Browsing articles in "PS4"
4月 2, 2016
tronmc

基本無料ではたした、ウイイレデビュー

Winning Eleven 2016 myClub_20160401230328

PSO2のCBTに追加当選した際、いい機会だと思い購入したPS4。
最近稼働率が上がってきました。やっているのは、基本無料のウイイレ。
PS3でもできるじゃん、というのは言いっこなしよ。

Winning Eleven 2016 myClub_20160326181619

選手をガチャって戦う、ソシャゲな感じのシステムのウイイレ。
ユニや名称等は実在のクラブをベースにするけれど、あとは全く関係なし。選手すら引かなきゃ接点ゼロ。
その分、海外サッカー事情に疎い自分のような人でもチーム選びに悩まず気軽に始められます。

さすがにジェフ千葉はないので、レイソルベースで作っています。
でもこうやって好きに考えた名前にすると愛着が湧いてくるのが不思議なところ。
うちのチームは名誉ある世界三大カップの一つを戦うチームです!

Winning Eleven 2016 myClub_20160402003837

使える戦術、フォーメーションは監督に依存。選手もある程度監督に合う合わないがあります。
自分で自由に戦術を組み上げることはできないけれど、その分戦術の話はモグりレベルな自分でも気軽に始められます。

つい先日ベンゲルさんが来たので早速3人目の監督としてお迎え。
これまで4-3-3のカウンターでは出番の無かった、レジェンドのロベルト・バッジョ様もが活きるときが!

Winning Eleven 2016 myClub_20160401234524

実は、オンライン対戦はほとんどやっていません。
まずもって、ある程度チームが整ってからの方がいい(チームスピリット80~90)と言われていますし、これまであんまりウイイレやサッカーゲームに親しんでこなかった自分には、CPUでも十分に楽しいのです。

CPU戦をやっている限りは、恐ろしく課金の必要性を感じません。
ガチャでいい選手が欲しいと思えば、ゲーム内通貨以上に引く場合課金が必要ですが、戦力になるまでが短くないですし、使って収支が合うかも心配なところ。
選手には契約期間があって、それで定められた試合数出場すると契約更新が必要なのですが、それもゲーム内通貨で賄うことになります。ランクの高い選手ほど高額なので、じゃぶじゃぶ使うのも考えものだったり。

が、きっとオンライン対戦で上を目指そうと思えばそういうことは言ってられないでしょうから、強いチームを維持するためにゲーム内通貨をブーストする必要があり、課金が必要になる仕組みなのかな、と類推。
そうすると、やはり課金まわりに関しての評価はマッチングやイベントに依存しそうですが、ここらへんはオンライン対戦をやらないとなんとも言えないですわな。

Winning Eleven 2016 myClub_20160402003740Winning Eleven 2016 myClub_20160402003030

それでもやっぱり、フルプライスのゲームと同じ、一線級のアクションサッカーゲームができる満足感は非常に高い!グラフィックもすごいしね。
さすがにサッカーのルールは教えてくれませんが、もちろんチュートリアル的なトレーニングモードもあるし、このゲーム独自の用語に慣れれば、難しくないゲームだと思います。オヌヌメ!

個人的には、PS2のあたりから興味があったけど「楽しめるくらい腕をつけて遊べるのか?」という部分でフルプライスで買うのは躊躇われてここまで来てしまったゲームシリーズなので、無料で始められて、本当にありがたい次第。

 

Winning Eleven 2016 myClub_20160402003922Winning Eleven 2016 myClub_20160402003757

なお、うちの「ちばぎんカップ選抜」のエースはロデラン選手。
数値的には上回るポドルスキ選手も在籍していますが、使いやすいのはこちら。
体格を活かしたポストプレーができ、裏へ抜けてのシュートもできる。なおかつ、スタミナもある方なので、戦線からのプレスにも使いやすい。「スーパー巻誠一郎」みたいなお方です。
何より早い段階から加入してくれて、得点を量産してくれたので、愛着もひとしお。

「自キャラprpr」じゃないけど、やっぱりf2pのゲームは、こうやって自分の持っている手札編成に愛着が持てるかが重要ですな!

Recent Tweet

category