9月 8, 2015
tronmc

ロボノ始めました&カオチャドラマCD

2015-08-22 01.14.08

さっぱりルートの話とか続きを書いていないけど、カオチャはTRUEまで終わっとりました。
つまんないっていうわけじゃないんだけど、なんてこうかこう…激しい感じの展開じゃなかったので、自分の中で静かに終わりすぎて若干戸惑いがあり…。

もう1回やり直そうかとも思ったけど、ちょっと時間を置こうと思っているところに、安価で売っていたVitaのロボノ(ELITE)を見つけて、こっちを開始。
360版は一応あるけれど、先にアニメを見てしまって、それはそれで(そこそこ)楽しめたんだけれど、据え置きで面倒だし、ゲームをやるほどでもないのかなぁ~、と。
でも、カオチャをやって「委員会」の動きについてちゃんと知りたくなったし、なにより携帯機だし。

でも序盤をやっているとやっぱり…なかなか沸点が上がらず、楽しめるテンションにならないのは否めない(-_-;)
最初からぶっ飛んでたカオチャの後だから余計に。

2015-09-08 01.22.57

そして、カオチャはカオチャでなかなか離れがたい。
ホントくそったれな結末だけど、離れがたい…ということで、コミケのものを漁ったり、通常版買ったのに限定版に乗り換えたりしております。

(´-`).。oO(ナニヤッテンダ…)

と自分でも思う。

ただ、PSハード版の限定版については一言。
そのゲームをこれからやるという人が、その価値わかりますか?という特典すぎるんじゃないだろうか。どっちも完璧に「やった後じゃないと価値がわからない」コンテンツじゃないか。
箱で先行したから、こっちでも買わせるため…みたいなのはあるんだろうけど、そもそもこんなネタバレが推奨されない、電撃やらファミ通やらのWebコンテンツでもネタバレに関して口酸っぱくして語ってるようなゲームでこの特典はもったいないんじゃないだろうか。

あとな!店舗特典な!
あんなん雛絵ルートやった後だったらWonderGooの特典欲しくなるの当たり前だろうが!
それをな!ゲームやる前から「このヒロインにブヒりますぅ~」なんてことが決められると思ってんのか!?お前らは人を見た目で選んでるのか!?
そんなんそもそもこんなネタバr(中略)ようなゲームでこれはないんじゃないか!?
誰もがみんな店舗特典全部抑えるプロだと思うなよチクショー!
(※この段落、120%ゴネり)

さて、肝心のドラマCDはと言うと。
過去作との関連がほのめかされるぞ\( ‘ω’)/ウオオオオオアアアーーーーッ!
っていうテンションなのかと思ったら、そこまででもなかった。
けれど、ここでの拓留と久野里の関係性が、TRUEの裏打ちになっていると思うと胸熱だし、何より神城さんの最後のセリフが切ない。切なすぎる。
新聞部部員の日常パートは素晴らしいバカバカしさと女性陣のかわいらしさで、非常に落差が引き立つ残酷!
総じて、きちんと意味のある、ニヤリとできるドラマCDだという印象。買ってよかった!

さて問題は……プレゼントBOX…………さ、ロボノでもやるか(逃避)。

Leave a comment

Recent Tweet

category