Browsing articles in "ゲーム"
11月 7, 2011
tronmc

終わったので振り返る「カオスヘッドノア」(360)~1.システム編~

全ルートの読了、及び実績解除が終わったので、簡単にまとめ。
世間ではシュタゲが話題だけど、こちらはわかりやすい超能力バトルのような趣なので、そことは別に評価というか、熱というか、あってもいいんじゃないかと。少年雑誌のマンガみたいな。

すごく衝撃を受けたし、気に入っている作品だけど、あんまり客観的にそれを表せる気がしない。
なんでかなぁ、と考えると、ギャルゲーに対する経験不足だったり、そもそも心のどこかでギャルゲーを未だにいかがわしく思っている、自分の認識の古さを否定できない。
自省も兼ねて、そこらへんを掘り下げながら振り返っていこうと思う。とはいえ、あまりにも長くなりそうなので、挫折しそうな気配と戦いながら何回かに分けてのんびり書き留める。

Continue reading »

10月 27, 2011
tronmc

カオスヘッドノア:個別ルート終了雑感(ネタバレ有)

珍しく真面目にゲームしております。(ゲームと呼べるのかはさておき)
だってやりはじめちゃったら気になるんだもの!(ちょっと前の経緯はこちら
個別ルートが終わったので、備忘録チックに感想でも。
ネタバレ有り。

Continue reading »

10月 18, 2011
tronmc

接写練習:COMPOJITE Ver.Ka テムジン

RIMG1417

CX3での接写の練習(今頃かい!)にと、近くにあるものを撮ってみた。
バカテムことCOMPOJITE Ver.Ka テムジン。
ブーブー文句を言いながら、なんだかんだでこれだけはデスクトップに置いている。

RIMG1418

そろそろ出て一年くらいになるのかな。左胸の塗装は交換を頼んでいいレベルなのだろうかと思いつつ何もしてない。
頭部はお家芸(?)のクリアパーツ直塗装が決まらず、シャキッとしない印象。妄想補正が効く信者のところだからこそ、こういうハズレ個体がやってきたのだと思うことにしようかなw

10月 9, 2011
tronmc

カオスヘッドノア:梨深ルート終了雑感

かなりのろのろと進めているカオスヘッドノア。
強制の一周目(ノーマルエンド?)、バッドエンドと来て、次は個別ルート…というところで半年以上かかってるような感じですが、やっとひとつ、梨深ルートが終わりました。

正直な感想としては、短い!物足りない!不完全燃焼!
分岐するまでスキップせず読み直していたということもあってか、苦労に見合う情動がなかったなぁ、と思います。

梨深の過去バラしや、戦闘描写の凄惨さは相変わらず痛々しく、読んでいて苦しいのですが、ノーマルやバッドで見られた、いい意味でコロコロ驚きの展開をしていくような描き込みは鳴りを潜め「すわカオヘ!」という感じは薄かったです。

個別ルートというからには、作風上ラブとはいかなくとも、関係性の描き込みに期待したいところでしたが、多分にご都合主義的で、共通シナリオで描いた部分をちょっとkwskしたくらいに見えました。

一番よくわからないのは、終盤の終盤、妙に全体の雰囲気がポジティブだったこと。
事件は微妙に終わっておらず、キーパーソンの存命も絶望的に見える状況なのに、タクはポジティブだし、ED曲もやたら明るい感じだったのが…ミスリードしてたのかなぁ、と思うほど。
ED後に一芝居あれば二時間ドラマ的な感じで丸く収まろうか、とも思ったのですが、一切ナシ。うーん。

積んでるゲームもそこそこあるし、梨深ルートが終わったら一旦カオヘはやめようと思っていましたが、物足りなくて逆にやめられなくなりました。
もう少し、この世界観の話を読んでいたい。そう思えるのは悪い作品じゃないってことのはずですが…他の個別ルートもこういう感じなのかな…と思うと少し不安感も。

9月 28, 2011
tronmc

Xbox Live野郎にIS12Tは必要か?

WindowsPhoneのマーケットプレイスがWebからも閲覧可能になりました
ローカライズがなんだかな、という気はしますが、これでアクセスの敷居はグッと下がりました。とくに端末を持っていない人でも簡単に閲覧可能なのは良いことではないでしょうか。
モバイラーは突撃する前にWindowsPhoneのマケプレの空気を知ることができますし、Xbox360を愛好しているゲーマーは、こちらの世界にはどんなゲームがあるかどうか調べることができます。

とくにXboxを愛好するみなさんは、フレンドから「Xbox Liveを活用するために、auと契約してIS12Tを買ってよ!」と迫られても、その都度冷静に使えるアプリがあるのか考えることができます。
とはいえ、いちいち調べるの面倒ですし、アプリ情報だけではわからないこともあると思いますので、Xbox愛好家的にIS12T(WindowsPhone7)は買いなのか、ざっくりですが書いてみます。

Continue reading »

9月 27, 2011
tronmc

「考える秋」

考えるエミリア
ファンタシースターポータブル2インフィニティの何がいいって、この考えるエミリアの絵がいい。
すごくニュートラルに、フラットに、考えている、悩んでいるっていうアクションを表していると思う。個人的に物思いに耽ることも多いので、思わず感情移入してしまう「絵」。

猛暑もどこかに行き、すっかり秋めいてきたけど、個人的には「考える秋」になりそう。
いろいろ勉強したことをアウトプットしないのももったいない反面、こうしてブログをやっていてもさっぱりやってない事実がある。
これはあれだ!マメさが足りないんだ!だからモテないんだ!じゃなくて…ある程度まとまった、体系だったページを作ろうと思えば頑張れるんじゃないかな?というか頑張ろうという気力だけは湧いている今日この頃。

そのために、ページ機能でなんとかならないだろうか?と、久しぶりにWordPressのダッシュボードとにらめっこをしたのですが、既にサイト(=ここ)がある状態だとあんまり簡単には使い易いサイトは作れないような雰囲気がプンプン。

知識や経験の上書きに伴ってアップデートできるマニュアルのような形で作りたいから、余分な要素(タグ打ち等。更新時の可読性に難がある)は省きたいのでCMSでいきたいのだけれど、う~ん…。

経験値という面でも、新しく何かCMSを入れるのも手。だけど、それはそれでまたサイトデザインを用意しないといけないから、本来やるべきこととは離れそうだし…と悩んでいますが、ま、プラグインやテンプレートタグも含めてゆっくりググって考えてみます。

XOOPSとかって最近どうなってんのかな。

蛇足ですが、タグ打ちも検討しまして、その副産物として、昔のサイトで作った至極くだらないものを引っ張り出してみました。どこかにしれっと追加してあるよ!w

 

[2011/09/27追記]WordPressのカスタム投稿タイプを使うとよいぞよ、というお告げを受信したよ!神様ありがとう!

9月 18, 2011
tronmc

今更?ハマるPSPo2i

20110915032657

このキャラクター勢揃い感が「もう終わり!」みたいな雰囲気を漂わせていますが…

今更、といっても発売されて間もなくDL版を購入したファンタシースターポータブル2インフィニティ。
最近になってようやくハマりだしてきました。

ストーリー、システム共に基本的には「ファンタシーユニバース」の系列作品なんだけど、これって考えてみると5年ほど前に物議を醸した一本でしたなぁ。
当時のMMORPGのような廃人ゲームだなぁ、とやめちゃいましたが、それがきっちりシステムを磨いて、遊びやすくなっているのは感慨深いし、何気に感動ものかもしれない。

前作「~ポータブル」はやり甲斐がなかったけど、そこらへんも改善。
ついでに、ストーリーモードも魅力的なキャラが出てきて、随分おもしろくなっていました。
今までほぼ無視して遊んでたのが悔やまれるくらいです(;´д⊂

でも「~2i」じゃなかったら投げていたと思う…というくらいプレイ誘因になっているのがランダムの塊、「インフィニティミッション」。通常のミッションと違い、短時間でちょこちょこ遊べるのがツボなのです。

相変わらずオンラインはあまり手が出せていませんが、経験値等おいしいみたいだし、文字入力を鍛えてもっとやりたいところです。

しっかしUMD版新品安いなぁぉぃ…でも頻繁に遊ぶからDL版で後悔してないッ!

8月 26, 2011
tronmc

シュタゲがiPhoneで出て悶々としております

パッケージものじゃないと疎くなりがちなんだけど、気付いたらiOS版のシュタインズゲートが出てた。
そういえばカオスヘッドもそうだったけど、iPad版には「HD」が付くのが不思議。4より前の機種との互換性の問題かな?教えておじいさん!

STEINS;GATE – 5pb.Inc.
STEINS;GATE HD – 5pb.Inc.

非常に興味があるのだけれど、先にリリースされた同じ世界の話、ということで手を出してしまったXbox360のカオスヘッドノアが終わっていないので、買ったらいかんのだろうなぁ、でも携帯だし別か?と悶々としております。
6月にXbox360のプラチナコレクションが出たときに、一応確保しとこうかな?と思ったけど、なんやかんやで買い逃し、上記のカオヘもあるからなぁ、と買わずに今に至っております。

ただしアニメは(見逃すと後々見るのは面倒なので)ニコニコ動画で見ていて、それを見ているとカオスヘッドとはけっこう方向性、テイストが違うんだなぁ、と感じています。
どちらも片足つっこみな状態なのでおそらくですけど、カオスヘッドは本質的にはギャルゲーで、シュタインズゲートは群像劇、という違いなんだろうな、という印象があります。

カオスヘッドは、ラブかどうかはともかく、女の子と苦楽を共にする話です。また、人間関係も主人公対女の子(or女の子含む登場人物グループ)な面が多く見られるので、「本質的にはギャルゲー」と思っています。
ちょうど今月CS(キッズステーション)でひどいアニメが放映されていたのでちょこちょこ見ていましたが、横のつながりが薄い女の子たちに主人公が次々と体面していくので、アニメではちょっとキツい感じになっていました。
ゲームで読むとおもしろいんですけどねぇ…。

シュタインズゲートのアニメ版には今のところあまりそういう無理を感じません。尺の余裕もあると思いますが、主人公対誰か一人、という枠にならず、きちんと他の登場人物も絡んでくるのが、一本の話として上手く馴染む要素になっていると思います。また、20話まで見た限りでは、ラブという要素は98%くらい放棄しているように見えます。正しくは受け手任せ、というべきでしょうか。それよりも仲間感(?)というか、性別はともかく、流行言葉で言うとホモソーシャルのような構図が前面に見えます。

ぶっちゃけカオスヘッドノアを読み進めるのに苦労している身としては、もしかしてこっちの方が進むんじゃないの!?という幻想を否定できません。
アニメは冒頭10話くらい(多い?)、話の輪郭(というか岡部のやりたいこと、行動原理)がハッキリしなくて気を揉みましたが、ゲームだと分量があるので、そういうところも描写され、解消されているかもしれません。というかされててくれ!

そう願いつつ、今日もカオスヘッドノアをサボり、iPhone版シュタゲに悶々とするのでした。
来年にはやれるといいな(待て

8月 3, 2011
tronmc

3DS値下げによる、任天堂からの「ありがた迷惑」動画

DSC_0001

先頃ニンテンドー3DSの値下げが発表された。いろいろ大変なようだけど、一番これはどうかな?と思ったのは、Wiiや3DSの公式な動画(ニンテンドーチャンネル、eショップ)サービスにて配信されている謝罪文の動画。

内容は任天堂公式に掲載されているものと同じようなもので、音は無く、ただテキストがスクロールされるだけ。3Dでもない。
機能的に無理なのだろうと邪推してしまうが、ブラウザを積んでるんだしそこにリンクして読ませるとかするほうが何倍も有意義というような内容だ。
3DSのeショップに至っては、商品紹介やお知らせ欄に任意スクロールでの閲覧が可能なテキスト埋め込みエリアがあるだけに、余計におかしく感じてしまう。

わざわざ独自のサービス上で、3~4分という少なくない時間を拘束してしまっていい内容ではないと感じた。同じような体裁のテキストを垂れ流すこともさることながら、無音なので自然と注意も視覚に向くから厄介だ。
一応はユーザーがそれを選ばなければ見られないもので、見る、見ないの選択、責任はユーザー側にある。くだらないと感じたら途中でやめることもできるし、情報自体が初見の人には有用で、鑑賞に堪えるものかもしれない。そういう意味では、数分の中で、何か専用サービスの動画ならでは特別なものを期待して最後までお付き合いするか?というリアル寄りな二択ゲームとも言えるが、そんなゲームがおもしろいなら3DSなんて必要ないはずだ。

任天堂の「伝えたい」気持ちの強さゆえのことだと解釈しておきたいところだが、それにしてもありがた迷惑と言わざるを得ない(^_^;)

視聴しながら、コンテンツとしての残念感は、(2ちゃんねる的だが)まさに「葬式」と言うにふさわしいと感じた。
読み上げでもされたら、それはそれで怖いかもしれないが、メディアとしては、聞き流せるからその方がまだマシだ。
今回の値下げはそれほど任天堂にとってはとんでもない事態と言えそうだが、だからと言って許容していいものではないだろう。大変なことがあったら、こういうものを流せばいいとされたら嫌だ。
Wii、3DS、それぞれの場(配信サービス)にふさわしい内容かどうかも悩ましいところだが、まずは今後こういう変な伝え方が使われないよう、祈るばかりだ。

そして、値下げで普及して、すれ違い通信が田舎でもバンバンできることも祈る!

5月 30, 2011
tronmc

ポケモン打つべし。

やるって言ってたあれはどうなった?書くって言ってたあれはどうなった?
今やろうと思ってたところだよ!……とは言えませんが、覚えてるもんは(ぉぃ)順次やってきますやれよクレームはウェルカムで。

その代わり、やった暁には言い訳をたっぷりと追加してエントリにしようと思います。
で、その一環として、とりあえず、こんなの買ってみました。

1000000156

目下、ブログだの物書きだのなんだのをやるにあたって問題にしているのが文字入力環境。脱W-ZERO3のせいもあると思いますが、昨年末あたりからムダに腐心しております。このブログの更新頻度が低いのも、書くのに時間がかかってるから、というのが少なからず。
問題は別のところにあり、無駄なこと書き過ぎかという視点もありますが、それも一朝一夕には変わらないし、こんなブログでそんなん云々言ってるのもナンセンス。とにかく打つべし!打つべし!
ということでタイピング練習します。

Continue reading »

ページ:«123456789...31»

Recent Tweet

category