大きかったです。
フリーランはXbox360のLトリガーならハマったかもしれません。PS3のLR2のトリガーは使いにくいです。。

「慣れ」ればどうにかなるのでしょうけど、そこはやはりRPG。それにはもっと情報量のあるシステムの理解が必要ですよ~、という雰囲気が出ています(笑)
私はそういう複雑さがダメ(要は頭悪い人)なので、やはり「テイルズ」シリーズとか、間違って買ってしまったりしないようにしよう、と思うのでした。

7月 23, 2009
tronmc

XBLA版オラタン:コラム第24回

待ちに待ったアンケート結果発表後編です。

前回といい今回といい、金曜、木曜、という日取りだったので、自分もご多分に漏れず新作発表を期待してしまいましたが、世の中そう甘くないですね。。
アンケート結果を見て、改めてバーチャロンをこれからどうするかは目茶苦茶難しいんだな…と感じました。亙氏のシメの下りも、逃げにも見える一方、今はまだこういうようにしか言えないんだという苦しさも伝わってきます。

しかし現実とは奇なるものです。

「革命はいつもインテリが始めるが………」

というくだりは誰が誰に込めた言葉だったか。
スキマティックにて、富野由悠季氏をして「頭が良い」と言わしめた亙氏がこうも苦しんでいるとは!

それはさておき、10億円ほどあれば苦悩せずに済むようです。
売上が見込めるコンテンツになっていないことを示唆していると読むのはヘソ曲がりでしょうか?
かと言って何かしようにも、普及のための一手だったであろうマーズを経ての今です。スパロボも含め、アンケートではほとんど下火だったマーズを…。

このお先真っ暗な感じ、不況のせいだったらいいのにな。

そしてコラムは今後不定期更新に以降するとのこと。ネタもそうそう無くて仕方ないとは思いますが、毎週の楽しみだったので残念です(´・ω・`)

ページ:«1234567...12»

ツイート

category