Browsing articles in "Xbox360"
8月 26, 2011
tronmc

シュタゲがiPhoneで出て悶々としております

パッケージものじゃないと疎くなりがちなんだけど、気付いたらiOS版のシュタインズゲートが出てた。
そういえばカオスヘッドもそうだったけど、iPad版には「HD」が付くのが不思議。4より前の機種との互換性の問題かな?教えておじいさん!

STEINS;GATE – 5pb.Inc.
STEINS;GATE HD – 5pb.Inc.

非常に興味があるのだけれど、先にリリースされた同じ世界の話、ということで手を出してしまったXbox360のカオスヘッドノアが終わっていないので、買ったらいかんのだろうなぁ、でも携帯だし別か?と悶々としております。
6月にXbox360のプラチナコレクションが出たときに、一応確保しとこうかな?と思ったけど、なんやかんやで買い逃し、上記のカオヘもあるからなぁ、と買わずに今に至っております。

ただしアニメは(見逃すと後々見るのは面倒なので)ニコニコ動画で見ていて、それを見ているとカオスヘッドとはけっこう方向性、テイストが違うんだなぁ、と感じています。
どちらも片足つっこみな状態なのでおそらくですけど、カオスヘッドは本質的にはギャルゲーで、シュタインズゲートは群像劇、という違いなんだろうな、という印象があります。

カオスヘッドは、ラブかどうかはともかく、女の子と苦楽を共にする話です。また、人間関係も主人公対女の子(or女の子含む登場人物グループ)な面が多く見られるので、「本質的にはギャルゲー」と思っています。
ちょうど今月CS(キッズステーション)でひどいアニメが放映されていたのでちょこちょこ見ていましたが、横のつながりが薄い女の子たちに主人公が次々と体面していくので、アニメではちょっとキツい感じになっていました。
ゲームで読むとおもしろいんですけどねぇ…。

シュタインズゲートのアニメ版には今のところあまりそういう無理を感じません。尺の余裕もあると思いますが、主人公対誰か一人、という枠にならず、きちんと他の登場人物も絡んでくるのが、一本の話として上手く馴染む要素になっていると思います。また、20話まで見た限りでは、ラブという要素は98%くらい放棄しているように見えます。正しくは受け手任せ、というべきでしょうか。それよりも仲間感(?)というか、性別はともかく、流行言葉で言うとホモソーシャルのような構図が前面に見えます。

ぶっちゃけカオスヘッドノアを読み進めるのに苦労している身としては、もしかしてこっちの方が進むんじゃないの!?という幻想を否定できません。
アニメは冒頭10話くらい(多い?)、話の輪郭(というか岡部のやりたいこと、行動原理)がハッキリしなくて気を揉みましたが、ゲームだと分量があるので、そういうところも描写され、解消されているかもしれません。というかされててくれ!

そう願いつつ、今日もカオスヘッドノアをサボり、iPhone版シュタゲに悶々とするのでした。
来年にはやれるといいな(待て

6月 24, 2010
tronmc

新型Xbox360を捕獲したぞ!

DSCF4023

E3って先週じゃんよ!と電撃発表、電撃発売の新型Xbox360を手に入れました。
ドライブ音(修理されたら余計うるさくなった…)、廃熱(による部屋温度の上昇)、消費電力(たまにブレーカー落とすねん…)に悩んでいたので絶好の助け船!……かどうかは買ってみないとわからなかったので、買ってみました(ぇ

結果としては大当たり!
駆動音はかなり小さく、ドライブもディスクロードで遊んでもほとんど気になりません。大きいHDD容量の割に、インストール必要ないかも?と思えるくらいです。
廃熱もかなり良くなっており、通気口付近はやはりまずまず熱いですが、旧型のように部屋温度がムンと上がる、ということはないみたいです。
消費電力は…冬場を乗り切れるかがポイントなので評価には早いかな。
フォルムや質感もよく、もう高級品のようなたたずまい。いい買い物したと思います。

開封時に写真を何枚か撮っておいたので、続きに開封レビュー的なことを記載したいと思います。
(開封時、高揚なのか疲れなのか手がブルブルで、写真はちょっとブレ気味ですがご容赦下さい…)

Continue reading »

6月 15, 2010
tronmc

ツインスティック再販決定!

本日、Xbox 360版 電脳戦機バーチャロン フォース公式ウェブサイトにてXbox360用ツインスティックの再販が行われることが明らかになりました。
今日は新型Xbox360やKinnectの発表もあり、そのタイミングにぶつけてくるというはなんと罪作りな!(笑)
これからフォースのために本体も、という方には一気にビジョンが見えていい日だったのかもしれませんがね。

さてさて、今回もオラタンのときと同様プレオーダーでの一定受注数が必要ということで、きちんとそれを越えられるかも見所ですね。
というか、越えられなかったら…かなり悲観的な空気にならざるを得ないでしょうね…(-_-;)
そういう事態にならないことを祈りますw

個人的には既に一個所持していて、フォースがローカル対戦可能といえどやる人もいないので、普通に考えればスルーというところですが…夢としてはもう一台欲しいなぁw
ツインスティックをつないだ360を2台揃えて、それぞれHDDにオラタン、ドライブにフォースを完備、システムリンクで対戦、協力だ!な~んて環境が作れるとおもしろいんですけど、ホント予算的に夢のまた夢です(;´д⊂

6月 10, 2010
tronmc

Xbox360体験版インプレ:Snoopy Flying Ace/blur(ブラーレーサーズ)

とりあえずダタでできるおもしろいコンテンツがあったのでご紹介です。

まずXbox Live アーケードの「Snoopy Flying Ace」です。

ジャンルとしてはフライト系になります。フライト系というと、ガッツリ現代型の戦闘機に硬派な操作感が思い浮かびますが、このゲームは適度にデフォルメされていて非常に遊びやすくなっています。
(といっても、他のフライト系の操作をきちんと覚えていないので論拠に乏しいところではありますが…)
360度旋回、横ロールといった操作が右スティックに割り当てられており、1操作で行えるのがやりやすく感じます。チュートリアルも親切で、とっつきやすいです。速度がそんなに速くないところも優しいですね。

キャラクターゲームということもあってか乗機はキャラが見える複葉機ですが、やることはバリバリの撃ち合い戦闘です。スヌーピー達がそれをやるのはちょっと違和感…という方もいるかもしれませんね。
それはおいといても、フライト系としてはかなり遊びやすい良作だと思います。体験版としてやる限りは
比較的簡単ではあるものの、やっぱり空戦となるとついていけないところがあったので、私はアンロックはパスです…。

お次は「ブラーレーサーズ」です。「blur オンラインマルチプレイヤーベター」というタイトルで配信されております。

これ、私は買います!w
簡単に言えばリアルなマリオカート(簡単すぎか!?)もう少し踏み込むとPGR+マリオカートですかね。
要はアイテム攻撃要素のついたレースゲームなのですが、開発がPGR(プロジェクトゴッサムレーシング)のBizarre(ビザーレ)で、PGR味のあるゲームになっております。
PGRはシュミレーター系ではなくディフォルメ挙動で、且つ上手に、魅せワザを駆使していくタイプのレースゲームです。私は全部やっているので、その風味がするというだけでもごちそうさまという具合ですw

挙動はアクションレースということもあってか、PGRよりも易しめ。リッジレーサーとPGRの中間くらいと言えばいいですかね。フルのゲームで出てくる車種にもよるかもしれませんが、重すぎ、動きすぎ、という挙動もなくいい塩梅です。
攻撃要素もかならずヒットするようなものはなく、当てるには動きが必要になりますし、腕と運次第では回避もできるのもいいところですね。
また、PGRのKudosのように、攻撃やドリフトといった行動でポイント(ファン数)が入り、連続すればコンボになるという要素もあります。それによってランクがアップし、車等もアンロックされる…と。

とにかく、ハチャメチャすぎず、おとなしすぎず、といういぶし銀のバランスが光るゲームだと思います。
デモは全て英語表記ですが、そんなに難しい表現もないので、360をお持ちの方は是非トライして頂ければ!

6月 5, 2010
tronmc

アフターバーナークライマックス:ホーネット!

アフターバーナークライマックスでは三つの自機が選べます。
はじめたばかりの頃、違いが全くわからなかったので、同じようなもんなんだと思い、つい最近までデフォ色が好みなストライクイーグルばっかり使っていました。
もしくは、余計なボタンを押すのが面倒なときはデフォ位置のスーパートムキャットをデフォ色で…。

ところが、数日前ふと何気なくスーパーホーネットを選んだところ……操作感が違うことに気付きました!
ホーネットは、他の機体と比べてロックオンカーソルがセンシティブに動くと感じました。
その敏感さゆえにいつも100%ガンで撃墜している、1面最初に後方右から来る敵機がガンで落とせない!( ̄▽ ̄;

敏感な分動きがスムーズにも感じます。
不用意な操作をしてしまうと漏らしにつながるので、諸刃の剣…という点は否めませんが、逆に使いこなせばいい武器になると思うので、しばらく自機はホーネット固定で慣らしていこうと思います。

5月 29, 2010
tronmc

アフターバーナークライマックス:まだ伸ばせる…!

今日はツボにハマってしまったので2~3時間根を詰めてプレイしました。
結果…スコアタで130万点台を叩き出せました!ワンステップアップです。

序盤(~5面)のスコアを安定して50万点台までに押し上げられたのが大きかったと思います。
撃墜も1まで減らせて、そこそこパターンも安定してきたのかな、と。
ただし、コンボが途切れ途切れになっているので、今後はそこを安定させていかないと!

また、ミッションも今まで問題なく成功してきていた11面のみ逃してしまって、14面進入がオシャカ…ということを何回もやってしまいました。
そこさえできればガツンと伸ばせたのに!悔しい!

後半はまだパターン安定していないんで、まだまだ伸ばしようはあると思います。頑張るぞ-!

5月 28, 2010
tronmc

Xbox360コントローラの手汗対策!

DSCF3822

ここ数日こそ寒いですが、最近は冬も終わり暖かくなり…それと同時に噴出してきたのが手汗問題です。
なぜか360のコントローラーを使っているとものすごく気になります。
ていうか今まで何年も使ってきたのになぜ今なのか…。
やっぱり、オラタンですかね。
主に気になったのはそれですし。あとはガンダム無双2かなぁ。

ワイヤレスを使っていますが、別に360のコントローラーが熱いとか重いとは思いません…が、たぶんこれは慣れでしょうね。
PS3のと比べれば明らかに重いですし、それと違ってグリップ部の密度感なんかもハンパなく高いので、そういう意味では負担になりやすいコントローラだとは思います。

ということでAmazonでそこそこ評判の良いシリコングリップ360 クリアを購入しました。
もっとも、主に手汗で支障が出るのはキーやボタンの押下保持です。もちろんコントローラーカバーはそこを押さえませんので(押さえられたらそれはそれでマズい)、根本的な解決にはならないと思っていました。
ただ、機械的にヤバいんじゃないというくらいあんまりにもぐしょぐしょになるので(-_-;)、サイドの合わせ目への影響くらいは防ぐべきと思い、購入を決断しました。

ところがどっこい!なんということでしょう!
使っていると見事に手汗が減りました!
さすがにちょっとはかきます。しかし、10倍は減ったんじゃないかと!手のテカり具合が全く違うんですよ!以前は全体テカってたのが、関節や手相の線くらいになりました。
結果的に指先の汗がほぼ無くなったので、キー保持もばっちり!オラタンも快適になりました!
まさかコントローラーカバーでここまで改善するとは思ってなかったので、正直驚きです!

わずかに厚みがあり、XBXYボタンは少し押下感が変わりますが、不便なレベルではなく、すぐに慣れました。
プレイアンドチャージキットについては、バッテリー部分は丸々空いているので問題ナシ。ケーブルは少し厚みの影響を受けてカッチリとはハマりませんが、充電可能なくらいには差せます。ヘッドセットも問題ないかと。
残念ながらお別れになった周辺機器は、チャットパッド。お世辞にも便利とは言えないけど、そこそこ使っていたので微妙なところだけれど、手汗軽減の快適さには代え難い!

値段も高くないし、とてもオススメできる一品です♪

5月 27, 2010
tronmc

アフターバーナークライマックス:スコアタとアーケードの違いに悩む

まだまだアフターバーナークライマックス継続中です。
ようやくあの問題に直面できました!( ̄▽ ̄;

スコアアタックはワンステップアップして、120万点を越えました!
しかしアーケードモードでは、不安定ですがちょこちょこ14面進入を達成できたりしているものの、まだまだ100万点前後で沈んでおります…

というのも、スコアタでは残機無制限=ゲームオーバーがないため、ゲームレベルがあまり下がらないためです。アーケードでは6面以降で一回はゲームオーバーしちゃうんですよね。
ゲームレベルがあまり下がらないということは、敵の出現パターンが変化する(増える)ということで、パターン崩れになりますが、それは今は(まだヘタなので)あまり問題ではなく…
問題は10S面に進入できてしまうことです。10面と10S面では稼ぎにエラい差が出ます…。
そこで、アーケードと開きが出てしまうし、前述の通りパターン崩れも起きるのでどうしようかなぁ、と悩んでいるところです。

アーケードとスコアタ、両方やっているのもあまり意味がない感じもしますが、これはほぼ自己満的問題で、ランキングから自分の状態を察したいため、というところがあります。
それはそれで、両方やるならそもそもアーケードをEX OPTIONでスコアタ仕様にしちゃえばどうってことない問題だったりもします。

けれど、それをやるとダメージに危機感とか負い目を感じなくなってしまいそうで怖いんです。
コンボやパターン云々も大事ですが、被撃墜が少なくないので、今はまだ被弾を減らす方が大事なのかなぁ…と思うところも多少ならずあるので、適度にリスクのある環境の方がいいのかな?とも…。

正直、どっちがいいのかわかりません…!
でもとりあえずは、アーケードで今の設定で10S面に自力で入ることを目標にしようかな?
ま、詰まってきたらまた考えることにします。

5月 20, 2010
tronmc

バーチャロンフォース、Xbox360に移植!

2on2のオンライン対戦がXbox 360で実現!『電脳戦機バーチャロン フォース』 – ファミ通.com:

ティザーサイトnext-360action.sega.jpのカウントが4で止まり、360版フォース公式が姿を現し、オラタン公式コラムは最終回を迎えました。
バーチャロンフォース、360に移植決定です!チャロナーとしてはこれほどうれしいことはないですね!

Continue reading »

5月 19, 2010
tronmc

アフターバーナークライマックス:ボタンコンフィグ

最近は90万点~100万点をウロウロしております。まだまだ被弾や指令の達成が不安定なので、そのあたりから底上げしたいところです。

それと、一昨日だったかな?配信後初めて、アーケード版をやってきました。
やっぱり体感はおもしろいのですが、パッド操作に慣れてるとキツいところはありました。
最初は操縦桿を右手で持ってカーソルを移動するのも一苦労でしたが、それはなんとか…。問題は、使い所を覚え始めたスロットルを上手く制御できなかったことです。
開始前やインターミッションに念入りに範囲確認をしたのですが、やっぱりクライマックスモードを暴発させちゃうんですよね( ̄▽ ̄;

さて、パッドでのコンフィグがようやく落ち着いてきたので、それについて書いてみたいと思います。
今のところ、以下のコンフィグで落ち着いています。

・ベース…TYPE B
→移動…左スティック
→加速…右スティック上
→原則右スティック下
・バルカン…Rトリガー
・ミサイル…Lボタン
・クライマックスモード…Bボタン

Continue reading »

ページ:«1234567...12»

ツイート

category